​育児雑誌が選ぶ、2021年の日本の子育てトレンドが決定!

井上康生さん&東原亜希さん・古坂大魔王さん・ベッキーさん・豊田エリーさん・水谷隼さん・寺田明日香さん・和田明日香さん・西矢椛さんが受賞しました!

2021年で育児業界に影響を与えた人物、ヒット商品、話題になった出来事などの子育てトレンドを表彰する「第14回 ペアレンティングアワード」の授賞式イベントが開催され、「ヒト部門」8組、「コト部門」3項目、「モノ部門」21商品の総勢32のアワードが決定いたしました。

井上康生さん&東原亜希さん・古坂大魔王さん・ベッキーさん・豊田エリーさん・水谷隼さん・寺田明日香さん・和田明日香さん・西矢椛さんが授賞式に登壇。西矢椛さんはビデオメッセージで登場しました。

2021年11月25日、「ペアレンティングアワード実行委員会」(株式会社アクセスインターナショナル 東京都渋谷区、事務局代表:宇都直也)は、2021年で育児業界に影響を与えたタレントや、ヒット商品、話題になった出来事などの子育てトレンドを表彰する「第14回 ペアレンティングアワード」授賞式イベントを「有楽町よみうりホール」にて開催いたしました。
当日の授賞式では、コト部門3項目、モノ部門21商品、ヒト部門では、井上康生さん&東原亜希さん(夫婦部門)・古坂大魔王さん(パパ部門)・ベッキーさん(ママ部門)・豊田エリーさん(ママ部門)・水谷隼さん(スポーツ部門)・寺田明日香さん(スポーツ部門)・和田明日香さん(文化人部門)・西矢椛さん(キッズ部門)の計8組、総勢32のアワードが受賞しました。

2021年の育児トレンドとは?ヒト、コト、モノの32アワードが大集結!

井上康生は実はおしゃべり?
妻からの暴露に「イメージが崩れる!」と照れながらツッコミ


夫婦部門で受賞した東原さんは、井上さんがどんな夫か聞かれ、「見るからに無口そうだけど、実は私よりおしゃべり!」と暴露。「俺のイメージを崩すなー!」と照れながら井上さんはツッコミを入れ、熱々ぶりを見せつけた。

パパ部門では、2週間の育休をとった自称“意識高い系”お笑い芸人・古坂さん。「寝かしつけにはバランスボールが最高! 子育ては人生として見ればコスパがいい。よりクリエティブになった!」と育休後にパワーアップした自分をアピールした。

ママ部門のベッキーさんは、コロナ禍での出産の苦労を激白しつつ、「仕事と家庭の両立の秘訣?そんなものないない!」と一刀両断。豊田さんは、子育てと共に駆け抜けた20代を振り返りつつ、「孤独を感じることもあったけど、娘も小5になり、よく一緒におしゃべりしています」と嬉しそうに語った。

東京五輪で活躍したパパ・ママが語る
我が子への思い


スポーツ部門からは2人。ママながら東京オリンピックに出場した陸上選手・寺田さんは、産後の競技復帰がレアケースの日本スポーツ界の未来にとって重要な存在となった。「娘はいつでも厳しい目で私を見てくれている。娘がいたから頑張れた」と、マネージャーも務め娘の送迎を99.8%担当する旦那さんへも日頃の感謝の気持ちを述べた。東京オリンピックで見事金メダルを獲得した水谷さんは、「27年間取り組んできた卓球はプロだけど、子育ては素人。育児本を読んで一生懸命に勉強しました!」と子煩悩ぶりをアピール。7歳の娘にパパ臭いと言われたショックから立ち直れないという微笑ましいエピソードを交えつつ、いつか娘と親子共演する夢を明かした。

文化人部門では、義母の平野レミの薫陶を受けた食育のプロ・和田さんは、古坂さんからの「思いきり抱っこできるのは子供が小さい今しかないとよく言われるけど本当?」と相談され、速攻で「あの頃の子供たちを一度抱っこしたーい。替われるなら古坂さん、替わってー!」という声を会場内に響かせた。

新しい価値観をグッズ・サービスが集結
2021年らしい「コト部門」「モノ部門」


「コト部門」「モノ部門」では、理想的な育児環境を実現した「おうち時間アイテム」や最先端テクノロジーを駆使したスタイリッシュな「未来型進化系アイテム」が受賞しました。特にステイホームのコロナ禍において、栄養バランスの取れた健康的な食品や、安心と優しさを提供する無添加スキンケア製品、ソーシャルディスタンス下でも子供の学びを諦めない仕組みや玩具、夫婦の絆を深め男性の育休取得率にも貢献したサービスなど、子育てファミリーを笑顔にし持続可能な社会を実現する2021年らしい新しい価値観の育児グッズ・サービスが集結しました。

「ペアレンティングアワード」は、人気育児雑誌が中心となり、毎年、子育てにまつわるトレンド(ヒト・コト・モノ)を表彰し、信頼性が高くタイムリーな情報を提供します。日本のパパやママたちがより子育てを楽しみ、自信を持って子供たちと関われるような、子育て社会になることを目指しています。

==========================================

育児雑誌が選んだ2021子育てトレンド
「第14回 ペアレンティングアワード」受賞者・受賞商品一覧
※受賞理由や受賞コメントは、ペアレンティングアワード公式サイト(http://parentingaward.com/)にて掲載しております。

【カップル部門】
井上康生さん(柔道家)&東原亜希さん(モデル)

【パパ部門】
古坂大魔王さん(お笑い芸人)

【ママ部門】
ベッキーさん(タレント)
豊田エリーさん(モデル)

【スポーツ部門】
水谷隼さん(元プロ卓球選手)
寺田明日香さん(陸上選手)

【文化人部門】
和田明日香さん(食育インストラクター)

【キッズ部門】
西矢椛さん(スケートボード選手)

【コト部門】
・スタジオアリス/ママのミカタPROJECT
・ファンケル/ママルラによる地域の妊産婦サポート活動
・男性の育休取得率12.65%に上昇

【モノ部門】
・アックスヤマザキ/子育てにちょうどいいミシン
・アップリカ/スムーヴ シリーズ
・アラウ.ベビー/アラウ.ベビー 洗たくせっけん
・アンファー/スカルプD ベビー センシティブシャンプー&センシティブボディソープ
・イクタ/エアー・ウォッシュ・フローリング
・エデュテ/チューブロック
・Oisix (オイシックス)/Kit Oisix
・クックパッド/おりょうりえほん by cookpad
・クロビスベビー/ニューキャッスルクラシックスシリーズ
・コールマン/タフスクリーン2ルームハウス/MDX+
・食のおくすり/Tot Plate
・丹平製薬/アトピタ
・DSGジャパン/ミラフィール
・ドリームブロッサム/マイプログラミングペット
・ナチュラルサイエンス/ママ&キッズ ベビーオリゴ®
・日本リユースシステム/古着deワクチン
・Novakid/オンライン英会話
・ぴよログ/ぴよログ
・ファーストアセント/ainenne(あいねんね)
・mitete/mitete
・ワンダーラボ/WonderBox(ワンダーボックス)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「第14回 ペアレンティングアワード」
主催:ペアレンティングアワード事務局

<運営>
『FQKids』(発行:アクセスインターナショナル)
『FQ JAPAN』(発行:アクセスインターナショナル)
『kodomoe』白泉社(発行:白泉社)
『ゼクシィBaby』(発行:リクルート)
『Happy-Note For マタニティ』(発行:ミキハウス子育て総研)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクセスインターナショナル >
  3. ​育児雑誌が選ぶ、2021年の日本の子育てトレンドが決定!