「老後2,000万円」のために、まずは自宅の見直しを! 〜不動産投資ではない「自宅投資」〜

AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案するアプリ『カウル』を運営する株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)は、人生100年時代において「老後のための資金づくりがしたい」と思われている方を対象に、「自宅投資」という考えに基づいたマンションの購入方法をレクチャーする「カウルゼミ〜老後2,000万円問題への処方箋〜」を9月19日に開催します。

■    老後資金を作りたいけど、どうすればいいの?
老後のための資金づくりが必要なのは認識しているものの、その方法は、株式投資や投資信託、国債、外貨投資、不動産投資などたくさんあるため、自分には何が向いているのか、リスクが少ないものはどれなのかわからず、踏み出せずにいるのが現状です。
そこで、ハウスマートでは、リスクの少ない「自宅投資」を一般の方に向けてレクチャーします。

 
■「不動産投資」ではない、「自宅投資」って何?
自宅宅投資とは、将来の資産性を重視した物件購入し、そこに居住し、資産とするものです。不動産投資とは同じようで実は別物です。
「不動産投資」とは:投資用物件を購入し、賃貸経営して家賃収入を得る
「自宅投資」とは:資産価値の高い居住用物件に自ら住み、資産として残したり、転売して資金形成する

■【カウルゼミ】テーマ「老後2,000万円問題への処方箋」概要
  • 開催日時:9月19日(木) 19:00~20:30
  • 場所:銀座(詳細は参加者にご連絡します)
  • 住所:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル7階
  • 料金:無料
  • 定員:30名
  • 内容:
    • 資産価値の高いマンションの条件〜街、建物、管理を見極める〜
    • 老後の不安を解消する資産形成のノウハウ
    • 最新の住宅ローン金利動向、税制
  • 申し込みURL    https://kawlu.com/journal/2019/08/07/78662/
■講師のプロフィール

コンドミニアム・アセットマネジメント株式会社
代表取締役 渕ノ上弘和(ふちのうえ ひろかず)

国内大手の管理会社2社にて、一貫してマンションの資産価値向上に向けた業務に従事。個人でも2物件の管理組合副理事長を務め、自身の培ったノウハウを実践しマンションの資産価値管理に臨む。

保有資格:不動産鑑定士、宅地建物取引士、マンション管理士、AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士 など8種類以上
 URL :  https://coam.co.jp/


■カウルゼミについて
ハウスマートでは、カウル会員や一般の方々などのマンション購入検討者を対象に、様々なイベントやセミナーを実施しています。定期開催している「カウルゼミ(※)」や湾岸エリアの住み心地が体感できるバスツアー「カウルツアー」など、毎回ご好評をいただいています。
(※)テーマ:年収1,000万円の家探し、学区重視の家探し など


■スマホアプリ『カウル』について

AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案する無料サービスです。
また、AIがマンションの市場価値を売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータから分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格の算出を可能にしました。東京都23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市・横浜市・川崎市の99%をカバーしています。
さらに、チャットを使っていつでも不動産エージェントとコミュニケーションを取ることや気に入った物件の見学案内サポートを受けることができます。


■株式会社 Housmart(ハウスマート)について
Housmart(ハウスマート)は 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/
提供サービス:
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Housmart >
  3. 「老後2,000万円」のために、まずは自宅の見直しを! 〜不動産投資ではない「自宅投資」〜