ビザスク、MIT発の米国テクノロジースタートアップDeepBench社と資本業務提携

~欧米における知見者探索・マッチング能力をさらに強化し、海外成長を加速〜

「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに、世界中のイノベーションを支えるナレッジプラットフォームを運営する株式会社ビザスク(以下、当社)は、この度、米国でテクノロジードリブンなエキスパートネットワークサービス事業を展開するDeepBench Inc.(以下、DeepBench)と資本業務提携を行うことをお知らせいたします。
本提携により、当社はDeepBenchが開発した独自のアドバイザー探索システムを活用できるようになり、海外アドバイザーのマッチング力の更なる強化・効率化を見込んでおります。導入する新たなテクノロジーと、当社が開発するテクノロジー・マッチングシステムを組み合わせ、クライアント企業に対して、より効率的かつ最適なグローバル知見へのアクセスを提供してまいります。

  • 前年比4倍の成長!海外事業「VQ」

 

当社は「知見と、挑戦をつなぐ」をミッションに掲げ、新規事業開発における業界研究やニーズ調査、マーケティング、グローバル進出等、様々な課題の解決に対し、10万人超の知見データベースを活用した様々なサービスを提供しています。
地域を超え国を超えてビジネス知見をつなぐことは、大きなインパクトを生み出せると考え、「初めから世界を見よう」をバリューの第一に掲げて、グローバル展開を見据えた事業展開を行ってまいりました。

◆高まる海外知見へのニーズ
海外事業の成長、海外展開はもちろん、国内で新規事業/新規商品を企画する担当者にとっても、海外の最先端なトレンド、市場動向、業界構造等の理解を深めることは必要不可欠であり強いニーズがありますが、言語・文化の壁もあり、インターネット検索や文献による調査で求める知見に出会うことは、国内以上に困難です。
当社は、クライアントからの海外知見者インタビューの高まるニーズに対応するべく、2019年からは東京オフィスの海外専任チームを更に拡充し、国内企業と海外知見のマッチングをサポートしております。

【国内クライアントの海外マッチング利用事例】
・総合電機メーカー https://visasq.co.jp/case/mitsubishiele-design
・化学メーカー https://visasq.co.jp/case/agc2


また、2020年1月にはシンガポールに初の海外拠点を開設し、同4月には同オフィスを子会社化し「VISASQ SINGAPORE PTE. LTD.」を設立、約10名の体制とすることでアジア全般の調査ニーズに応えられるオペレーションを構築しております。


現在、海外知見のデータベース規模は1万人を超え、登録者の国籍は120ヵ国以上、マッチング国数は40カ国以上と、全世界で国を超えて知見をつないでおり、海外アドバイザーとのマッチング数は、直近1年で4倍以上の成長を遂げております。
 

【ビザスクアドバイザーの分布】

【マッチング実績】

詳細:当社の海外事業「VQ」:https://visasq.co.jp/service/globalresearch
 
  • DeepBench との資本業務提携について

 

◆提携の概要
当社はDeepBenchに今後の成長資金として、約30万米ドルを出資します。更に当社は、DeepBenchが開発する独自のアドバイザー探索システムの活用権利を得ると共に、DeepBenchよりシステムを含むアドバイザー探索における各種サポートを受けることができるようになります。本資本業務提携により当社は、海外アドバイザーのマッチング力の更なる強化・効率化を進めてまいります。


◆DeepBenchについて
DeepBenchは、2016年にマサチューセッツ工科大学(MIT)大学院在学中の共同創業者 CEO Yishi Zuo氏をはじめとしたメンバーによって設立された、スタートアップ企業です。
設立以来、DeepBenchは高度な技術力を用いて、世の中に点在する様々な知見の中から求める知見を高効率に探索する独自のアドバイザー探索システムを開発、テクノロジードリブンなエキスパートネットワークプラットフォームを提供しており、Fortune 500の大企業からスタートアップ、投資家からUXデザイナーまで約400社の顧客基盤を有します。

今般のDeepBenchへの戦略的出資および業務提携を通じ、DeepBenchのテクノロジーと、当社のテクノロジー/マッチングオペレーションを組み合わせることで、グローバル市場、特に欧米におけるアドバイザー獲得能力を更に拡充します。
 

  • 本提携に関する両社のコメント

 

(左)DeepBench Yishi Zuo氏 (右)ビザスク 瓜生(左)DeepBench Yishi Zuo氏 (右)ビザスク 瓜生

ビザスク 取締役COO 海外事業開発担当 瓜生 英敏
「当社は海外マッチングの実績を築きながら、堅調に海外事業を成長させてまいりましたが、今般このような機会を得て、志を同じくするDeepBenchと提携し、上場時の戦略に沿って海外事業の更なる拡大の一歩を踏み出すことができました。DeepBenchのもつテクノロジードリブンなシステムと、当社が創業以来独自に開発してきたテクノロジー及びマッチングシステムを掛け合わせ、国を超えて「知見と、挑戦をつなぐ」世界を実現していくことを楽しみにしています。」

DeepBench  CEO & Co-Founder  Yishi Zuo氏
「私たちは2016年の創業以来、テクノロジー投資に注力し、グローバルなエキスパートネットワークサービス業界において独自のポジショニングを取ってきました。私自身、ビザスクの目指す世界に深く共感していますし、端羽さんとはMITスローンで同窓というつながりもあり、今回一緒に仕事をできることにわくわくしています。私たちは日本で強固なポジションを築いているVisasQと協働していくことを楽しみにしており、DeepBenchとVisasQそれぞれ独自のテクノロジーを介して、共にグローバルに知見をつなぎ、イノベーションを推進していきたいと思っています。」
 
  • 会社情報

 

会社名:株式会社ビザスク/VisasQ Inc.
設立:2012年3月
代表者:代表取締役CEO 端羽  英子
証券コード:4490(東証マザーズ)
所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ10F
URL:https://visasq.co.jp

会社名:DeepBench Inc.
設⽴:2016年10月25日
代表者:Yishi Zuo, CEO & Co-Founder
所在地:2 Avenue De Lafayette 4TH FL, Boston, MA 02111 USA
URL:https://deepbench.io/

【サービス利用に関するお問い合わせ】
株式会社ビザスク グローバル事業開発グループ
TEL:050-3733-2437
MAIL:connect@visasq.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビザスク >
  3. ビザスク、MIT発の米国テクノロジースタートアップDeepBench社と資本業務提携