佐川グローバルロジスティクス社が、ロジクラの「3PLパートナープログラム」に賛同し連携開始

全国約80拠点をロジクラユーザーが利用可能に

 

 

クラウド在庫管理ソフト「ロジクラ」( https://logikura.jp )を提供する株式会社ロジクラ(東京都新宿区、代表取締役 長浜佑樹)は、佐川グローバルロジスティクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森下琴康、以下SGL社)が、当社の「3PLパートナープログラム」に賛同し連携を開始したことをお知らせします。

◼ 「3PLパートナープログラム」とは?
「3PLパートナープログラム」とは、ロジクラをご利用頂いている1万社を超える小売事業者様のうち、倉庫探しにお困りの事業者様を連携3PLの皆様にご紹介するプログラムです。

◼ 本連携により実現すること
本連携により、全国のロジクラユーザーに対して、倉庫移転の選択肢として、SGL社が保有する全国約80拠点をご紹介することが可能になります。

また、中小規模から大規模物流まで支援実績のあるSGL社のバックアップにより、ユーザーの皆様の事業拡大に合わせた物流オペレーションの構築が可能になります。

◼ 当社 代表取締役 長浜佑樹よりコメント
「ロジクラは創業以来、全国の小売事業者様を物流面からサポートしてまいりました。今回のSGL社との連携により、全国のロジクラユーザーの皆様にSGL社の各拠点をご利用いただけるだけでなく、事業拡大時もサポート頂けるバックアップを頂けることは、非常に心強いことだと思います。引き続き、小売事業者様の事業拡大のサポートに邁進していきたいと思います。」

◼ 佐川グローバルロジスティクス株式会社 代表取締役社長 森下琴康様よりコメント
「当社は佐川急便を中核とするSGホールディングスグループでロジスティクス事業を展開しています。今回、ロジクラ様と提携することで、ロジクラユーザーの皆様には、当社が保有する約80拠点の倉庫だけでなく、佐川急便を始めとしたグループ各社が提供する物流ソリューションもご活用いただけます。ロジクラ様と共に、ユーザーの皆様に最適な物流ソリューションを提案し、多様なニーズに対応いたします。」

◼ クラウド在庫管理ソフト「ロジクラ」について ( https://logikura.jp
ロジクラでは入荷から在庫管理、受注オーダーの自動取り込みから出荷までの全ての物流オペレーションを一括管理することができます。小売店舗、倉庫業にも対応し、マルチチャネルでの物流作業を手助けするクラウド在庫管理のSaaSです。

■ 会社概要
社 名:株式会社ロジクラ
所在地:東京都新宿区西新宿6丁目12-7 ストーク新宿 1105
代表取締役:長浜 佑樹
設 立:2016年8月4日
資本金:8,895万6,200円
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロジクラ >
  3. 佐川グローバルロジスティクス社が、ロジクラの「3PLパートナープログラム」に賛同し連携開始