ターキッシュ エアラインズ、イスタンブール新空港から新たな旅の開始へ

ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)はイスタンブール新空港の開港がもたらすトルコの航空業界における新時代到来を歓迎します。世界最大の国際ハブ空港となったイスタンブール新空港は、トルコのフラッグキャリアである当社にとっての新たな本拠地となり、またイスタンブールを航空や旅行の世界の中心地とするものです。東洋と西洋の交差点という戦略的ロケーションにある点で、この新らしい空港はターキッシュ エアラインズや世界の航空業界にとって大きな可能性を秘めており、最終的な完成時には年間2億人の搭乗者が受け入れ可能となる見込みです。

 


トルコ共和国建国95周年と時を同じくし、開港を待ち望まれていたイスタンブール新空港は、同国のレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領によって10月29日に開かれたオープニングセレモニーにて「イスタンブール空港(以下、「新空港」)」と命名されました。同日、新空港へのターキッシュ エアラインズ初便の搭乗者には記念品チケットが配られました。新たなハブ空港の開港は、ターキッシュ エアラインズのダイナミズムとエネルギーとあいまって、当社の新時代到来を告げるものです。2018年10月29日の新空港の正式な開港の後、当社は新空港からの国内線、国際線については限られた数で運航し、イスタンブール・アタテュルク空港からの運航および既存便の予定についてはこれまでどおり運航します。新空港からアンカラ、アンタルヤ、イズミール、アゼルバイジャン(バクー)、北キプロス・トルコ共和国 (エルジャン)への新たな追加便については、12月30日まで運航する予定です。現在のスケジュールでは、12月31日にすべての業務をイスタンブール・アタテュルク空港から移行させ、その後は、全便が新空港から運航することとなっています。

世界一の就航国数を誇るターキッシュ エアラインズは、新ルートとさらなるキャパシティにより航空網の拡張余地とその機会を増やしていくことが期待され、それにより搭乗者ならびに貨物の輸送量増大が期待されます。搭乗者には、最新技術とイノベーションにより「ゼロから造られた」見事な新空港ターミナルを通して、さらに洗練された旅の体験の恩恵を享受していただけることでしょう。

この巨大プロジェクトは4つの段階で進められ、最終的に2028年に完了する予定です。全体では、複合ビルは76.5平方キロメートルの面積を占め、6本の滑走路、4つのターミナルと233機分の駐機エリアを備え、さらに500以上のチェックインカウンターと22万5,000人の従業員により年間2億人の搭乗者にサービスを提供することが可能となります。最終段階が完了すると、最大の国際ハブ空港の敷地にはオフィス、住居、ホテル、医療センター、文化芸術ビル、ショッピングモール、ブランド直販店、博覧会コンベンションセンター、会議施設やトレーニング施設が設置されます。

オープニングセレモニーに際し、ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会のM.イルケル・アイジュ(M. Ilker Ayci)会長は「イスタンブール空港のターキッシュ エアラインズの新本拠地への移行によって、本日、新しいページをめくることに当社はわくわくしています。トルコのフラッグキャリアであるターキッシュ エアラインズにとって、新空港は、当社の未来の成長戦略において重要な役割を果たすものであり、また、国内外を問わず搭乗者の皆様にシームレスな体験を提供してくれることでしょう。」と述べています。


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、325機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界122ヶ国304都市、国際線255路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。
ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. ターキッシュ エアラインズ、イスタンブール新空港から新たな旅の開始へ