ECLIPSEよりカーナビゲーションシステムLSシリーズ2022年モデル発売

~わかりやすい地図案内と充実のオーディオ機能を搭載~

株式会社デンソーテン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:加藤 之啓、以下デンソーテン)が展開する「ECLIPSE(イクリプス)」ブランドより、株式会社デンソーソリューション(本社:愛知県刈谷市、会長・CEO:新竹 敦、以下デンソーソリューション)が企画・開発したカーナビゲーションシステム「AVN」(※)の新商品3機種(LSシリーズ:フルセグモデルAVN-LS02 / AVN-LS02W、企業向けモデル:AVN-LBS01)を最新地図データを搭載し、10月下旬から順次発売します。

AVN-LS02WAVN-LS02W

AVN-LBS01(企業向けモデル)AVN-LBS01(企業向けモデル)


LSシリーズは、2020年から新たにラインナップに加わったエントリーモデルです。エントリーモデルでありながら、その性能の高さでお客様からご好評いただいております。

当製品は、名古屋第二環状自動車道:名古屋西JCT~飛鳥JCTや新東名高速道路:新御殿場IC~御殿場JCTなど、新設された主要な高速・有料道路の情報を収録した2021年度秋版最新地図を搭載。また、高速道路とICのナンバリング対応やカラーレーン案内などのわかりやすい地図案内に加え、Bluetooth🄬やフルセグなど同シリーズで好評のオーディオ機能と操作性を継承したハイコストパフォーマンスモデルです。

■ECLIPSEとは:デンソーテンが保有する車載用AV機器(カーナビゲーション、カーオーディオ)および家庭用音響機器(ホームオーディオ)のブランド名です。
1988年に米国市場向けにカーオーディオシステムを発売。1995年に国内市販市場向けにカーオーディオシステムを発売して以来、「ドライブを、もっと楽しくアクティブに」をコンセプトに、AVNをはじめとした「安心」と「快適」をサポートする商品を世に送り出してきました。

【商品特長】
・シンプルな表示で瞬時に見やすい地図情報
・多言語対応(日本語・英語・中国語・韓国語)
・ドライブに安心感を与えるきめ細かな案内
・充実のオーディオ機能と直感的な操作性

【企画意図】
地図表示・案内・検索に拘りをおいたコストパフォーマンスに優れたカーナビゲーションを投入し、ラインアップを拡充しています。企業向けモデルではかねてからニーズがありました多言語対応やCDデッキ・TVレスモデルを投入し、レンタカー/リース車両への設定を狙いました。


ECLIPSE LSシリーズ/企業向けモデル
【新商品一覧】

 

 

■ 安心・親切な地図案内
シンプルな表示で瞬時に見やすい地図情報


案内に必要な道路や文字を目立たせつつシンプルで見やすい画面に仕上げました。
道路の太さと色に強弱をつけることで、案内の対象となる道路をはっきり・くっきりと表示しました。
文字は案内に必要となる目印を際立たせることで、一目で把握しやすいデザインにしました。


ドライブに安心を与える多彩な機能
-高速道路のナンバリングにも対応-
高速道路とインターチェンジのナンバリング表示にも対応。
リアルで視認しやすく安全な運転をサポートします。

-カラーレーン対応-
誘導カラーレーンやドットレーンなども、実際の道路のペイントに合わせてリアルに再現。迷わず安心して運転できます。

 

-リアル3D交差点拡大図で複雑な交差点も安心-
複雑な交差点ではリアルなイラストと推奨レーン表示で分かりやすく案内します。(108施設・476カ所の交差点に対応)

-VICS WIDEを利用して、緊急情報を割り込み表示 -
大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪、津波、火山噴火など、NHKをはじめ各地のFM放送局から当該都道府県とその周辺の情報を提供します。


英語、中国語(繁体字/簡体字)、韓国語、日本語の多言語対応でより多くの人に安心を
地図上の住所表記やルート案内音声をはじめとした、多くの機能を多言語の対象としています。
目的地検索では電話番号やマップコードに加え、ご要望の高い名称、ジャンルでの検索にも対応。
エリアの絞込みや6ルートの選択等、外国人の方でも簡単に目的地やルートの設定が可能です。
 

英語英語

韓国語韓国語

中国語(繁体字)中国語(繁体字)

中国語(簡体字)中国語(簡体字)

■ 充実のオーディオ機能と直感的な操作性
車内でお気に入りの音楽を楽しめるBluetooth🄬に対応
スマートフォンなど、Bluetooth🄬オーディオ対応機器に保存されている音楽データを再生することができます。タイトルやアーティスト名などもナビ画面に表示することができ、使い勝手にも優れています。
もちろん、通話にも対応。音楽も通話も、手軽に楽しめます。


クアッドコア(4つのCPU)搭載によりストレスフリーな操作感を実現
動画を再生しながらのナビ操作など高負荷がかかる処理もクアッドコア搭載により操作がスムーズに行えます。
地図のピンチ操作(拡大・縮小)では滑らかな縮尺切り替えができる上、ダブルタップ、2点タップで段階ごとに地図スケールを変えることもでき、画面を注視することなく快適に操作ができます。
メニュー画面ではリスト選択スクロールで軽快な操作でページの切り替えができます。


車室内に一体感をもたらすフラットデザイン
光透過率が高く画質に優れ、かつ高耐久の「静電容量式タッチパネル」をエントリーモデルでも採用しました。また、「光沢パネル」にすることで、ひときわ色鮮やかな画面に。
引き締まった黒が画面のメリハリ感をアップさせます。
 

 

■注釈
(※)Audio(オーディオ)・Visual(ビジュアル)・Navigation(ナビゲーション)の各機能を一体にしてコンソールに埋め込んだインダッシュタイプ(AV一体機)のカーナビゲーションシステム。

■商標
ECLIPSE、AVNは株式会社デンソーテンの登録商標です。
記載されている製品名・商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

今回の取り組みを通じて、以下のSDGsの達成を目指します。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デンソーテン >
  3. ECLIPSEよりカーナビゲーションシステムLSシリーズ2022年モデル発売