M&Aクラウド、ヒビノ社によるCerevo社のM&Aを支援。IoT市場の拡大にあわせ「IoT M&A推進事務局」を設置へ

株式会社M&Aクラウド(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:及川 厚博、以下「当社」)のM&Aアドバイザリー事業部「MACAP」は、ヒビノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野 晃久、以下「ヒビノ社」)による株式会社Cerevo(本社:東京都千代田区、代表取締役:大沼 慶祐、以下「Cerevo社」)の連結子会社化の支援を担当したことをお知らせいたします。

またMACAPでは、この度「IoT M&A推進事務局」を設置しました。2022年10月に開設した「スポーツM&A推進室」に続き、2つ目の専門窓口の設置となります。これまでのアドバイザリー支援の経験を活かし、全国のIoT関連企業のM&Aおよびエクイティ(株主資本)調達による事業成長を支援してまいります。

  • 「IoT M&A推進事務局」開設の背景
近年、同時接続した複数デバイスの超低遅延・超高速大容量通信を実現する「5G」の導入が進んでいます。5Gは、IoT時代の多様なネットワークを包含する基盤として期待されており、今後IoT市場のさらなる拡大が見込まれます。

これに伴い、小売・流通や製造をはじめとする様々な事業領域で、「IoTを活用した新サービスの創出により、競合との差別化を図りたい」とのニーズが高まっています。しかし、自社で一からIoT関連事業を立ち上げるハードルは高く、M&Aを実行するにも、IoTに関する専門知見を持たない買い手企業にとって、既存事業とのシナジーが見込めるIoT関連企業を見極めることは容易ではありません。

ヒビノ社は、従来手掛けてきたLED ディスプレイ・システムや医療用映像システム、建築音響及び騒音対策に関する製品等に加え、中期経営計画「ビジョン 2025」の達成に向け、新たなものづくりの確立に取り組んでいます。こうした中で、独創的な音響・映像製品の開発や、コンサート・イベントにおけるサービスの高度化等を推し進めるパートナーとして、高度な IoT 技術及びハードウェア・ソフトウェア開発力を保有するCerevo社をグループに迎え入れることを決定。両者間のシナジー創出の可能性に着目したMACAPがその橋渡しを行いました。

・ヒビノ社プレスリリース https://ssl4.eir-parts.net/doc/2469/tdnet/2198545/00.pdf
・Cerevo社プレスリリース https://info-blog.cerevo.com/2022/11/07/6490/
・当社成約速報記事:https://macloud.jp/news/151


今回の成約を機に当社は、IoT領域に参入する企業と、優れたIoT技術を有する企業とのM&Aを支援する「IoT M&A推進事務局」を新設いたしました。今後も事業成長や経済発展に繋がるようなM&Aを積極的に支援してまいります。

【「IoT M&A推進事務局」お問い合わせ先】
株式会社M&Aクラウド M&Aアドバイザリー事業部長 福田
メールアドレス:k-fukuda@macloud.jp
電話番号:03-6431-8460
  • M&Aアドバイザリー事業部「MACAP」について
M&A Cloud Advisory Partners(通称:「MACAP(エムエーキャップ)」)は、当社のM&Aアドバイザリー事業部です。M&Aアドバイザーが、事業成長の実現に向けたM&A戦略の立案から実行まで一貫してサポートします。売り手/買い手の紹介及び契約交渉、企業価値評価、M&Aナレッジの提供など、ノウハウや経験がなくても安心してご利用いただけるようM&Aに必要なあらゆるサービスを提供します。
・MACAP紹介ページ:https://corp.macloud.jp/macap/
  • 株式会社M&Aクラウドについて
2015年12月に「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションに創業し、2018年4月には業界初となる求人広告型のM&Aプラットフォーム「M&Aクラウド」の提供を開始しました。買い手企業は「求人ポータルサイト」のようにWeb上へ買収窓口を設置し、M&A方針・実績を発信することで売り手企業を集め、売り手企業は「売却手数料無料」で、買い手企業の情報閲覧および直接売却打診のコンタクトが可能。スムーズなM&Aの実現を支援します。サービス開始後わずか3か月で9.2億円のM&Aが成立。売り手の登録社数は8,000社以上、買い手の登録社数は1,900社に達し、月間約300マッチングを生み出すなど急速な成長を続けています。
2022年11月には、事業会社から資金とシナジーを調達できるプラットフォーム「資金調達クラウド」の提供を開始。資金調達を希望している企業は、出資検討企業が掲載している会社情報、出資可能な金額・時期・業種・キーワードなどを検索し、プラットフォーム上で直接コンタクトをとることができます。手数料無料で、スピード感のある資金調達が可能です。
  •  会社概要
社名 :株式会社M&Aクラウド
設立 :2015年12月7日
所在地:東京都新宿区新宿一丁目34-16 清水ビル3階
代表者:及川 厚博(おいかわ あつひろ)・前川 拓也(まえかわ たくや)
資本金:12億4千万円(資本準備金含む)
事業内容:
M&Aプラットフォーム「M&Aクラウド」https://macloud.jp/
資金調達プラットフォーム「資金調達クラウド」https://finance.macloud.jp/
M&Aおよび資金調達アドバイザリー「MACAP」https://corp.macloud.jp/macap/
公式HP https://corp.macloud.jp/
公式note https://update.macloud.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社M&Aクラウド >
  3. M&Aクラウド、ヒビノ社によるCerevo社のM&Aを支援。IoT市場の拡大にあわせ「IoT M&A推進事務局」を設置へ