ファッションでアジアの子どもたちを支援!株式会社フェリシモが主催する「ラブアンドピースプロジェクト2019」の支援先にチャイルド・ファンド・ジャパンが決定しました

ファッション通販サイト【haco!】、ZOZOTOWN内ブランドショップ【haco!】にて販売される商品の売り上げの一部がチャイルド・ファンド・ジャパンへの寄付となります

アジアの子どもたちを支援する国際NGOチャイルド・ファンド・ジャパン(東京都杉並区)は、2015年4月に大地震が起きたネパールで、子どもたちへの支援を行っています。2017年、2018年に引き続き、株式会社フェリシモが主催する「ラブアンドピースプロジェクト2019」の支援先として決定しました。
「ラブアンドピースプロジェクト2019」とは、株式会社フェリシモのオリジナルファッションブランド「haco!(ハコ)」が実施している、寄付つきアイテムの企画・販売を通じて世界中の子どもたちのしあわせを支援するプロジェクトです。2001年のアメリカ同時多発テロをきっかけにスタートしたこの企画は今年で19年目を迎えます。

この度、チャイルド・ファンド・ジャパンが、「ラブアンドピースプロジェクト2019」の支援先の一つに決定しました。「ラブアンドピースプロジェクト」でご支援いただくのは、2017年、2018年に引き続き、3度目となります。

今回の「ラブアンドピースプロジェクト2019」では、ファッション通販サイトの「haco!」やZOZOTOWN内ブランドショップ「haco!」で、女優・モデルとして活躍する高橋愛さん、タレントのスザンヌさんがデザインするファッションアイテムが登場、100円または200円の寄付金付きで販売されています。加えて、今年はサンボマスターさんとコラボレーションした「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」のスペシャルTシャツが、400円の寄付つきで販売されます。

さらに、コーディネート投稿サイトの「WEAR」にて、「#ラブアンドピース2019」のタグをつけて着こなしを投稿すると、1投稿につきWEARから10円が寄付されるという企画を今年も開催しています。

集まったご寄付は、チャイルド・ファンド・ジャパンを通して、ネパールの子どもたちの支援に役立てられます。


■「ラブアンドピースプロジェクト2019」の特設サイトはこちら
https://www.haco.jp/landp/index.html

■「ラブアンドピースプロジェクト2018」の報告はこちら
https://continew.haco.jp/entries/32273

----------------------------------------------------------
【チャイルド・ファンド・ジャパンとは】
チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年より、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもの健やかな成長、家族と地域の自立を目指した活動をしています。活動をとおして人と人とが出会い、お互いに理解を深め、つながることを大切にしています。現在はフィリピン、ネパール、スリランカの3ヵ国で地域開発支援や緊急支援を中心に、日本国内での啓発活動なども行っています。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン >
  3. ファッションでアジアの子どもたちを支援!株式会社フェリシモが主催する「ラブアンドピースプロジェクト2019」の支援先にチャイルド・ファンド・ジャパンが決定しました