不動産投資支援事業を展開する ㈱フェイスネットワーク 第三者試験・検査・認証機関と契約締結 自社開発物件の品質・性能向上を推進

 東京の城南3区エリア(世田谷区、目黒区、渋谷区)を中心に、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開する株式会社フェイスネットワーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蜂谷二郎)は、第三者試験・検査・認証機関(※)と取引基本契約を締結しました。
※第三者機関の名称は公表を控えさせて頂きます

◆契約締結の背景・目的
 
当社は、かねてより社内に設置した「品質管理」のセクションにて、独自の基準を設定し、自社開発物件の品質・性能の向上を図って参りました。物件数・管理戸数の増加に伴い、より品質・性能の高い物件開発を推進する為、このたび、建築・不動産の品質評価において実績のある第三者認証機関と提携し、建築における品質を監査することとなりました。高いレベルでの品質確保をすることで、物件を購入いただくオーナー様や、物件の入居者様にも、当社開発物件への信頼を高めて頂くことを目的としております。
 また、昨今、サステナビリティ(持続可能性)が企業や事業に求められる中、建築においては省エネルギー性が重要な課題として取り上げられています。2021年4月1日施行された、「改正建築物省エネ法」により、適合義務等の要件が厳しくなる中、今回の提携を機に、持続可能な社会の実現にむけた物件開発の強化を推進してまいります。

◆今後の展開について
 今回の提携により、監査を行う対象物件は、2021年5月以降に着工する自社開発物件全てを対象とします。また、今後は当社開発物件に関する施工時の報告書・データ等を蓄積したものを活かし、当社独自の施工・管理における知見とノウハウを深めてまいります。
 当社は、物件をご購入いただくオーナー様と物件にお住まいになる入居者様に対して、品質・性能・利便性のさらなる向上と、物件価値を最大限に高める開発を推進してまいります。

 

▲自社開発物件における検査の様子▲自社開発物件における検査の様子


◆株式会社フェイスネットワークについて https://www.faithnetwork.jp/
 住みたい街として人気の東京 城南3区エリア(世田谷区・目黒区・渋谷区)を中心とした、主に新築一棟RCマンションによる不動産投資支援事業を展開。土地の仕入・設計・施工・物件販売から賃貸の入居者募集・物件管理に至るまで、全てを自社で管理するワンストップサービスを提供。独自ブランド「GranDuo(グランデュオ)」を展開し、設立から現在までの 19年間で合計250棟以上の新築一棟マンションをプロデュースし、城南3区エリアでの新築一棟RCマンション竣工棟数は No.1。 ((株)建設データバンク調べ 2020 年 9 月)
 マンションを軸としたオーナー様の夢の実現サポートと、城南3区エリアでの入居者の理想のライフスタイルを叶え続けている。

住所   :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-1 FaithBldg.
代表取締役:蜂谷二郎
事業内容 :不動産業/建設業/一級建築士事務所
証券コード:東証第一部3489
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ㈱フェイスネットワーク >
  3. 不動産投資支援事業を展開する ㈱フェイスネットワーク 第三者試験・検査・認証機関と契約締結 自社開発物件の品質・性能向上を推進