株式会社MILIZE、事業連携のため、第三者割当増資を実施、シリーズDでの累計調達額は約5億3千万円に

株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役:田中徹、以下「当社」)は、三井住友信託銀行株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:橋本勝)、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND(株式会社博報堂DYベンチャーズ 本社:東京都港区、代表取締役社長:徳久昭彦)の2社を新たな引受先とし、第三者割当増資を実施したことを発表致します。尚、2019年12月2日に実施した第三者割当増資との累計での資金調達額は総額約5億3千万円となりました。
三井住友信託銀行とは、AI・ビッグデータ分析等の技術を活用したデジタル領域での法人顧客向けソリューション開発等及び業務高度化を連携して推進して参ります。博報堂DYグループとは、金融機関にとどまらない多分野でのデジタルトランスフォーメーションでのデータビジネスの推進を目指して参ります。

当社は、金融における運用・マーケティング・商品開発・フィナンシャルプランニング等の知識と、機械学習・AI等のテクノロジーを融合させた金融サービスを開発・提供してきましたが、今回調達した資金を活用し、更なる事業拡大のためのサービス開発投資や人員増強を行い、組織体制を強化するとともに、事業成長を加速させて参ります。



◾株式会社MILIZEの概要
商 号:株式会社MILIZE
本 社:東京都港区芝浦4丁目12番38号 CANAL GATE SHIBAURA 5-6階
URL:http://milize.co.jp/
設 立:2009年
代表者:代表取締役 田中 徹
事業内容:
■AIを活用した運用商品開発や相場動向分析システム等の開発及び販売
■AIや金融工学を用いた運用方法、リスク管理、予兆管理などの研究開発
■AIを活用した統合ライフシミュレータ「MILIZE人生設計」の開発及び販売
■AIやITに関するコンサルティング、ビッグデータ処理に関するコンサルティング 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MILIZE >
  3. 株式会社MILIZE、事業連携のため、第三者割当増資を実施、シリーズDでの累計調達額は約5億3千万円に