約50名のプランナーを輩出した、まちづくり専門会社のノウハウをオンラインで伝授!エリアマネジメントスクール「エリマネプランナー講座」2020年5月開講

〜コロナ終息後の地域のにぎわいづくりの準備を、今こそ始めませんか~

 株式会社クオル(本社:東京都渋谷区神宮前5丁目7番18、代表取締役:栗原 知己)は、にぎわいづくりの新たな手段として各界から注目されているエリアマネジメント(※)(以下、「エリマネ」)のノウハウを基礎から応用まで学べる、まちづくり学校「エリアマネジメントスクール エリマネプランナー講座5期」を、2020年5月28日(木)からオンラインで開講することになりましたので、お知らせいたします。
⚫株式会社クオル https://quol.jp/
⚫エリアマネジメントスクール https://quol.jp/school/

※エリアマネジメントとは
地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための、住民・事業主・地権者等による主体的な取り組み (国土交通省エリアマネジメント推進マニュアルより)

エリアマネジメントスクール「エリマネプランナー講座」がオンラインで開講!エリアマネジメントスクール「エリマネプランナー講座」がオンラインで開講!

■約50名のプランナーを輩出した講座をオンラインで開催!
 
「エリマネプランナー講座」では、過去14年間エリマネを実務で適用しているクオル独自のプロセスを基礎から応用までわかりやすくまとめあげて提供しております。対象地域の特性や地域資源を結合してイベント活動や情報発信を企画し、にぎわいや交流活動を推進する司令塔を育成する講座です。今回で5回目を迎えるエリマネプランナー講座は、2018年を皮切りに約50名ものプランナーを輩出してまいりました。
 過去4回は会議室で講座を開講しましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、みなさまにより安心してご受講いただけるよう、今回からオンラインで開催することとなりました。

■プランニング技能とともに、オンラインコミュニケーションツールの活用スキルもアップ!
 新型コロナウイルス感染症の発生以降、「Stay Home」をキーワードに、リモートワークやオンライン飲み会などインターネットを活用した新しいコミュニケーション文化が盛り上がりを見せ始めています。まちづくりに欠かせない人々のコミュニケーションも、その方法に大きな変革が起きることが予想されます。
 エリマネプランナー講座では、ただオンラインで動画を聴講するだけでなく、オンラインのコミュニケーションツールを活用しながら、活発に質問、情報交換、そして受講者同士のグループワークなどのコミュニケーションが生まれる仕組みをご用意しました。オンラインコミュニケーションツールが盛り上がりを見せている今、ツールに慣れてスキルを磨く場としてもご活用いただけます。
 また、今回初のオンライン講座の開講を記念して、地方でまちづくりに奮闘されている方、これからまちづくりに関わっていきたいと息込んでいる方にもぜひご受講いただきたいと思い、申込み特典として抽選で3名様限定で「クオルによるまちづくりお悩み相談会(※1)」をご用意しました。抽選で選ばれた方には全ての講義終了後、日々携わられているまちづくりについてのお悩みなどを個別に無料でお受けします。(※2)
 人との接触が自粛され、人と人が触れ合う機会の大切さを改めて感じる不確実な時だからこそ、新しいコミュニケーションツール活用方法を会得し、戦略的なまちづくりのための能力を研ぎ澄ませませんか。

※1 お悩み相談会を実施するにあたって、ご了承頂けました場合には弊社が運営しているまちづくりオウンドメディア「エリマネこ」(https://erimane.com/)に「お悩み相談会」のレポートを掲載させて頂きます。
※2 クオルが有償で提供している「エリマネコーチング」の一部を体験いただけます。

【講座で身につける能力】
1.地域のためとなる課題解決や価値向上に資する事業計画を立案する
2.地域の資源を最大限に活用する
3.活動の費用を補う継続的な収支を計画する
4.地域関係者のモチベーションを高める活動計画を立案する

【こんな方におすすめ】
1.不動産開発にエリアマネジメントを導入検討されている方
2.商業施設や複合施設のにぎわいづくりやイベントを計画されている方
3.商店街や中心市街地にて地域活性化を実践されている方
4.中心市街地活性化などに取り組まれている行政担当者

【オンライン講座の特徴】
1. プレゼンテーションを除く全講義をオンラインのビデオ講義でいつでもどこでも(※)受講可能!
2.講義だけでなく、添削付きの課題でアウトプットし、理解を促
3.受講者間でグループ課題と情報交換ができる仕組みを導入し、相互学習
4.  オンラインミーティングで聞きたいことに講師が直接回答
5.最終講義では計画内容を伝えるプレゼンテーションの機会も!
※設定している配信期間内に限ります。また、Wi-Fi、インターネット環境が整っている場所に限ります。
 

【講師紹介】
栗原 知己 Tomomi Kurihara
株式会社 クオル 代表取締役 (一級建築士 )

 大学で建築を学んだ後、大手ディベロッパーに就職。六本木など都心の大規模複合施設の開発・運営を担当するなかで、エリアマネジメントに従事。 地域全体を活用したイベントやイルミネーションなどをプロデュースし「まちづくり」の新たな可能性を見出す。2005年にディベロッパーを退職後、エリアマネジメント専門会社「QUOL」を設立する。自らをにぎわいデザイナーと称してエリアマネジメントを取り入れた戦略的な地域ブランディングを行う。将来的には、エリアマネジメントが社会に拡がることによって、日本各地の地域の魅力を高められることを目指している。

【「エリマネプランナー講座」の概要】
スクール名: エリアマネジメントスクール「エリマネプランナー講座」5期
主催・運営: 株式会社クオル
講義会場 : オンライン講座
       (ただし2020年7月18日(土)の最終講義・視察は東京都区内を予定)
実施日  : 2020年5月28日(木)〜2020年7月18日(土)
定 員  : 30名 (最少催行人数:8名)
            ※ご入金が確認でき次第、正式なお申込みとして承ります
受講料金 : 98,000円(別途消費税及び地方消費税)
公式サイト:https://quol.jp/school/
講座紹介動画:https://youtu.be/S0iO5txeDn8

 

【会社概要】
名 称  :株式会社クオル
所在地  :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-18 プラザ青山103号
代 表  :代表取締役 栗原 知己
事業内容 :都市開発・にぎわいコンサルティング、
      イベント、催事の企画運営ならびに催事場の運営、
      エリアマネジメント人材育成スクール「エリマネスクール」の運営、
      地域事業の企画運営アドバイス「コーチング制度」の運営
      自社セミナー・講演会等の企画・運営、
      オウンドメディア「エリマネこ」の運営、
      空きビルやスペース・店舗のスペース運営「にぎわいスペース」の運営、
      イベント備品をパックでレンタルする「にぎわいデリバリー」の運営
URL   :https://quol.jp/
ポータルサイト:https://erimane.com/

【スクールに関するお問い合わせ・取材のご依頼先】
株式会社クオル
エリアマネジメントスクール エリマネプランナー講座運営事務局
スクールに関する問い合わせ:田村・内原・柳瀬
MAIL:school@quol.jp

取材に関する問い合わせ:柳瀬
MAIL:info@quol.jp

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クオル >
  3. 約50名のプランナーを輩出した、まちづくり専門会社のノウハウをオンラインで伝授!エリアマネジメントスクール「エリマネプランナー講座」2020年5月開講