ユーザー登録数500万人突破! 『データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア』 11月14日(金)から「ともだち500万人キャンペーン!」開催!!

株式会社バンダイカード事業部は、2014年1月より稼働を開始した『データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア』(1プレイ カード1枚:100円・税込)のユーザー登録数500万人突破を記念して、11月14日(金)から全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、およびアミューズメント施設に設置しているデータカードダス筐体で、ゲーム内イベント「ともだち500万人キャンペーン!」を開催します。
◇11月14日(金)から「ともだち500万人キャンペーン!」開催!◇

『データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア』では、ユーザー登録数500万人突破を記念して、11月14日(金)から12月9日(火)まで、ゲーム内イベント「ともだち500万人キャンペーン」を実施します。

「ともだち500万人キャンペーン」とは、キャンペーン期間中に登録カードをスキャンすると、「ともフェス」マップが出現し、Bランク以上の妖怪とともだちになれるキャンペーンです。期間中は、お客様お一人様1回に限り「ともフェス」マップで遊ぶことができます。「ともフェス」マップに登場する妖怪は、キュウビ・河童・ツチノコパンダ・ガブニャン・トゲニャン・ワルニャンの6妖怪です。

 


◇『データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア5弾』好評稼働中!◇

10月9日(木)より『データカードダス妖怪ウォッチともだちウキウキペディア5弾』が好評稼働中です。
5弾では、「学校の七不思議」をテーマに学校内に潜む謎を解明しながらともだち妖怪を増やしていきます。
また、全国のプレイヤーのともだち妖怪と対戦できる「さすらい荘」のシステムも新たに実装しました。


~データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディアとは~

株式会社レベルファイブのゲームを原作とし、テレビアニメ・コミックス・ホビーなどで老若男女問わず大人気の「妖怪ウォッチ」を題材にした、妖怪カードをマシンに読み込ませて遊ぶデジタルキッズカードゲームです。2014年1月にサービスをスタートし、10月現在でシリーズ5弾まで稼働しており、販売累計4,000万枚を突破しています。ゲーム内でバトルし、ともだちになった妖怪を撮影することができ、撮影したポーズで妖怪がカードになって払い出されます。カードにはプレイヤーの名前を入れることができ、ゲームをすることで妖怪を成長させることができます。5弾までに、200体以上の妖怪が登場しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンダイ >
  3. ユーザー登録数500万人突破! 『データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア』 11月14日(金)から「ともだち500万人キャンペーン!」開催!!