ポラスがトップパートナーの浦和レッズレディースが2020プレナスなでしこリーグ 1 部 優勝!

ポラスグループ ポラス株式会社

ポラスグループ ポラス株式会社(本社:埼玉県越谷市 代表取締役:中内晃次郎)がトップパートナー(※)の浦和 レッズレディースが11月8日に『2020プレナスなでしこリーグ 1 部』で優勝(6年ぶり)を決定しました。 ポラスではトップパートナーと併せて浦和レッズレディースの選手である、池田 咲紀子(GK 背番号1)と柳澤 紗希 (MF 背番号22)の2名がサッカーと両立して当社に勤務していますので、弊社のコメントと併せて、2名の優勝の コメントをご紹介します。(※)トップパートナーは浦和レッズレディースを含む浦和レッズ 



【ポラスグループ コメント】
浦和レッズレディースの皆さん『2020プレナスなでしこリーグ1部』優勝おめでとうございます。今シーズンは新型 コロナウイルスの影響でトレーニングや試合などに関して困難な状況の中、素晴らしい結果を残していただきとても 勇気づけられました。特に、レッズレディースに所属する当社社員の池田 咲紀子さん(GK 背番号1)と柳澤 紗希さん (MF 背番号22)はサッカーと仕事を両立させるなど努力を重ねていましたので、今回優勝されたことは大変うれしく思います。シーズン終了までは2試合残っています。また皇后杯もありますので、引き続き皆さん頑張ってください。 ポラスグループはトップパートナーとして今後も浦和レッズレディースを応援してまいります。 
 


【池田 咲紀子 コメント】

私自身2009年と2014年の優勝をレッズレディースで経験してきまし たが、今年の優勝は自分にとってとても特別だと感じます。 優勝という素晴らしい結果を今のチームで達成できてうれしいです。 今シーズンは皇后杯もまだありますので、最後まで頑張ります。


 


【柳澤 紗希 コメント】

毎日一緒に頑張ってきたチームのみんなと優勝できたことが何よりも 嬉しいです。最高のチームだと思います。異例のシーズンではありま したが、多くの方にご支援ご協力、熱い応援を様々な形でしていただき 感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました! 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポラス株式会社 >
  3. ポラスがトップパートナーの浦和レッズレディースが2020プレナスなでしこリーグ 1 部 優勝!