「ロボット世界一」追手門大手前ロボットサイエンス部の先輩女子もプレゼン 理工系をめざす女子小中生応援イベントを開催

大学や中・高など5つの学校を大阪府内に展開する学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)は、理工系の学問分野に関心のある女子小中生を応援しようというイベントを、2日2日に大阪市中心部の追手門学院大手前中・高等学校で開催します。
このイベントは内閣府男女共同参画局が推進する女子高校生・女子学生の理工系分野への選択を応援する「理工チャレンジ」に賛同し、初めて開催するものです。
当日は3部構成で実施し、はじめに内閣府「STEM Girls Ambassador(理工系女子応援大使)」のズナイデン房子氏が理工系女子の可能性や将来イメージなどについて講演します。
続いて大阪市立大学の保野陽子助教が、「人の健康に役立つ可能性を秘めた、複雑な物質(分子)を人工的に作る」という自身の研究テーマを紹介したり、ミニ実験を行ったりして科学のおもしろさを伝えます。
最後に、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)のテーマでもある「水資源」や「食糧」に関する問題を解決するためのロボット研究について、追手門学院大手前中・高ロボットサイエンス部の女子高校生が発表します。 彼女らは、昨年開かれた世界最大のロボットコンテスト(FLL)でも世界一になっています。どのような研究をして、どのような活動をしたのか、スーパー高校生の研究の軌跡は、多くの子どもたちの指針となることを期待しています。
女子小中生を主な対象にしていますが、どなたでも参加いただけます。

【ポイント】
  • 先輩理工系女子による講演、ミニ実験、プレゼンで女子小中生を応援するイベント
  • 「ロボットコンテスト世界一」追手門学院大手前中・高ロボットサイエンス部もプレゼン
  • 女子小中生に限らずどなたでも参加できるイベント

【概  要】
日 時:2019年2月2日(土)14時スタート(13時30分開場)
会 場:追手門学院大手前中・高6階 大手前ホール(大阪市中央区大手前1-3-20)
    ※地下鉄・京阪天満橋駅から徒歩約7分
定 員:先着200名。要申込み、無料。
申込み:追手門学院大手前中・高HPから 
https://www.otemon-js.ed.jp/hs/posts/view/2009

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人追手門学院 >
  3. 「ロボット世界一」追手門大手前ロボットサイエンス部の先輩女子もプレゼン 理工系をめざす女子小中生応援イベントを開催