【イーオンこども英会話が監修!】ポプラ社の音の出る絵本『はじめてのえいごレッスンえほん』刊行のお知らせ

「うちの子が英語の歌を口ずさんでる!」「hamburgerの発音にママがびっくり!」こどもが英語を楽しむ姿に、パパもママも嬉しくなる

2020年からの大学入試改革を見据え、未就学児から始める英語教育に関心が高まる昨今。「うちの子に何をしてあげたらいいの?」と不安を抱える子育て中のパパママも少なくありません。そんなパパママにぴったりの音の出る絵本『はじめてのえいごレッスンえほん』が刊行されました。監修は、全国に直営約200教室を展開する「イーオンこども英会話」です。
「大学入試センター試験」が2020年度から「大学入学共通テスト」に変わることが発表されて以降、「大学入試改革」が日々メディアに取り上げられるようになりました。英語では「聞く・話す・読む・書く」の4技能が測られるようになり、それに対応した学習が必要となっていきます。
こうしたニュースを見て、不安になる子育て中のパパママが大勢いらっしゃいます。「うちの子に、まず何をしてあげたらいいの?」そんなパパママのために刊行されたのが、ポプラ社の『はじめてのえいごレッスンえほん』。監修は、全国に直営約200教室を展開する「イーオンこども英会話」です。

 

■こどもが大好きな「タッチペン」で絵本に触れると、英語が流れる!

感覚的に遊べる「音の出る絵本」
文字の読めない1歳でも、絵をタッチして遊んでいるうちに自然と英語を楽しめます。
■こども部屋、公園、保育園…
こどもたちの「あるあるシチュエーション」に単語やフレーズがぎっしり!

「shirt」などの身近な英単語500語や、使いやすい一言を全140フレーズ紹介。
「これ英語でなんて言うの?」「ちょっと英語で言ってみよっか?」と、日常生活で英語を簡単に引き出せます。
■いつでも口ずさめる!楽しいお歌がいっぱい♪
16曲の歌やチャンツ(言葉遊び歌)、クイズにより遊びの中に英語を取り入れることができます。


→身近な単語やフレーズ、歌、クイズ、チャンツ…

英会話教室「イーオンこども英会話」のレッスンと同じ要素が詰まった本です。

この本の監修者は、英会話イーオン東京本社教務課トレーナーで、こども英会話の
レッスンを数多く担当してきた、岡村知子さん。
実際のレッスンで使われている工夫が本に盛り込まれています。

年明け1月19日のセンター試験開催に向けて教育関連のニュースが増える年末年始。英語教育への関心が高まる時期でもあります。「英語を教えたいけど、こどもが幼いと外出が大変!」「自宅で一緒に英語を楽しめる方法って?」など、最初にパパママが抱える不安に、お応えできればと思います。

 

 



■書籍概要
書名:「イーオンこども英会話監修 はじめてのえいごレッスンえほん」
監 修:イーオンこども英会話 価格:4,750円(税抜)
仕様:箱入り(タッチペンつき) 頁数:全50ページ 発行元:ポプラ社



 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポプラ社 >
  3. 【イーオンこども英会話が監修!】ポプラ社の音の出る絵本『はじめてのえいごレッスンえほん』刊行のお知らせ