廃校を未来へタイムスリップ。子どもたち一人ひとりの選択肢を広げる、最先端の教室を作ります。

集まったり、寝転んだり、繋がったり。従来の形にとらわれない教室で学ぶ楽しさを提供します

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は4月1日(金) より、廃校を未来にタイムスリップさせ、子どもたちが好きなことを追求し自由に学べる最先端の教室を作ります。
※当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「株式会社ウェブレッジ」の夢です。

 


当社は廃校となった旧郡山市立大田小学校について、2019年に郡山市と賃貸借契約を締結し、ICT教育製品やサービスの実証実験施設「WR smart School Test Field(愛称:cocce、こっせ)」として開設いたしました。
このcocceでは主にICT教育教材や機材を中心に、各種ICT製品やサービスの品質検証を行っております。さらに校内各所には環境センサー等を設置して、子どもたちが快適に学べる環境に関しても調査ができる施設となっております。

この度当社では、cocceにおける「子どもたちが快適に学べる環境づくり」の取り組みを一歩前進し、先に「未来の教室のあり方」を提案することで、世の中の学びをより良いものに変えていきたいと考えました。
そこで教室の一室を「みらい教室」と名付け、従来の机と椅子が並ぶ教室の姿を一新。エリアを4つに分けて子どもたちが自由に学べる空間の構築を開始しました。構築にはICT教育専門家の上松恵理子先生にご監修いただきました。
  • 「みらい教室」について
みらい教室は、4つのエリアに分かれており、子どもたちは学びの度合いや興味関心によって好きなエリアへ移動し、学ぶことができます。

【講義形式エリア】
教師の対面授業により、基礎理解を深めるエリア。基礎知識のインプットと習得、学習レベルの確認等を行う。

【ディスカッション形式エリア】
生徒同士で学び合い、アウトプットの訓練を行うエリア。各々異なる意見を交わすことで課題を多角的にとらえ解決に導く力を養う。

【個別学習エリア】
興味のある分野に対し探求を深める、苦手分野の復習をするなど、個人のペースで学べるエリア。オンラインで各分野のチューターにいつでも相談ができる。

【寝ころびエリア】
休憩したり、好きな体勢でくつろいだり、本を読んだり、自分のペースで過ごすことができるエリア。

また、ドローンやVRなど最先端の教材を取り入れた空間づくりを進め、子どもたちに未来の教育を体験していただけるようなイベント開催等も行ってまいります。
さらに、壁には大型モニタを設置し、他地域の学校の子どもたちや教師、海外の学校ともオンラインで繋がることができる仕組みを備える予定です。今、いる場所や住んでいるエリアにこだわらず、多様な学びを得られることで、子どもたちの将来の選択肢を大きく広げる手助けができればと考えております。

■施設概要
施設名称:WR smart School Test Field(愛称:cocce)
所在地:福島県郡山市西田町大田込内664

■当社サービス等に関するお問い合わせ先
・お問い合わせフォーム: https://webrage.jp/toiawase_form/
※現在テレワーク推進中のため、お電話でのお問い合わせは繋がりにくい場合がございます。上記お問い合わせフォームをご利用ください。

※「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。
 
  • 会社概要
株式会社ウェブレッジ https://webrage.jp/
代表者 : 代表取締役 佐藤保
本社所在地 : 福島県郡山市駅前2-11-1ビッグアイ18階
設立 :  2009年2月13日
資本金 : 2億7,990万円(資本準備金を含む)
主な事業 :
・生体情報を用いた次世代型マーケティング支援事業
・ITサービスの品質評価および品質向上支援事業
株式会社ウェブレッジは「サービス(顧客企業)の成長を下支えし、利益に貢献する」「ひとりひとりに最適で良質なサービスやシステムを届ける」ことをミッションに、客観的なデータを基に実際の利用者の視点でサービスの品質評価や品質向上を支援してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェブレッジ >
  3. 廃校を未来へタイムスリップ。子どもたち一人ひとりの選択肢を広げる、最先端の教室を作ります。