楽天証券なら楽天225ダブルブル・ベアの手数料が0円

楽天レバレッジETF、7月15日にいよいよ新規上場!

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、2015年7月15日(水)に、楽天投信投資顧問が設定し、新規上場するレバレッジETF「楽天225ダブルブル(証券コード:1458)」と「楽天225ダブルベア(証券コード:1459)」を上場当日から取り扱います。また、両銘柄の現物取引と信用取引の売買手数料を0円にします。
今回、新規上場する「日経レバレッジ指数連動型(楽天225ダブルブル)」は、騰落率が日経平均の2倍の値動きをし、「日経ダブルインバース指数連動型(楽天225ダブルベア)」は、騰落率が日経平均の-2倍の値動きをします。両銘柄と同じタイプのレバレッジ型ETFやダブルインバース型ETFは、昨今、騰落率の2倍のリターンを期待できることから、効率的な投資をされる個人投資家の方々に支持されています。

また、「楽天225ダブルブル」・「楽天225ダブルベア」の信託報酬はいずれも0.378%と、他社の同種のレバレッジETFの平均のおよそ半額の水準※に設定されています。さらに、楽天証券では、本ETFの売買手数料を0円にすることで、低コストでレバレッジ型ETFを取引していただけます。
※2015年7月6日時点

楽天証券は引き続き、お客様の視点に立ったサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大と満足度の向上を図ってまいります。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等: 楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者: 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会: 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 楽天証券なら楽天225ダブルブル・ベアの手数料が0円