エストニア共和国経済通信副大臣が、横浜市との経済交流について、副市長と意見交換を行いました!

 令和元年6月11日(火)に、本年1月に「イノベーション都市・横浜」を宣言した横浜市と、Skypeなど先進的なベンチャー企業を輩出したIT先進国エストニア共和国との間で、ベンチャー企業・起業家の育成における活動と知見の共有や、企業の相互交流、スタートアップなどの取組について意見交換を行いました。

 今後、エストニア企業の「I・TOP横浜」への参画や、「未来の家プロジェクト」参画企業との連携協議、横浜市とエストニアのイノベーション拠点やイベントの相互交流などを進めていきます。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. エストニア共和国経済通信副大臣が、横浜市との経済交流について、副市長と意見交換を行いました!