大阪国際空港内に国内空港初となる「愛犬専用トイレ」を設置

 関西エアポート株式会社は、愛犬を伴う空港利用者の利便性向上を目的に、2月13日(木)から国内空港では初となる「愛犬専用トイレ」を大阪国際空港(伊丹空港)内に設置します。

 愛犬専用トイレは、愛犬を伴って空港をご利用される方にも、より便利で快適な環境をご提供できるよう、大阪国際空港の送迎スペースに設置します。ご搭乗に先立ち、愛犬が飼い主とともにトイレを済ませることで、ストレス軽減につながればと考えています。
 また、補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)については、ターミナルビル内の多目的トイレに加えて、2019年12月に完成した愛犬専用トイレに隣接する多目的トイレをご利用いただけます。この多目的トイレには補助犬のピクトグラムや、呼び出しインターホン等を設置しております。なお、多目的トイレは、補助犬専用トイレではないため、ご使用時にはペットシーツ等をご準備ください。
 関西エアポート株式会社は、引き続き利用者の利便性向上に努めてまいります。
 
  • 愛犬専用トイレ概要
設置場所:大阪国際空港 送迎スペース
利用可能時間:5:30~22:00
設備内容:水洗機能付きおしっこポール、汚物流し、シャワー、水飲み場、ベンチ他

 

水洗機能付きおしっこポール水洗機能付きおしっこポール

水飲み場水飲み場


施工会社:ANAスカイビルサービス株式会社
ANAスカイビルサービスは、ビルメンテナンス業務を主に、建設工事、受付・接遇業務、搬送・セキュリティ機器設置・管理等、幅広くANAグループ企業として空港のオペレーションに貢献しています。大阪国際空港、関西国際空港をはじめ、国内主要空港に於いて幅広く高品質で最適な価格でお客様のご期待に答えています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 関西エアポート株式会社 >
  3. 大阪国際空港内に国内空港初となる「愛犬専用トイレ」を設置