Forbes JAPAN Web編集部 新体制に関するお知らせ

リンクタイズ 株式会社(代表取締役会長 兼 Forbes JAPAN 発行人:高野 真)は、2020年6月1日付にて、Forbes JAPAN Web編集部の新体制を組織し、谷本 有香がWeb編集長として就任いたしましたことをお知らせいたします。

谷本 有香 / Forbes JAPAN Web編集部 編集長
証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカーを務めた後、2004年に米国でMBAを取得。その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事。これまでに、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック、ハワード・シュルツ スターバックス創業者はじめ、3,000人を超える世界のVIPにインタビューした実績有。

また、現在、MX「モーニングCROSS」にコメンテーターとして出演する他、これまでレギュラーコメンテーターを務めたTBS「ビビット」、テレビ朝日「サンデースクランブル」、毎日放送「ミント!」他、フジテレビ「ユアタイム」、Abema TV「AbemaPrime」等、多数の報道番組に出演。現在、経済系シンポジウムのモデレーター、政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、企業役員・アドバイザーとしても活動。2016年2月より『フォーブスジャパン』に参画。

著書は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」(ダイヤモンド社)、「世界トップリーダー1000人が実践する時間術」(KADOKAWA/中経出版)、「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」(SBクリエイティブ)、「世界のトップリーダーに学ぶ一流の『偏愛』力」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

谷本のWeb編集長就任により、『Forbes JAPAN Web』を中心に、今後さらなる『Forbes JAPAN』の事業の拡大を図り、イベント事業やコミュニティ形成、新規事業の開発など、総合メディアとしての強化と発展に尽力してまいります。

◼︎ Forbes JAPAN Web編集長 谷本 有香コメント
Forbes JAPANをご愛顧下さっている皆様

いつも本当に有難うございます。この度、Forbes JAPAN Web編集長を私、谷本が務めさせていただくことになりました。

コロナショックをきっかけに、これからの社会やビジネスは、益々リアルとオンラインの融合が進んでいくと考えられます。雑誌、Web、イベント、コミュニティと総合的に展開させていただいているForbes JAPANだからこそ、今後、皆様へより多面的なエクスペリエンスの場をご提供して参る所存です。

これからも読者の皆様、そして、Forbes JAPANを支えてくださる取材協力者の皆様やスポンサー様、多くのステークホルダーの皆様にさらなる価値をご提供し続けることができるよう、尽力・精進してまいります。
どうぞ皆様の引き続きのお力添え、宜しくお願い申し上げます。
2020年6月1日 Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香

■ Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
フォーブス ジャパンは「Forbes」の日本版として2014年6月に新創刊。グローバルな視点を持つ読者たちに向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を発信しています。そのWeb版forbesjapan.comではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによるオリジナル記事と合わせ、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。

■ 媒体概要
 

媒体名   : フォーブス ジャパン
刊行形態  : 月刊(毎月25日発売)
発行部数  : 80,000部
判型    : A4変形/無線綴じ
総ページ  : 150ページ前後
定価    : 980円(税込)
発行元   : リンクタイズ株式会社
発売元   : 株式会社プレジデント社
編集長   : 藤吉 雅春
発行人   : 高野 真
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リンクタイズ株式会社 >
  3. Forbes JAPAN Web編集部 新体制に関するお知らせ