最も映画が観たくなる映画予告編を決定!『スターチャンネル映画予告編大賞』開催決定!! 

映画配給会社18社の協力を得て開催決定!
2月24日(金)より、公式ホームページにてWEB投票も開始!
  

 スターチャンネル(株式会社スター・チャンネル:東京都港区・代表取締役社長:小坂恵一)は、わずか数分の間に映画の見所、魅力や感動を最大限に凝縮し、それ自体がひとつの作品としても完成されている映画予告編の中から、最も優れた作品=“最も映画が観たくなる予告編”を選出する、《スターチャンネル映画予告編大賞》の開催を決定しました。
 第1回の今回は、主要配給会社18社の協力を得て、2016年に劇場公開された作品の予告編の中から、各社が選りすぐりの自信作をエントリー。計50本の映画予告編の中から、それぞれの分野で活躍する審査員(後日発表)が、“最も映画が観たくなる映画予告編”=<映画予告編大賞>を厳しいプロの目から選出します。
 さらに、スターチャンネルの公式ホームページでは、映画ファンによるWEB投票を2月24日(金)より開始し、そこで最多得票を得た作品を合わせて表彰します。
その出来によって映画の興行成績までを左右する、と言っても過言ではない“映画予告編”の頂点に立つのは果たして、どの作品なのか?!
詳細は公式ホームページにて随時、発表していきますので、どうぞお見逃しなく。

『スターチャンネル映画予告編大賞』  <公式ホームページURL> http://www.star-ch.jp/trailer-award/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社スター・チャンネル
  3. 最も映画が観たくなる映画予告編を決定!『スターチャンネル映画予告編大賞』開催決定!!