UL Japan、「LED NEXT STAGE 2018」出展のご案内

米国の第三者安全科学機関、UL Inc.(本社:イリノイ州ノースブルック、以下UL)の日本法人である株式会社UL Japan(本社:三重県伊勢市、以下UL Japan)は、2018年3月6日(火)から9日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「進化するLEDと有機ELの総合展 『LED NEXT STAGE 2018』」 に出展します。

LED機器を含む照明器具関連のCB試験所に認定されている当社ブースでは、さまざまな照明器具に関する各種規制、安全規格の適合性評価サービスおよびULの試験設備をご紹介します。また、同ブースにて安全評価に関するミニセミナーも定期開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、製品安全、測光、エネルギー効率等、照明器具関連の製品安全のワン・ストップサービスを提供するUL Japan のブースにぜひご来場くださいますようお願い申し上げます。

■会期: 2018年3月6日(火)~9日(金) 10:00~17:00(最終日のみ16:30終了)
■会場: 東京ビッグサイト 西3・4ホール
■ブース番号: 【LD1054】
■出展内容:
LED照明器具の国内外への展開を計画されているお客様を、製品開発及び法規制対応の面から包括的に支援
1. UL安全試験・認証
2. IEC国際規格に基づく評価
3. 国内PSE(電気用品安全法)マーク、Sマークサービス
4. LEDをはじめとする照明器具関連業務について
*ご希望の方には、技術相談を無料にて承ります。

■ミニセミナー:
11:00 – 11:10 CB試験証明のご紹介
14:00 – 14:10 IEC国際規格を基にした国内PSE対応
15:00 – 15:10 PSE 別表第八基準と別表第十二基準の差異
* UL Japan ブース内にて毎日開催

【株式会社UL Japanの概要】
株式会社UL Japanは、世界的な第三者安全科学機関であるULの日本法人として、2003年に設立されました。現在、ULのグローバル・ネットワークを活用し、北米のULマークのみならず、日本の電気用品安全法に基づく安全・EMC認証のSマークをはじめ、欧州、中国市場向けの製品に必要とされる認証マークの適合性評価サービスを提供しています。詳細はウェブサイト(UL.com/JP)をご覧ください。UL Japanの情報は以下のソーシャルメディアアカウントからもご覧いただけます。

-       UL Japan Twitter: https://twitter.com/ul_japan
-       UL Japan Facebook:https://www.facebook.com/UL-Japan-573330289677204/

【ULの概要】
ULは、科学の活用によって安全、セキュリティ、サステナビリティ(持続可能性)における課題を解決し、世界中の人々のために安全な生活/職場環境を推進します。ULマークがもたらす信頼が、先進的製品及び技術の安全な導入を可能にします。ULのスタッフは世界をより安全な場所にするという情熱を共有しています。その提供サービスは、試験・検査・監査・認証・検証・アドバイザリー/トレーニング・サービスなど多岐にわたります。また、安全とサステナビリティに関するソフトウェア・ソリューションを提供することで、これらの活動を支援しています。詳細はウェブサイト(UL.com)をご参照ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UL Japan >
  3. UL Japan、「LED NEXT STAGE 2018」出展のご案内