音楽コラボアプリnanaの世界をユーザーを通して擬似的に体験できるコンセプトムービー「nanaのある風景」を公開

株式会社nana music(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:文原明臣)は、運営する音楽コラボアプリ「nana」において、サービスのコンセプトを表現したユーザー出演によるコンセプトムービー「nanaのある風景」を本日より公開いたします。また、出演ユーザーごとの3本のストーリームービーも順次公開いたします。

 

音楽コラボアプリnanaは、音を媒体としたコミュニケーションをすることができるアプリを主体としたサービスです。しかし、nanaの「楽しさ」や「コンセプト」を表面上の情報だけで理解することは非常に難しく、また、これら表現し伝えていくことは難しいものでした。


本年、株式会社nana musicでは事業の成長に伴い新たなビジョンやミッションを策定。それに伴い、nanaというサービスの「楽しさ」や「コンセプト」を伝えることができるコンセプトムービーを制作いたしました。

実際にnanaを使うユーザーさんに取材を敢行しご出演いただくことで、nanaのリアルを表現しました。観るだけで誰でもその「楽しさ」や「コンセプト」を理解でき、興味を持って頂ける内容に仕上がっています。

 
◆ ユーザーそれぞれのnanaストーリー それが「コラボ機能」によって交わって生まれる新しい可能性を表現したコンセプトムービー「nanaのある風景」

なぜnanaに登録し、音を投稿したのか。

それにはユーザーひとりひとりに理由があり、異なるストーリーがあります。国や年齢、職業、家族構成などなにも共通点がなかった人々を、nanaというサービスがつないでいく様子を収めたムービーが、コンセプトムービー「nanaのある風景」です。


“スマートフォンがあれば、いつでもどこでも、音を介して誰かとつながることができる”

nanaの基幹機能である「コラボエンジン」によって、時間と空間を超えて異なるストーリーを持つ人がつながってゆく様子をぜひご覧ください。

コンセプトムービー「nanaのある風景」

 


◆ ユーザーそれぞれのnanaストーリーを紐解くことで見えてくる本質。登場した3人のユーザーさんに焦点を当てた3本の「ストーリームービー」

最初は歌や声劇を聞いて拍手をしただけなのに、気がついたらどんな人なのか気になってしまう。

nanaをやっていると、こんな経験をすることがあります。
ユーザーのプロフィールや投稿したサウンドを追いかけていくことで、気になったユーザーさんのストーリーが見えてきます。

“音がきっかけになって作られる新たなソーシャルグラフ”

プロフィールや拍手、コメント、さらにはコミュニテイ機能など、ソーシャルグラフの形成を促す機能をnanaは備えています。コンセプトムービー「nanaのある風景」で気になったユーザーさんのストーリーを追いかけることで見えてくる、思いもよらなかった新しい世界。

コンセプトムービー「nanaのある風景」に続いて3本の「ストーリームービー」を観ることで、nanaで感じる感覚を擬似的に体験することができます。


「ストーリームービー」は以下の日程で公開してまいります。

*2018年9月12日:ayakoroさん ストーリームービー公開


*2018年9月13日:doremiさん ストーリームービー公開


*2018年9月14日:takahashiさん ストーリームービー公開


 
◆ nanaというサービスの価値を言語化して伝えるためのコンセプトムービー 創業者文原からのメッセージ

コンセプトムービー「nanaのある風景」を公開するにあたり、nanaの創業者でありCEOの文原によるメッセージも同時に公開いたします。


〜文原のメッセージ〜

今回あらたに公開するコンセプトムービーは題して「nanaのある風景」。
ユーザーひとりひとりの人生にフォーカスを当て、その中においてのnanaの役割をインタビューさせていただきました。

nanaは「音楽を通じて人と人をつなげる」サービスです。
でもこれって実はなかなか言語化しづらい(笑)。実際に使って頂いているユーザーさんはその価値を肌感覚で感じていると思うのですが、これを言語化して発信していくのがものすごく難しいという課題を昔から感じていました。

nanaとはなんなのか?どういう場所なのか?社会における存在意義はなんなのか?「一緒に歌えるアプリ」という機能の話ではなく、nanaが生み出している本質的な価値をきちんと伝えていきたい。

ではその本質的な価値とは?『音楽というコミュニケーションを通じて、そこに居場所や希望を見出だせることで、人生が彩る』ことだと、僕たちは考えています。それをきちんと世の中に伝えるべく、昨年公開した「音楽って、たのしい」に引き続き、今回は「nanaのある風景」というコンセプトムービーを作りました。

ひとりひとりの人生、ひとりひとりの"nanaのある風景"を、ぜひ一度ご覧いただけると幸いです。


 

株式会社nana music 創業者兼代表取締役・CEO 文原明臣株式会社nana music 創業者兼代表取締役・CEO 文原明臣

文原明臣プロフィール:
1985年10月生まれ。神戸高専機械工学科卒業。
19歳の時にF1の世界に惹かれ、そのままモータースポーツの世界へ。プロドライバーを目指し、スーパーカート、フォーミュラへとステップアップするが、目標に届かず夢を断念。その後、2011年に音楽×ITを用いたよりよい音楽の在り方を構想し、nana music Inc.を創業。2013年4月にはnana musicの日本法人である株式会社nana musicを設立し、米国法人から日本法人へ本社移管。
現在、株式会社nana music代表取締役社長。

 
 

 

nanaではこれらのムービーで表現した世界観を維持しつつ事業拡大に注力しており、ユーザーさん同士がつながっていくことが楽しめる機能やサービスのリリースを予定しております。今後のリリースにもご注目ください。

==============================

【nanaとは】
音楽コラボアプリ「nana」は、スマホひとつでいつでもどこでも誰とでも「音楽を奏で合える」サービスです。カラオケ・合唱・バンドセッションといった音遊びを世界中の人と手軽に楽しむことができます。2012年11月にリリース後、現在のユーザー数は600万人を超え、累計楽曲再生数は16億回を超えています。

iOS版ダウンロードページ:
http://m.onelink.me/3542c96d

Android版ダウンロードページ:
http://m.onelink.me/bb721cad

公式サイト:
http://nana-music.com/


【会社概要】
株式会社 nana music
https://nana-music.co.jp/ja/
事業内容: 音楽サービス「nana」の開発・運営
所在地: 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-19 青葉台石橋ビル8F


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名: 株式会社nana music
担当者名: 小泉 貴裕
Email: contact@nana-music.com

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社nana music >
  3. 音楽コラボアプリnanaの世界をユーザーを通して擬似的に体験できるコンセプトムービー「nanaのある風景」を公開