カシオ計算機株式会社2022-23シーズン契約更新および「SHIBUYA G-SHOCK SEAT」スタートのお知らせ

このたび、サンロッカーズ渋谷は、カシオ計算機株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長 CEO 樫尾 和宏)と2022‐23シーズン オフィシャルウォッチパートナー契約を更新し、従来の青山学院大学記念体育館でのホームゲーム開催時のショットクロックをG-SHOCKをモチーフにした看板掲出に加え、2022‐23シーズンより新たな取組みとして、カシオ計算機株式会社 presents 「SHIBUYA G-SHOCK SEAT」を新たにスタートいたしますので、お知らせいたします。

「カシオ計算機株式会社」のご協賛による「SHIBUYA G-SHOCK SEAT」はホーム開幕戦より運用を開始し、たくさんの方にサンロッカーズ渋谷のホームゲームを見ていただけるよう、青山学院記念館で開催される全てのホームゲームに各試合10名様を無料でご招待します。サンロッカーズ渋谷のフルスピードで展開されるバスケットを、ぜひ会場で体感してください。

■カシオ計算機株式会社 presents 「SHIBUYA G-SHOCK SEAT」募集 概要
対象試合:2022-23シーズン 青山学院記念館で開催されるレギュラーシーズンホームゲーム
ご招待数:1試合につき10席
観戦座席:2FスタンドD
お申込み方法:下記よりご応募ください。
       https://www.sunrockers.jp/ticket/campaign2022-23
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンロッカーズ渋谷 >
  3. カシオ計算機株式会社2022-23シーズン契約更新および「SHIBUYA G-SHOCK SEAT」スタートのお知らせ