「RPA」×「女性の働き方改革」社会のRPA活用ニーズとRPAスキルを身に付けた女性をマッチングする 「RPA女子プロジェクト」開始 5月7日(月)より

 RPA(Robotics Process Automation)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下RPAテクノロジーズ)と、株式会社MAIA(本社:東京都港区、代表取締役社長:月田 有香、以下MAIA)、株式会社Waris(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 史夏、田中 美和、河 京子、以下Waris)、株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下 直晃、以下ブイキューブ)は、RPAを活用したい企業や団体に対して、RPAスキルを身に着けた女性をマッチングすることで、子育て・家族の転勤・介護等女性の復職を支援する「RPA女子プロジェクト」を5月7日(月)より開始いたします。
 現在、日本国内においては、急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少により、全国の企業で働き方改革にともなう生産性向上の取り組みを行っています。その取り組みの一つとして、今注目を集めているのが、RPA(ホワイトカラー業務の自動化を推進する「デジタルレイバー(Digital Labor)」)です。
 しかし、注目が集まる一方でRPAを推進する人材の確保と育成が追いついておらず、企業や団体が求めるニーズに応えきれていない現状があります。
 その一方では、テクノロジーの進化により労働力の補完が行われているにも関わらず、子育て・家族の転勤・介護等により、貴重な労働力である多くの女性が、本人の望む形で働けない現状があります。

 この度、国内RPA市場No.1のRPAテクノロジーズ、RPA人材の教育及び現場支援のリーディングカンパニーのMAIA、女性の復職支援のリーディングカンパニーのWaris、国内Web会議市場シェアNo.1のブイキューブの4社は、「女性の多様な働き方の環境整備」と「RPA活用ニーズへの対応」を実現するために、各社の強みを生かして「RPA女子プロジェクト」を開始いたします。
 RPAテクノロジーズは多数のRPAの導入実績から蓄積された幅広いナレッジを提供、Warisは潜在的な高スキル女性の選定とキャリア形成を支援、MAIAはそれらの女性への実践的なRPA教育と女性を活用した現場支援を実施、ブイキューブはオンライン教育基盤やテレワークなど様々な働き方の為のインフラを提供することで、「RPA女子プロジェクト」を推進していきます。

 今後もRPAテクノロジーズ、MAIA、Waris、ブイキューブは、女性が望む形で活躍できる環境の構築及び、企業の生産性向上の支援を通して、日本社会の活性化に寄与してまいります。


【「RPA女子プロジェクト」サービス概要】
■RPA女子のためのオンライン教育サービス
・価格:定価100,000円/人 → 30,000円/人
※Warisサービス登録者はさらに5000円割引
・受講期間:2ヶ月
・教育概要
① オンラインによるRPA教育(20時間)
② OJT(60時間)

<RPA女子教育の特徴>
① IT初心者でも学べるコンテンツ
・RPAとは何かを教育の導入部分に配置
・プログラミング、HTML等初歩的なIT知識をインプット
・基本問題、応用問題は1問ずつテキストと動画を用意し、視覚的に把握しやすい工夫
・実践問題では、実際のプロジェクトケースを用いて実践力を高めていく
② オンラインによるQA対応
・チャットやOnlineでの質問受付を実施
・理解度の高い女子が他の女子をサポート
③ オンラインコミュニティーの形成
・RPA女子をチャットワークやFacebookでグルーピング、相互連携を強化
④ 実践的なOJT
⑤ その他
・定期的にRPA女子会を開き、意見交換
・RPAに関する要望、新しいアイデアなどを発散

<RPA女子オンライン教育サービス申し込み方法>
・オンライン教育サービス募集開始:2018年5月9日~
・申込方法:https://www.maia.co.jp/rpa-women

<事前説明会>
・日時:2018年5月28日(月)10:00~/11:30~/13:00~
・場所:株式会社MAIA(We Work内会議室)東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F
・定員:各回15名
・内容:RPA女子オンライン講座・Warisワークアゲインの紹介
・RPAスキルを身に着けて復職したい女性
・申込方法:https://www.maia.co.jp/rpa-women-orientation

■RPA女子サービス概要
・価格:300,000円/月
・概要:BizRobo! Basic開発ライセンス     1個
V-CUBEライセンス      5個
RPA女子によるロボ開発  30H/月~(企業様のニーズに合わせて、遠隔リモート、時短常駐など様々な形式にてサービスを提供)

 


 【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社(http://rpa-technologies.com/)
・本社所在地: 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立   : 2013年7月
        クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛けるオープンアソシエイツ株式会社より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  : 代表取締役社長 大角 暢之
・資本金  : 3,000万円
・事業内容 : コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

 
■株式会社MAIA(https://www.maia.co.jp/)
・本社所在地: 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F
・設立   : 2017年11月
・代表者  : 代表取締役社長 月田 有香
・資本金  : 500万円
・事業内容 : RPA導入企業向け教育コンテンツ・サービスの提供をはじめ、人とテクノロジーを教育で繋ぎ
「循環型社会」を創出するためのコンサルティング、開発、運用支援などトータルソリューションサービスの提供


■株式会社Waris(https://waris.co.jp/)
・本社所在地: 東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田806
・設立   : 2013年4月
・代表者  : 代表取締役 米倉史夏、田中美和、河京子
・資本金  : 646万円
・事業内容 : フリーランス女性と企業のマッチング事業「Warisプロフェッショナル」と元ハイキャリア女性の復職支援事業「Warisワークアゲイン」の人材サービス、・有料職業紹介事業。各種多様な生き方・働き方に関するセミナー、イベント等の企画・開催・運営

 
■株式会社ブイキューブ(https://jp.vcube.com/)
・本社所在地: 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
・設立   : 1998年10月
・代表者  : 代表取締役社長 間下 直晃
・資本金  : 344,200万円
・事業内容 : ビジュアルコミュニケーションツールの企画・開発・販売・運用・保守企業などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RPA テクノロジーズ株式会社 >
  3. 「RPA」×「女性の働き方改革」社会のRPA活用ニーズとRPAスキルを身に付けた女性をマッチングする 「RPA女子プロジェクト」開始 5月7日(月)より