NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]2022 年度年間活動スケジュールについて~開館 25 周年のお知らせ~

■ NTT東日本が運営する文化施設NTTインターコミュニケーション・センター(以下、ICC)は、2022年4月19日をもちま て、開館25周年を迎えました。
■ ICCの活動へのご理解とご支援をいただき感謝いたします。これからも豊かな未来社会に向けて、その活動を拡大して展開してまいります。
■ 2022年度は、年間の活動を25周年企画と位置付け、25周年にちなんだ展覧会やイベントを実施します。詳細については決まり次第あらためてお知らせいたします。ご期待ください。
1. 概要 ~開館 25 周年にあたり~
NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]は、1997 年 4 月 19 日、東京・初台、東京オペラシティタ ワー内に開館し、おかげさまで本日開館 25 周年を迎えました。
日本の電話事業 100 周年(1990 年)の記念事業として活動を開始した ICC は、1991 年からのプレ活動期を経て 1997 年に開館し、25 年にわたり、進化する情報社会における新たなミュージアムの実践として、インターネットやインタラクティブなシステムなどのメディアを用いた作品を中心とした展覧会やオンラインでの活動を展開してきました。
一方、近年の科学技術の進歩は、これまでの ICC の活動領域以外の文化芸術分野においても大きな変革をもたら しつつあります。たとえば、デジタル技術による文化財の保存や再現、新しい鑑賞方法の開発などが挙げられますが、こうした変革の可能性をふまえ、NTT 東日本は 2020 年 12 月に株式会社 NTT ArtTechnology を設立し、2021 年 4 月より同社が ICC の運営業務を担っています。
本日、開館 25 周年を迎えた ICC は、技術、情報、文化をとりまく環境が進化していく中で、来るべき未来のビジョンを提示することを変わることのない役割として、そのテーマである科学技術と文化芸術の対話がさらに深まり、より豊かなコミュニケーションを生み出すことを目指し、活動を拡大してまいります。
2022 年度の ICC では、年間の活動を 25 周年企画と位置付け、①科学技術と芸術文化の対話を通じて生まれる新しい表現活動、②現在開催中の「Digital×北斎」展に代表される科学技術が可能にする新しい文化芸術鑑賞のあり方に焦点を当てた活動の 2 つの軸を中心に、実空間と情報空間を活用して展開してまいります。

2. 2022 年度展示活動計画
(1) 「Digital×北斎」 特別展
開催予定期間:2022 年 5 月中旬~7 月 3 日(日) (毎週木曜~日曜のみ開催)
会場:ギャラリーA
葛飾北斎が晩年に小布施に滞在していた際に制作した最大の作品、岩松院本堂天井絵「鳳凰図」(八方睨み鳳凰図)を高精細にデジタル複製し、天井絵として ICC に再現する展覧会を開催します。
なお、現在ギャラリーE にて開催中の「Digital×北斎【破章】北斎 vs 廣重」展につきましては、6 月末ま開催し、8 月頃を目途に【序章】【破章】に次ぐ第 3 弾、【急章】を開催する予定です。(特別展、【急章】展の詳細についてはあらためてお知らせいたします。)
(2) 長期テーマ展示「ICC アニュアル 2022(仮称)」
開催予定期間:2022 年 6 月 25 日(土)~2023 年 1 月 15 日(日)
会場:ギャラリーB
ICC では、オープン・スペース展として、2006 年より毎年※1開催し、多くのお客様に親しんでいただいた展覧会を、名称をあらたに「ICC アニュアル」として始動いたします。
これまでどおり、メディア・アートや同時代のメディア状況をテーマにした、国内外のアーティストによる作品や新作に加え、教育機関や研究機関と連携した展示、オンライン・アーティスト・レジデンスなどの、オンラインと連動した活動を行なっていきます。
※1 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う臨時休館のため、2020 年度は開催なし。
(3) ICC キッズ・プログラム 2022
開催予定期間:2022 年 7 月 23 日(土)~8 月 28 日(日)
会場:ギャラリーA
2006 年より、同時代のメディア・アートやメディア環境から発想された作品に触れることで、子どもたちの好奇心と想像力を育むことを目的に、夏休み期間に開催している展覧会です。
(4) 企画展
開催予定期間:2022 年 12 月 17 日(土)~2023 年 3 月 5 日(日)
会場:ギャラリーA
これまで、特定のテーマに焦点をあてたグループ展や、アーティストの個展などを展開してきた企画展では、今年度も、同時代の社会状況に照らした展覧会を企画しています。
詳細については、決まり次第あらためてお知らせいたします。
(5) ハイパーICC
開催予定期間: 開催中
2020 年度より、ICC では現実の展示空間に加えて、仮想空間の中のオンライン・プラットフォームとして「ハイパーICC」を立ち上げ、実空間と情報空間の双方から体験可能な展覧会の開催など、実空間での活動と連動して展開していきます。
https://hyper.ntticc.or.jp/

3. 25 周年記念企画
ICC が歩んできた 25 年の歴史を振り返るとともに、未来につなげていくための、ICC のテーマである「科学技術と文化芸術の融合」に焦点をあてたイベント、および、ICC のコレクション作品の修復再展示を予定しています。詳細については決まり次第あらためてお知らせいたします。ご期待ください。

4. ICC のご案内
所在地: 東京都新宿区西新宿 3-20-2 東京オペラシティタワー4 階
(京王新線 初台駅東口から徒歩 2 分)
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本電信電話株式会社 >
  3. NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]2022 年度年間活動スケジュールについて~開館 25 周年のお知らせ~