​日本フレスコボール協会、東北地方で初となるJFBA公認フレスコボール地域クラブ「三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"」(岩手県陸前高田市)の新設を発表。

コミュニケーションデザインスポーツ フレスコボールの新規クラブが東北地方に新設。代表は2017年ブラジル選手権への出場経験もある元日本代表橋詰友人氏。

コミュニケーションデザインスポーツ ”フレスコボール" の国内の普及活動を行っている日本フレスコボール協会(以下、JFBA、代表理事 窪島剣璽)は、東北地方で初となるJFBA公認フレスコボール地域クラブ「三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"」(岩手県陸前高田市、代表 橋詰 友人)の新設を発表いたしました。

JFBAでは、これまでフレスコボール通じた地域スポーツの促進や地域交流などを目的として、公認地域クラブの設立と運営をサポートしておりましたが、昨年4月に国内初の地域クラブとして発足した「逗子フレスコボールクラブ」以来、全国で12拠点となりました。今回の「三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"」(岩手県陸前高田市)は東北地方で初めてとなる公認地域クラブになります。

コミュニケーションデザインスポーツ ”フレスコボール" の国内の普及活動を行っている日本フレスコボール協会(以下、JFBA、代表理事 窪島剣璽)は、東北地方で初となるJFBA公認地域クラブ「三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"」(岩手県陸前高田市、代表 橋詰 友人)の新設を発表いたしました。

JFBAでは、これまでフレスコボール通じた地域スポーツの促進や地域交流などを目的として、公認地域クラブの設立と運営をサポートしておりましたが、昨年4月に国内初の地域クラブとして発足した「逗子フレスコボールクラブ」以来、全国で12拠点となりました。今回の「三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"」(岩手県陸前高田市)は東北地方で初めてとなる公認地域クラブになります。
是非、東北地方の方でお近くの方は、「三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"」に参加して、フレスコボールを楽しんでいただければと思います。

今後ともJFBAでは、7mの距離を取ってラリー続ける協力型スポーツ ”フレスコボール" の特性を生かし、三密回避スポーツとして、ウィズコロナ時代の新たな地域密着型、家族体験型スポーツ "フレスコボール" の定着を促進し、47都道府県でのフレスコボール 地域クラブの設立を目指してまいりたいと考えております。

■三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"(岩手県陸前高田市)
Boa sorte(陸前高田)代表:橋詰 友人さんのコメント
東京でフレスコボールに出会い、岩手県陸前高田市への移住をキッカケに、三陸の豊かな海や自然を感じながら、フレスコボールを通じて日々の暮らしを豊かにするお手伝いができたらと思っています。陸前高田に限らず、近隣の宮城県気仙沼市や岩手県沿岸部など、三陸エリアを中心に幅広く活動していく予定です。
名前の「Boa sorte(ボアソルチ)」はポルトガル語で、Good luckという意味の、仲間を激励し健闘を誓う意味が込められています。経験や年齢問わず、そして競技やレジャー、教育やリハビリ、社内コミュニケーションなど様々な手段として、思いやりをもって、楽しい時間を新しい仲間たちと過ごしましょう。

略称:SBS
住所:岩手県陸前高田市
代表:橋詰 友人(元日本代表選手、2017年 ジャパンオープン準優勝、ブラジル選手権出場)
拠点:広田海水浴場(岩手県陸前高田市)、小田の浜海水浴場(宮城県気仙沼市)など
一言クラブ紹介:地域に合ったやり方で、少しずつフレスコボールの魅力を伝えていけたらと思います。
Twitter:https://twitter.com/yuto_hashizume
Instagram:https://www.instagram.com/hashizume.yuto/

■JFBA公認地域クラブ制度とは
フレスコボールの活動がより地域に根付くことを目的とし、JFBAが設立・運営を全面支援する制度です。
公認地域クラブは、JFBAによる以下の様々なサポートを受け各自の地域で活動を行うことができます。
JFBAでは、今後全国地域クラブの設立支援は随時行っておりますので、ご興味のある自治体、企業などご興味のある方はJFBA公式ホームページよりお問い合わせください。
 
JFBA公認地域クラブ支援内容

  • JFBA公認団体として活動(営利活動を含む様々な活動を行うことが出来ます。)
  • JFBAの広報協力(地域に根付いたクラブの活動をJFBA広報を通して、情報発信することが出来ます。)
  • 地域スポンサー獲得支援(地域クラブに所属する選手が、日本代表に選出された際に、地域クラブのスポンサー名称を日本代表ユニホームに印字することが出来ます。)
  • 共同イベント開催(JFBAとの共同イベントの開催や、イベント運営のサポートを受けることが出来ます。)
  • 用具、POPなどの支援(今後運営に必要な用具の支援を受けることが出来ます。)

上記以外にも今後地域スポーツの促進の為、地位クラブメリットを最大化する施策を検討してまいります。

■”コミュニケーションデザインスポーツ” フレスコボールとは?
フレスコボールは、ブラジルのリオデジャネイロ発祥のビーチスポーツです。
1945年にリオ・デ・ジャネイロの、コパカバーナビーチで考案され、現在は世界各地各地のビーチで親しまれるようになっています。フレスコボールは、向かい合う2人が競い合うのではなく、協力してラリーを続ける採点競技で、一般に競技時間は5分間、7mの距離を保って試合を行います。日本フレスコボール協会は、このスポーツを日本で多くの人に知って楽しんでもらいたいと、2013年に設立されました。
 


■日本フレスコボール協会 地域クラブチーム一覧ページ
http://www.frescoball.org/club

■本配信、新規地域クラブ設立に関するお問い合わせ
一般社団法人日本フレスコボール協会
広報担当
電話番号:03-6304-3295
メール:contact@frescoball.org

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本フレスコボール協会 >
  3. ​日本フレスコボール協会、東北地方で初となるJFBA公認フレスコボール地域クラブ「三陸フレスコボールコミュニティ "Boa sorte"」(岩手県陸前高田市)の新設を発表。