24時間365日対応可能な「デジタル保険金請求」の対象商品を7月30日より拡大

AIG損害保険株式会社(以下、AIG損保)は、7月30日より*1、パソコンやスマートフォンなどを使ってご利用いただける「デジタル保険金請求」の対象商品に、「けがの保険」を追加します。

「デジタル保険金請求」は、10万円以下の保険金請求手続きが、24時間365日、いつでもどこでもパソコンやスマートフォンから行えるため、手続きが簡便かつ、より迅速な保険金支払いが可能となります。先行導入した「学生・園児のための学生総合保障制度」「卒業生のための保険」のご契約者からご好評をいただいていることもあり、対象商品を拡大することにいたしました。

「デジタル保険金請求」が利用できる対象商品

※死亡保険金、後遺障害保険金、個人賠償責任保険金などの請求が含まれる場合は、デジタル保険金請求の対象外です。

保険金請求手続きの流れ
スマートフォン、タブレット、パソコンなどを使って、下記URLやQRコードにアクセス。AIG損保の「デジタル保険金請求」のページより、請求内容(証券番号や事故の日時・場所・状況、受傷部位と状態、受診された医療機関情報、入通院日、保険金支払口座など)を入力し、送信。弊社からの請求受付完了メール受信後、原則3営業日以内にお支払い。

https://www.aig.co.jp/sonpo/service/contact/internet

AIG損保は、シンプルでわかりやすい保険をお届けする「ACTIVE CARE」の事業戦略コンセプトのもと、今後も、お客さま目線のより良い商品・サービスの提供に努めてまいります。
*1 7月30日以前の事故についても請求可能
*2 先行導入済み商品


<AIGについて>
AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。創業以来の100年の経験に基づき、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。
日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AIG損害保険株式会社 >
  3. 24時間365日対応可能な「デジタル保険金請求」の対象商品を7月30日より拡大