クストス│スイス機械式時計ブランドCVSTOS(クストス)「2019 AUTOBACS SUPER GT」のシリーズスポンサー契約を締結

スイス機械式高級時計「CVSTOS(クストス)」(日本輸入総代理店 ワールド通商株式会社 代表取締役 河合寿也)は、株式会社 GT アソシエイション(代表取締役 坂東 正明)との契約締結により、国内最大のモータースポーツ「2019 AUTOBACS SUPER GT」におけるシリーズスポンサーとなったことをお知らせします。

SUPER GTとは、年間総数の約40万人もの観客を動員する国内最高峰の自動車レースです。
GT500とGT300という2つのクラスの車両が、年間8レースのエキサイティングなレースを繰り広げ、シリーズチャンピオンを掛け、競い合います。

今回のシリーズスポンサー締結にて「CVSTOS」は、SUPER GTの表彰台バックボード、大会ポスター、プログラムをはじめ、公式映像のレース結果表示画面などにそのロゴが表示されます。また、GT500クラス、GT300クラスのシリーズチャンピオンドライバーには、勝者だけが所持することのできるCVSTOSのオリジナルチャンピオンウォッチが贈呈されます。

「CVSTOS」はスイスの時計製造における伝統的技術の上に、するどい審美眼と未来に目を向けた革新的なコンセプトで次々と独創的な作品を世界に発表し、時計業界にその存在を知らしめてきました。
ラテン語で“時の守護神”という意味を持つ「CVSTOS」は、まさに新たなる”モータースポーツの守護神”としての日本のモータースポーツを応援しています。

 

 


<チャレンジ ジェットライナーⅡ P-S オートマティック >


<チャレンジ クロノⅡ ブラックダイヤモンド>

 

  1. プレスリリース >
  2. ワールド通商株式会社 >
  3. クストス│スイス機械式時計ブランドCVSTOS(クストス)「2019 AUTOBACS SUPER GT」のシリーズスポンサー契約を締結