11月1日「ソフィア訪問看護ステーション三鷹」を開設!三鷹市で2ヵ所目の拠点として、中央線沿線、武蔵野市へとサービス展開地域を拡充いたします。

東京城南地区で訪問看護シェアNo.1のソフィアメディ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:山本遼太郎)は、11月1日に、「指定ソフィア訪問看護ステーション三鷹」を開設いたします。
9月に開設した「指定ソフィア訪問看護ステーションつつじヶ丘」に続き、三鷹市で2ヵ所目の拠点となります。
ステーションは武蔵野市との境に位置し、これまでご要望をいただいておりました中央線沿線の三鷹市や武蔵野市へサービス展開地域を拡充いたします。
在宅医療サービスに特化し、訪問看護事業では城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、渋谷区、港区、三鷹市、川崎市にて、30ヵ所の訪問看護ステーションを展開する都内最大規模の運営体制を生かし、高品質なサービスを提供してまいります。さらに地域の医療機関・関係先と密に連携を図り、三鷹市・武蔵野市の皆様に安心してご利用いただき、どんなご要望にも柔軟に対応できる看護・リハビリ体制を実現してまいります。

【ステーション三鷹について】
所在地:〒181-0012 東京都三鷹市上連雀3-11-7

アクセス:JR中央線/西武多摩川線 武蔵境駅徒歩10分、JR中央線 三鷹駅徒歩10分
TEL:0422-26-6606
FAX:0422-24-8386

【訪問エリアについて】
三鷹市北部(南部は指定ソフィア訪問看護ステーションつつじヶ丘・芦花公園にて対応)、武蔵野市全域。

【事業所について】
住宅街の中の一軒家です。日当たり、風通しがよく、広々として過ごしやすいオフィススペースに、更衣室や打合せスペースも完備しております。今後の増員や事業展開に対応できるよう、キャパシティには十分な余裕があります。

【ソフィアグループの在宅療養支援体制】

ソフィアグループでは、医療ニーズの受け皿が病院から在宅医療へシフトしていく中、今後ますます重要性が高まる在宅療養支援体制の整備を行っています。具体的には、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、リハビリ重視型デイサービスやケアプランの提供、行政委託による介護予防事業等の在宅医療サービスを展開し、訪問看護ステーションを中心として、ご自宅で療養生活を送る方々が必要な医療サービスを安定的に受けることができる環境づくりを進めています。
新規ステーションの開設にあたっては、エリアを絞った高密度な展開を行うことで、地域に根差したステーションを目指すとともに、近隣のステーション同士が連携を図ることのできる体制を整えています。

 

​【ソフィアメディ株式会社について】

社名:ソフィアメディ株式会社
所在地:東京都品川区西五反田1-3-8 五反田御幸ビル3F
代表取締役社長:山本 遼太郎
設立:平成14年8月
URL:http://www.sophiamedi.co.jp/ 
在宅医療サービスに特化し、東京都・神奈川県を中心に事業所を展開しています。訪問看護事業では、城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、渋谷区、港区、三鷹市、川崎市(元住吉・溝口・鹿島田)にて、30ヵ所以上の訪問看護ステーションなどを展開し、ステーション数、患者数、専門職スタッフ数において都内最大規模であり、今年創業17年目を迎えました。

【本件に関するお問い合わせ先】
ソフィアメディ株式会社
広報:山本
TEL:03-6420-3875
MAIL:info@sophiamedi.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ソフィアメディ株式会社 >
  3. 11月1日「ソフィア訪問看護ステーション三鷹」を開設!三鷹市で2ヵ所目の拠点として、中央線沿線、武蔵野市へとサービス展開地域を拡充いたします。