「2018ターキッシュ エアラインズ オープン」に出場世界の一流ゴルファーがアンタルヤで集まる

ローズはベレクでタイトル防衛へ

11月1日(木)、ターキッシュ エアラインズ オープンの第6ステージがアンタルヤのレグナム カーヤ ゴルフ&スパ リゾートで始まりました。世界一流のたくさんのゴルファーたちが、トーナメント開催3年連続となるレグナム カーヤ ゴルフ&スパ リゾートで競い合います。

イギリス人のジャスティン・ローズは、9月に初めてワールドゴルフランキング1位となり、今週、アンタルヤでタイトルを防衛します。世界で最も多くの国々へ就航している航空会社であるターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は、2013年に初めてトーナメントを開催しました。最終シーズンから数えて3番目になる、世界的に知られた当大会はヨーロピアンツアーの中でも重要な週となります。

今年のトーナメント開始にあたり、アンタルヤで記者会見が行われ、トルコ共和国のメヴルート・チャヴショーグル(Mevlut Cavusoglu)外務大臣、イギリス人ゴルファー・ジャスティン・ローズ、ターキッシュ エアラインズのセダ・カリヨンジュ(Seda Kalyoncu)上席副社長企業広報担当、トルコゴルフ協会(TGF)のアフメット・アゴーグル(Ahmet Agaoglu)会長が出席しました。

席上、トーナメントについてローズは「タイトルを防衛するため、ここトルコに戻ってくるのは最高の気分です。本当にここはいいところです。おもてなし、食事、太陽、ゴルフコース・・・、皆が楽しんでいます。これが長い一年の締めくくりりであり、来るには最高の場所です。今週は、私にとってまだ自分のキャリアの中でもなし遂げたことがない、再び世界ナンバーワンを手にするチャンスがやってきます。今、勝利をつかんだような気持になっていますが、今週は2つの大きな目標をつかみ取るチャンスです。タイトル防衛というのも特別な気分なのでしょう。」と述べました。

ゴルフ好きでも知られるチャヴショーグル外務大臣は、「ターキッシュ エアラインズ オープンのような大会のおかげで、トルコではゴルフが広く普及しました。私たちの社会でもますます多くの人たち、特に大勢の10代の若者たちが今やプレーしています。世界中から参加する75人のプレーヤーに加えて、今年のトーナメントではトルコから3人の輝かしい若いゴルファーもプレーします。このトーナメントはトルコのみならず、世界でも最も大きな大会の一つです。トルコの伝統となってきましたし、これからも続いていくでしょう。この大会は、パートナー皆様の支援なくしては成り立ちません。私たちの国の誇りであるターキッシュ エアラインズ、ならびに多年にわたりトルコでこのような素晴らしい組織をまとめ上げてきたトルコゴルフ協会に感謝を申し上げます。参加選手の皆様のご健闘をお祈り申し上げます。」と述べました。

ターキッシュ エアラインズのセダ・カリヨンジュ上席副社長企業広報担当は、「世界中のゴルフファンと同じように、ターキッシュ エアラインズでは一同が第6回(ロレックスシリーズ)ターキッシュ エアラインズ オープンのスタートを待ち望んでいます。トーナメントでは世界一流のプレーヤーの方々を私たちの名高いおもてなしでお迎えできることをあらためて嬉しく思います。私たちのおもてなしで、ターキッシュ エアラインズのあらゆる素晴らしいところとトルコのこの美しい地域をお見せできると思います。」と述べました。

トルコゴルフ協会のアフメット・アゴーグル会長は「私たちが一年間、楽しみにしていたシリーズが今ようやく始まります。私たちの興奮はもちろん言葉では言い表せません。ゴルファーの皆様のご健闘と、ゲストの皆様には4日間十分に楽しんで頂けますことをお祈り申し上げます。」と述べました。

ターキッシュ エアラインズ オープンは今年も世界中に広く放送されることになっており、昨年は4億世帯以上が観戦し、放送時間は延べでおよそ3000時間に及びました。当トーナメントは、サッカー(すべてのレベル)、ヨーロピアン プロフェッショナル クラブ ラグビー 、ターキッシュ エアラインズ ユーロリーグ バスケットボール に始まる、ターキッシュ エアラインズのスポーツへの積極的な関りの中における重要な要素です。

ゴルフの支援を通して世界中に広めたいという願いから、当社はターキッシュ エアラインズ チャレンジ・ツアーやターキッシュ エアラインズ ワールド ゴルフ カップ アマチュアシリーズをも応援しています。アマチュアシリーズは世界中の100の都市で開催され、最終戦は今週、ベレクで行われました。

世界122の国々と300の都市に就航しているターキッシュ エアラインズは、2018年10月29日に正式に開港し、トルコ共和国レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領によって「イスタンブール空港」と命名されたばかりのイスタンブール新空港に業務が移行され、このグローバルハブ空港には年間2億人の搭乗者を受け入れることができるようになります。巨大なインフラプロジェクトはターキッシュ エアラインズの全世界の航空網拡張と収容能力の中心的役割を果たし、空の旅をより洗練されたものにし、最高級の旅の体験を提供することとなります。


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、325機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界122ヶ国304都市、国際線255路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。
ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. 「2018ターキッシュ エアラインズ オープン」に出場世界の一流ゴルファーがアンタルヤで集まる