CDNetworks、特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)加盟のお知らせ

CDNetworksは、日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)に加盟。日本における情報セキュリティレベルの維持・向上および情報セキュリティ意識の啓発と最新技術および脅威に関する情報提供などを行い情報化社会に貢献します。

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworksまたは当社 )は、2020年8月18日付で、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(東京都港区、以下JNSA)に加盟いたしました


CDNetworksは、セキュリティに関わる企業および団体や専門家らが多く集う同協会において、当社の提供中サービスから得られる市場動向や脅威などの最新情報を提供することで日本のネットワークセキュリティレベルの維持・向上に貢献するとともに、当社の技術開発やオペレーションレベルのさらなる向上を目指します。

■CDNetworksのクラウド・セキュリティサービスについて
クラウド・セキュリティは、コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)の堅牢なパフォーマンスと強化されたセキュリティにより、あらゆる脅威からお客様を保護し、高速かつ安全にWebを配信します。
https://www.cdnetworks.co.jp/cloud-security/

CDNetworksでは、以下3つのサービスを提供しています。
・フラッド・シールド(DDoS防御)
・アプリケーション・シールド(WAF:ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)
・Botシールド


CDNetworksは、引き続きグローバル規模のセキュリティ脅威に対抗しつつ、2020年も引き続き新種を含むさまざまなサイバー攻撃に耐えうるクラウド・セキュリティ・プラットフォームの構築とサービスをお客さまに提供して参ります。

以上

About JNSA
特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
設立:2001年(平成13年)5月
会員企業・団体:243社(2020年8月18日現在)
URL:https://www.jnsa.org/

About CDNetworks
CDNetworksは、通信パフォーマンス改善の専門家として、世界6大陸に広がる自社配信プラットフォームにおいて、スピード、信頼性、そして安全性の面で最高のパフォーマンスを発揮しながら、企業に向けたネットワーク・インフラと地域ごとの専門知識の提供をサポートしています。CDNetworksは、独自開発の優れた配信技術と配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で国内外のWeb高速化、動画/ライブの高速化、VPNなど企業WANの高速化といったパフォーマンスの改善を軸にクラウド・セキュリティやエッジ・コンピューティングといったネットワーク関連事業の分野にも進出し、特にアジアにおける市場をリードしています。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・インド・イギリス、カナダ、そしてアメリカにオフィスを構えています。詳細については、https://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CDNetworks Japan >
  3. CDNetworks、特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)加盟のお知らせ