【クラウドファンディング×モノづくり企業】プロジェクト達成をモノづくりで技術支援するサービス『ユメロケット』

~アイディアを具現化。夢をモノづくりの技術でサポートする『ユメロケット』始動!~

精密金属部品メーカーの株式会社キャステム(本社:広島県福山市、代表取締役社長:戸田拓夫)は、アイディアを具現化する為のクラウドファンディングに特化した技術支援サービス『ユメロケット』(URL:http://yumerocket.jp/)をキャステム京都LiQビルにて2020年7月30日(木)より開始します。



■サービス内容

クラウドファンディングを成功させる為、お客様の意図を理解し、企画相談、試作から製品・リターンの検討、販売告知まで一貫してサポートします。カタチを持たないプロジェクトに対しても一枚の写真や絵から造形物を製作したり、動画制作やリターン品製作のみのスポットでも対応します。 お客様と同じ熱量で商品化までの技術サポートを行います。
 


企画/提案
アイディアやイメージをもとに、スタッフが一緒に商品企画を検討しご提案します。

設計/製作
商品の設計図を作りモデリング製作の際に予想される問題点や課題点を事前に対策し3Dプリンターで試作品を製作します。

製造/量産
試作品を製作し、場合によってはマーケティングや権利関係の確認を行った上で、問題がなければ量産化を図ります。メーカーの知見を生かした量産化が可能です。

販売/告知
ECサイト、店舗にて顧客ニーズや潜在顧客の反応を確認。販売プロモーションについても最適な手法や展開をご提案します。
 

 

 

■ユメロケット誕生の背景

キャステムの代表取締役社長である戸田拓夫は、折り紙ヒコーキ滞空時間のギネスホルダーで、折り紙ヒコーキ協会会長も務めています。昨年、自身の長年の夢であった「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」というプロジェクトにクラウドファンディングを通して挑戦し、その中で夢を持つ人や夢を持っていても実現する方法が分からない人たちが多くいることに気付きました。

そこで、キャステムが培ってきた金属加工の技術や独創的なアイデアから生み出された、有名スポーツ選手の手型の金属オブジェやモンスターボール虫カゴなどの商品化までのノウハウが、みなさんの夢の手助けとなると考え、クラウドファンディングに特化した技術支援のサービスを開始することとなりました。
 


 



< サービス概要 >
名称:ユメロケット

公式WEB:http://yumerocket.jp/
Instagram :  @castem_liq  https://www.instagram.com/castem_liq/
Twitter: @castem_liq  https://twitter.com/castem_liq
Facebook: https://www.facebook.com/LiQCT



【株式会社キャステムについて】ロストワックス精密鋳造・メタルインジェクション(MIM)の技術を用いて、電車・工作機械・医療機器等あらゆる産業の精密部品の製造販売を主軸としています。その技術を活かし、2017年より個人のお客様を対象とした商品の企画・製造・販売を開始。有名スポーツ選手、アイドルの手型の金属オブジェやモンスターボール虫カゴ等、これまでに無いアニメ・漫画・スポーツ関連グッズを次々と生み出し、今大変注目を受けております。昨年の4月1日には日本最速の新元号グッズの発売に挑戦。新元号発表から2分27秒後に令和ぐい呑みを発売し、様々なメディアに取り上げられました。その他、紙ヒコーキ、コマ大戦、CTスキャンスタジオ(京都西院)、パニパニファーム(宮古島)など、常に金属・常識にとらわれないモノづくりへの挑戦を行っています。

【本商品に関するお問い合わせ先】
株式会社キャステム 京都LiQビル 担当:福島
TEL:075-325-1811
E-mail:a_fukushima@castem.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャステム >
  3. 【クラウドファンディング×モノづくり企業】プロジェクト達成をモノづくりで技術支援するサービス『ユメロケット』