キャロリーヌ・シーズナルレター第20号/2022.6.10発行

Caroline seasonal letter Vol.20

キャロリーヌ・シーズナルレター第20号は「創業45周年」をテーマにお送りいたします。

◆特集/お客様の健康美と向き合い続けた45年。
これからも「結果を出す」ことにこだわり、100年愛されるサロンを目指します。


「素肌のクリニック キャロリーヌ」は今年、創業45周年を迎えることができました。それを記念し、第20号となる今号の特集は、代表の挨拶を含め45年をテーマにお送りいたします。

創業45周年を迎えて

2022年「素肌のクリニック キャロリーヌ」は、創業45周年を迎えることができました。ひとえにサロンに通ってくださっているお客様、キャロリーヌの化粧品を購入いただいているお客様のおかげです。お一人お一人に心より感謝を申し上げます。


1977年の創業以来姉妹で経営し、お客様の肌と真摯に向き合いひたむきに進んでまいりました。40周年を迎えた2017年以降、サロンにおいては、旗艦店銀座並木通り店開店をはじめ、複数店舗の移転やリニュアルにより、より良い店舗環境を提供。そして、オリジナル化粧品事業の拡大を図り、自社オンラインショップや通信販売番組を通して全国のお客様にキャロリーヌの化粧品をお届けしています。また、企業としての社会的責任を考え、さまざまな社内制度の整備、充実化を行ってきました。情報セキュリティーの強化や防災対策、人事評価や福利厚生などを明文化、制度化、可視化し11種類のハンドブックにまとめて全社員で共有しています。

個人的には、2021年の社長就任後の1年間は、美容業界に留まらず社会とのつながりを意識し、会社の代表としてお客様と社員のためにすべきことを考え、学び続けた日々でした。今、こうして45周年を迎え、時代の変化に対応しながらも「お客様第一」の創業精神を守り、皆様の「真の健康美」のために精進していきたいと考えています。
私たちキャロリーヌは、100年愛されるサロンを目指して、お客様目線を忘れずに進化し続けてまいります。これからもご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

株式会社イノス・ジャポン代表取締役社長 松浦真須美

心からの感謝を込めて

1977年(昭和52年)東京・立川に小さなエステティックサロンをオープンしてから、早いもので45年が経ちました。ここまで続けて来られたのは、すべてのお客様の支えがあってこそと、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

今日までの間には良いことばかりではなく、厳しいこともたくさんありました。特に、ここ数年のコロナ禍においては、サロンの休業を余儀なくされたり、入社式や新人研修をオンラインで開催するなど、お客様にお目にかかれない、社員に直接指導できない状況に、不安に思うこともありました。しかし、私の後を継いだ松浦がお客様と社員を守る対策を素早く講じ、時代の変化に柔軟に対応している様子を見て、やはり彼女にバトンを渡して良かったと安心しています。
会長職に就いてからは全サロンを順に回り、お客様への感謝の気持ちを込めて、足のサービスマッサージをしています。私の役割は、そうして社員に「お客様第一」の精神を行動で示すことだと思っています。

キャロリーヌには、親子3代に渡って通ってくださっているお客様もいらっしゃいます。とても嬉しく、有り難い限りです。これからもお客様の期待に応え、末永くご愛顧いただけるよう、社員一同より一層努力してまいります。「素肌のクリニック キャロリーヌ」を末永くよろしくお願い申し上げます。

株式会社イノス・ジャポン会長 井野洋子

真の健康美を追求し続ける

キャロリーヌは、痩身と脱毛がメインのエステティックサロンとして創業しました。その後、トラブル肌でお悩みのお客様のご相談を多く受けるようになり、内面・外面・精神面を同時にケアする「三面美容」に取り組み始めました。そして、たくさんのお客様のお肌を改善できたことを自信に、美肌専門サロン「素肌のクリニック キャロリーヌ」として新たな道を歩み始め、今日に至ります。これまでに開発した施術メニュー・技術は、フェイシャルとボディ合わせて50種類以上。オリジナルの「経絡リンパマッサージ」をベースに、東洋医学の思想に基づいたツボ・経絡マッサージと、ヨーロッパ発祥の伝統的医学療法リンパドレナージュを融合させ、体の中から健康美をつくり出す「内面美容」を実現しています。

沿革


すべてにこだわり抜く

キャロリーヌは、創業当初から「お客様のご要望に応え、結果を出す」ことにこだわり続け、新しい技術の研究・開発に努めています。また常に、お客様のご感想やご要望、エステティシャンが現場で感じたことをヒアリングし、メニューづくり、リニューアルに反映しています。2018年には「エステティック×スポーツ」という新たなチャレンジをし、プロゴルファー冨永浩さん監修による『ゴルファーズエステ』を開発しました。

また、より一層お客様の声に応えるため、化粧品の企画・開発、販売に特化した化粧品事業部を2019年に立ち上げました。エステティシャン歴25年以上の経験があり、日本化粧品検定の1級を取得し所定の認定プログラムを修了した「コスメコンシェルジュ」の資格を持つ、ベテラン美容専門家4名が在籍。日頃から美容・医療・健康分野に関する情報収集に努め、お客様とスタッフへのヒアリングを行い、オリジナル化粧品の企画・開発・改良に取り組んでいます。
 

サロンでは、お客様に心からくつろいでいただくために週に一度、季節の生花を生けています。また、ひな祭りやクリスマスといった季節のイベントなど、空間演出には日々気を配っています。

場所にもこだわり、「お客様が通いやすいように最寄り駅から徒歩5分圏内にあること。女性のお客様一人でも安心して来店できる、安全が考慮された清潔な建物であること」という条件が揃わなければ出店しません。
私たちキャロリーヌは、これからもお客様の「真の健康美」のために、誠心誠意努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

◆お客様インタビュー/長野様
技術力一押し! どなたが担当されても安心して任せられて、満足度が高いです。


第20号のお客様インタビューは、ご来店歴15年になる長野様にお話を伺いました。

肩コリがひどくて体質を改善したいと思い何軒か体験に行ったものの、自分に合うお店がなかなか見つかりませんでした。そんな中受けた、キャロリーヌさんの『リンパ快源』(現 トリプルリンパ)のワキのマッサージが衝撃的でした! リンパが詰まっていたので痛かったですが、終わった後はすごくすっきりして、この施術なら体質改善できそうだと感じて通うことを決めました。ボディケアでは他に『筋膜リリース』、フェイシャルケアだと『顔筋リバース』がお気に入りで、気持ち良くていつも寝てしまいます(笑)。

キャロリーヌさんの魅力は、やはり技術力。どのスタッフさんでも安心して委ねられて、満足度が高いです。進化している施術を全員がきちんと体得して、継承されていると感じます。「技術力一押し」と友人や家族に紹介して、みんな満足して通っています。それに、みなさん知識が豊富です。技術の仕組みや体の原理を説明してくださったり、化粧品やサプリなども成分や効能を詳しく教えてくださるので、勉強されているんだと感心しています。

 

丁寧な接客、明るくて親切で、フレンドリーなのもいいですね。私はかれこれ15年、仕事に合わせて複数の店舗に通っていることもあって、いつも施術してもらっている銀座並木通り店のスタッフさんのことは、新宿店の新人だった頃から知っているんです。何年かぶりに会って、「久しぶりー!」などと言い合えるのも楽しいなと思っています。

45周年おめでとうございます。スタッフさんの教育や技術の継承、ホスピタリティなどが素晴らしいキャロリーヌさん、長年愛されるのはやはり理由がありますね。これからも、その技術を受け継いでいってください。体のケアはずっとお任せしたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

◆We are Caroline/サロンマネージャー座談会
最先端の美容法を取り入れ進化する。
充実した研修でスタッフを育成。成長し続ける姿勢が45年の歴史を支えています。


キャロリーヌは現在、都内を中心に8店舗のサロンを運営しています。創業45周年特集の今号では、各サロンのサロンマネージャーによる座談会を通して、サロンマネージャーとして日頃心がけていること、キャロリーヌの働く環境などについて語ってもらいました。

驚きと不安、身の引き締まる思い

新宿本店 サロンマネージャー新宿本店 サロンマネージャー

新宿本店:始めてサロンマネージャーになったときのことは、だいぶ前のことで覚えていないのですが(笑)、新宿店サロンマネージャーの話をいただいたときは、嬉しさよりも驚きの方が強かったです。訳あって一度キャロリーヌを離れて戻った後だったこともあり、スタッフの苦悩や不満、不安をわかった上での就任だったので、みんなが働きやすいサロンをつくろうと思いました。でも、思うことは簡単で、今もどうすればやりがいを持てて働きやすいサロンになるか試行錯誤中です。

自由が丘店:私も同じです。サロンマネージャーになるなんてまったく思っていなかったので、とても驚きました。当初は、サロンマネージャーはこうあるべきという気持ちが先走って、失敗したこともあります。それからは、どんなに忙しくて大変なときでも、まずは自分が明るく笑顔でいること、スタッフ一人一人の話をよく聞くことを心がけています。サロンマネージャーになって5年くらい経ってからでしょうか、ようやくその役目を果たせているかなと思えるようになりました。

横浜店:私もまったく予想していなかったのでびっくりして、最初は聞き流してしまったくらいです(笑)。サロンの異動も初めてで不安もありました。サロンマネージャーになったからには、スタッフ全員が働きやすい環境のサロンにしていこうと思い、一人一人が楽しく、やりがいを感じて働けているかを意識しています。
 

銀座並木通り店:初めてサロンマネージャーになったときは、私も不安が大きかったですね。サロンだけでなく、お客様とスタッフを守っていかなければという緊張感がありました。とにかく、お客様に「また来たい」と思っていただけるサロンを目指そうと思い、昨年銀座店に異動したときもその思いはブレることなく、お客様のご要望に応えられるように努めています。


大宮店:私はいつかサロンマネージャーになりたいという目標が実現できて、素直に嬉しかったです。同時に、歴代のサロンマネージャーが築いてきたものを崩さないようにしなければと、プレッシャーも感じました。お互いが成長できる環境を目指して、コミュニケーションを重視しています。2年目でまだまだ未熟ですが、温かく見守ってくださるお客様が多くて有り難く思っています。

 

自由が丘店 サロンマネージャー自由が丘店 サロンマネージャー

池袋店:私が最初にサロンマネージャーになったときは閑散期ということもあり、より多くのお客様にご来店いただきたいという思いが強かったですね。なので、スタート時はワンマンなところもありました。今は、スタッフ一人一人に寄り添うことを心がけています。池袋店はスタッフの年齢差が一番大きいのですが、チームワークのいいサロンです。
 

立川店:サロンマネージャーになった当時、受付・サポート業務のユーティリティーからエステティシャンになって3年くらいしか経っていなかったので、不安でいっぱいでした。ただ、ユーティリティーだからこそ聞けていたスタッフのリアルな声を思いだし、まずはそういう小さなところから改善していきました。


アルベール:サロン・ド・アルベールが新規オープンしたときにサロンマネージャーとして配属されて以来久しぶりに戻りました。キャロリーヌとは違うコンセプトで生まれたアルベールはゼロからのスタートで、すべてが手探りでした。今またその場所で、当時のことを思い出しながら、新鮮な気持ちで取り組んでいます。

厳しい美容業界において45年続いている、その理由は?

横浜店 サロンマネージャー横浜店 サロンマネージャー

池袋:キャロリーヌのコンセプトは「健康美」です。このベースは創業以来ずっと変わらないまま、その時代やお客様のニーズに合わせたメニューを取り入れて、進化し続けていることがキャロリーヌの強みだと思います。昔、まつげケアをしていたこともありましたよね。

アルベール:ありました! それも、お客様のためにという思いからですよね。お客様にだけでなく、私たちスタッフに対しても愛情を感じます。たくさんの研修や充実した制度に表れていて、人として、女性として成長してほしいという会長の思いが、社長に受け継がれているなと思います。

新宿:お客様やスタッフを大切にする、結果を出すことに貪欲、最新技術や情報を取り入れる姿勢に私たちも刺激され、会社全体が成長し続けた結果だと思います。
 

立川:立川店は第1号店ということもあって、長く通ってくださっているお客様が多いのですが、新しい技術や美容機器を積極的に導入したり、常に中身をアップデートしていて、お客様を飽きさせないことが45年続いている一番の理由ですね。

  

銀座並木通り店 サロンマネージャー銀座並木通り店 サロンマネージャー

銀座:世界の美容トレンドの動向にアンテナを張って、情報収集する力はすごいと思います。

自由が丘:集めるだけではなくて、『リンパ快源』を『トリプルリンパ』にアップグレードさせたように、すでに完成しているメニューに取り入れたり、自社開発の化粧品の配合に加えたりして情報を生かしていますよね。最先端の技術に触れられること、お客様に提供できることは、エステティシャンとしてやりがいにつながります。

横浜:スタッフ自身もキャロリーヌの施術が好きなんですよね。実際に私自身が感じた効果をお話しすると、施術への理解や安心感につながるようです。

「働きやすい」がやりがいに

大宮店 サロンマネージャー大宮店 サロンマネージャー

大宮:エリアマネージャーが、スタッフのちょっとした変化に気づいて声をかけて、必要があればすぐに改善に動いてくれます。そういうサポートがあると安心して働けますし、向上心を持つこともできます。上司と相談しやすい環境は、キャロリーヌの働きやすさの1つですね。


池袋:「人を大切にする」というのが根づいていて、スタッフは全員女性の職場ですが、ドラマにあるようなドロドロした雰囲気はないですよね。休日に街中で、当時社長だった会長に偶然声をかけられたことがあったのですが、気さくな人柄の代表の下で働けるって幸せだなと感じました。

アルベール:姪が他のエステティックサロンを1年で辞めたことがあったのですが、理由を聞くと、「給料などの待遇面は良かったけれど、仕事の目標がなくてやりがいを感じられなかった」と言っていました。エステの仕事は体力が必要で大変なこともありますが、キャロリーヌのように、それぞれの立場でしっかり目標を持って働けるのは有り難いことなんだと改めて思いました。

自由が丘:仕事をする上で目標を持つって大事ですよね。美容学校の同級生のほとんどが、やりがいを見出せずに他の職業に転職していて、続けているのは私を含めて3人くらい。キャロリーヌは、技術に関する研修以外にもサロンマネージャー向けの研修など、普通なら費用を払って受けるようなセミナーを無料で受けさせてもらえたり、研修が充実しているのが大きいですね。

 

池袋店 サロンマネージャー池袋店 サロンマネージャー

新宿:何もできなかった私がサロンマネージャーになれたのは、間違いなくキャロリーヌの研修のおかげです。感謝しています。

銀座:25年通ってくださっているお客様が、「スタッフの技術や接客が統一されている。教育がきちんとされているのね」と話されたことがあります。他のサロンではスタッフが変わると違うサロンに来たみたいに感じられるそうで、私たちは理念のもとにみんなが同じ方向を向いていて、会長のDNAが受け継がれているんだなと思いました。

努力を絶やさず 〜お客様に向けて〜

立川店 サロンマネージャー立川店 サロンマネージャー

立川:たくさんあるエステティックサロンの中からキャロリーヌを選び、通い続けてくださっていること、本当に有り難く思っています。これからもよろしくお願いいたします。

自由が丘:お客様から学ぶことも多くて、一緒にサロンをつくっているように感じています。これからも施術を楽しみにいらしてください。

大宮:スタッフは全員20代ですが、高い技術と心のこもった接客でお客様の思いに応えたいと思っています。笑顔の絶えない大宮店をこれからもよろしくお願いいたします。

アルベール:45年もの長い年月続いてきたのは、お客様の支えがあってこそ。必要とされているからキャロリーヌは存在している、そのことに改めて思いを致せています。お客様に満足していただくため、これからも技術を磨いていきます。

池袋:独身の頃から通い始めて、ご結婚されてお子様が産まれても通ってくださる方がたくさんいらっしゃって、家族のように感じています。皆様にずっと喜んでいただけるサロンを目指していきます。

 

サロン・ド・アルベール サロンマネージャーサロン・ド・アルベール サロンマネージャー

横浜:ご満足いただける施術、接客を通して愛され続けるサロンを目指して努力していきます。

銀座:今後10年、20年と銀座の地で続けていけるように、スタッフ全員で努力していきます。

新宿:人を癒せるのは人しかいないと思っています。少しでも癒やされ、笑顔で帰っていただけるようなサロンにしていきます。

一同:ご満足いただけるように頑張りますので、これからもキャロリーヌをよろしくお願いいたします!

◆Information
1)「働きがいのある会社」認定

 

今年3月、Great Place to Work® Institute Japan(GPTW)による社員へのアンケート調査を実施し「働きがいのある会社」として認定を受けました。今後も常に社員の声に耳を傾け、一人一人が成長できる、働きやすい環境づくりを行っていきます。
GPTWについて
https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/

2)ブライダルフェア出展報告&告知

去る5月1日、提携先ホテルである横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて開催されたブライダルフェアに出展いたしました。ブースに立ち寄っていただいたお客様には、首・肩のマッサージを体験していただきました。8月14日(日)に同ホテルで開催されるブライダルフェアにも出展予定です。

3)2022年度入社の新人スタッフが配属先サロンへ

新しく4名の社員を迎え、4月1日に中野サンクォーレタワーで入社式を、4月26日にはオンラインにて全社員参加の歓迎会を行いました。新入社員は1ヶ月間の研修を終えて、5月1日に池袋店・自由が丘店・立川店・大宮店の4サロンに配属されました。今後もサロンマネージャーをはじめスタッフ全員で責任を持って、彼女たちの成長をサポートしてまいります。

4)季節のおもてなし

6月21日(火)から7月7日(木)まで、サロンでは「七夕」テーマにおもてなしいたします。スタッフの手作りによる涼を感じる飾り付けで、皆様のご来店をお待ちしております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イノス・ジャポン >
  3. キャロリーヌ・シーズナルレター第20号/2022.6.10発行