加古川市の人気施設がより魅力ある場所に生まれ変わります「見土呂フルーツパーク」 再整備・管理運営事業 優先交渉権者が決定

~2024年4月頃にリニューアルグランドオープン予定~

 兵庫県加古川市(市長:岡田康裕)は、加古川市上荘町にある市の農業公園「見土呂フルーツパーク」を魅力ある観光施設としてリニューアルするため、公募型プロポーザル方式による、民間の事業者募集を行いました。このたび、事業者選定委員会を経て、再整備及び管理運営(指定管理)の実施を担う優先交渉権者が決定しましたのでお知らせいたします。
【優先交渉権者リニューアル内容(予定)

みとろ活性化協議会
代表事業者名:株式会社ローカルデベロップメントラボ
所在地:福岡市中央区大名1丁目15番27号


【今後のスケジュール

 

 

リニューアルの目的
見土呂フルーツパークを四季を通じて人が集う加古川市北部エリアの観光拠点とし、立地や周辺環境を活かし、学びと交流の場の創出を目指していくことを主な目的とし、再整備を決定いたしました。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 加古川市 >
  3. 加古川市の人気施設がより魅力ある場所に生まれ変わります「見土呂フルーツパーク」 再整備・管理運営事業 優先交渉権者が決定