SNS発の人気キャラクターが、キャラクター活用型Twitter広告パッケージ「キャラフルエンサー」に参画。新たに6キャラの取り扱いが可能に。


世界中のデジタルチャネルを用いてキャラクターのプロデュースを行う株式会社クオン(東京都新宿区、代表取締役社長:水野和寛 以下 当社)はTwitter Japan株式会社との共同広告メニュー「キャラフルエンサー」での取り扱いキャラクターを大幅拡充し、2020年11月17日から提供開始いたしました。

「キャラフルエンサー」は当社が強みとする①消費者とのエンゲージメントが高いキャラ・エンタメコンテンツの制作力や②SNSアカウントの運用ノウハウと、Twitter Japanが提供している「スポンサーシップ」を掛け合わせることで、より高い広告効果をもたらすことができます。

当社オリジナルキャラクターに加え、LINEスタンプやTwitter、TikTokといった主要SNSで人気の全6キャラが取り扱いキャラクターに加わり、企業のマーケティングターゲットにより即したキャラクターのご提案が可能になりました。6キャラクターの公式SNSの合計フォロワー数は100万人を超えており、SNS上で高い人気があります。今後も様々なキャラクター拡充を行い商品力を強化していくと共に、キャラクターの新たな活用を通じて業界の活性化に寄与してまいります。


■キャラクター一覧(50音字順)

・カリィ(所属:株式会社LONDONBOOTS)


・きぐるみ母さん(©️TP Entertainment)


・たむらまろ(©Nuggetgetworks ©HARUMA & NaGE)
 



・ちっちゃいおっさん(©️UPRIGHT)
 


・ちっちゃいおばはん(©️UPRIGHT)
 


・2P5(©️TP Entertainment)



■共同広告メニュー「キャラフルエンサー」概要とメリット
▼メニュー概要
キャラクターを起用したTwitterで高いエンゲージメントを発生させるギミックにこだわったエンターテイメントを制作いたします。Twitterの高い拡散力を利用した広告配信を当社キャラクターアカウントから実施いたします。本パッケージ販売開始に伴い、3つのコンテンツフォーマットをご提供いたします。
① キャラクター活用動画 
② キャラクターマンガ 
③ キャラクターGIFアニメ

▼メリット
従来は当社の制作したクリエイティブをTwitter Japanの広告に使用する場合は、制作費と出稿費用が発生しましたが、本商品をご実施頂くと、当社のクリエイティブ制作費用が内包されるため、制作費が無償となり、に広告予算をすべてTwitter広告配信費用に充てることができます。また、SNSで人気のキャラクターを活用する事で話題性・エンタメ性の高いクリエイティブ制作、高いエンゲージメントを狙う事ができます。

■資料請求お問い合わせ
株式会社クオン ビジネス推進部 瀧口(たきぐち)
資料請求フォームはこちら
https://form.run/@charafluencer

■クオンについて
クオンは、LINEやFacebook等のスタンプ発のキャラクター開発会社です。自社キャラのスタンプ累計ダウンロード数は40億件に達しています。人気が出たキャラクターは国内外でライセンス展開を行い、日本以外に中国、韓国、香港、台湾などの国・地域を中心にして、すでに100種類以上のグッズや、大手企業でのキャンペーン利用などがあります。

会社概要
【商 号】株式会社クオン
【本 社】東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿ビル6F
【代 表】代表取締役 水野 和寛
【URL】https://quan-inc.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クオン >
  3. SNS発の人気キャラクターが、キャラクター活用型Twitter広告パッケージ「キャラフルエンサー」に参画。新たに6キャラの取り扱いが可能に。