スポーツテックのユーフォリア、ベンチャーファイナンスやスタートアップ経営に豊富な知見・経験を持つ櫟木 明がCFO就任

「スポーツと社会をつなぐプラットフォーマー」を目指し、経営体制を強化

株式会社ユーフォリア(本社:東京都千代田区 共同代表:橋口 寛/宮田 誠、以下 ユーフォリア)は、経営体制の強化を図るため、CFO(Chief Financial Officer)の役職を新設し、2022年7月1日付けで櫟木 明(いちき あきら)が就任したことをお知らせいたします。

写真左から、代表取締役Co-CEO 宮田 誠、CFO 櫟木 明、代表取締役Co-CEO 橋口 寛写真左から、代表取締役Co-CEO 宮田 誠、CFO 櫟木 明、代表取締役Co-CEO 橋口 寛

ユーフォリアは、「人とスポーツの出合いを幸福にする」をミッションに、現在、スポーツ選手のコンディション管理ソフト「ONE TAP SPORTS」(ワンタップスポーツ)事業、および法人向け商品開発・マーケティング支援事業を行っています。
スポーツ界で培ったノウハウをスポーツ界に拡げていくだけでなく、一般産業界や一般社会へと応用し、スポーツと社会をつなぐプラットフォーマーになるという大きな目標に挑戦しています。
そのために、引き続きこれら事業の事業推進を加速し、顧客拡大を行い、また今後は、新規事業開発も行っていきます。ユーフォリアの事業・組織が拡大していく中、財務基盤や組織力、経営体制の強化は欠かせないため、経営管理において幅広い経験を持つ櫟木を迎えることになりました。

■ CFO櫟木 明(いちき あきら)からのコメント
この度ユーフォリアに入社することができて、ドキドキワクワクしております。ユーフォリアのミッション「人とスポーツの出合いを幸福にする」という素敵な言葉に強く共感し、また橋口さん、宮田さんをはじめとしたパワフルで熱い仲間たちと一緒に仕事ができるのは本当に嬉しいことです。
自分は子どもの頃からスポーツが大好きで、また人生の中でも最も辛かった時期にスポーツに助けてもらいました。スポーツは途轍もない力を持っていると信じていますし、そのスポーツに関わる仕事ができることは、自分にとってスポーツへの恩返しとして捉えています。
これまでの経験をフルに活かして、ユーフォリアがもっともっと輝けるように、精一杯の努力をしてまいります。まさにスポーツチームのようにメンバー全員で成長し、ユーフォリアの事業がさらに成長していけるように全力を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

■ 櫟木 明プロフィール
新卒入社した銀行ではバブル絶頂から崩壊を経験。退職後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程に入学しMBA取得。その後、大企業からベンチャーまで複数の企業で、経営企画、組織改革、M&A、財務戦略、リストラクチャリング、スタートアップ投資、バックオフィス統括、事業統括などを歴任。株式会社nana music、株式会社ABEJAなど複数ベンチャーでCFO、COOを務め資金調達の統括を行う。Zコーポレーション株式会社(ヤフー株式会社100%子会社)CFO、ソフトバンク株式会社では投資ファンド(Softbank Vision Fund)管理、投資先管理、経営管理責任者も務め、大企業とスタートアップ、投資をする側とされる側、事業を買う側と買われる側、会社を創った経験と潰した経験など幅広い経験と知見を持つ。関与した事業分野は、製造業、通信、インターネットサービス、ソフトウエア開発、エンターテイメント、流通、教育、金融、コンサルティングなど幅広い。PTA会長などの地域貢献活動、サッカークラブのコーチ、グロービス経営大学院准教授(ベンチャーファイナンス講義を担当)、複数の経営者のメンターとしても活動中。


■ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)について(https://one-tap.jp/
「ONE TAP SPORTS」は、コンディション機能・インジュリー機能などで構成され、試合や練習を通じて得られる行動データに加えて、食事メニューやケガの状態などを組み合わせて分析することにより、トレーナー・コーチ・監督等の指導者が選手へ適切な指導やアドバイスを行うことを可能にするWebソフトウエアです。
アナログでの情報収集・管理・指導が主流だったスポーツの現場において、アスリートのコンディションなどさまざまな情報を「見える化」し、コンディション管理・ピーキング・ケガ予防をサポートしています。現在、ラグビー日本代表をはじめとする日本代表では26競技、プロチームを中心に国内外で71競技、1,700チーム以上(2022年6月時点)に導入されています。

■株式会社ユーフォリア について
ユーフォリアは「人とスポーツの出合いを幸福にする」をミッションに、スポーツの課題をテクノロジーで解決するスポーツテック企業です。スポーツ選手のコンディション管理、ケガ予防のためのSaaS型データマネジメントシステム「ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)」(https://one-tap.jp/)の開発・提供により、より安全で楽しく、かつ効率的にスポーツを行う環境整備に貢献してまいります。

本社 :東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル2階
設立 :2008年8月18日
代表者 :代表取締役/共同創業者 橋口 寛・宮田 誠
事業内容:スポーツ領域におけるシステム開発・保守・コンサルティング、スポーツデータ活用による商品開発支援事業
URL :https://www.eu-phoria.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユーフォリア >
  3. スポーツテックのユーフォリア、ベンチャーファイナンスやスタートアップ経営に豊富な知見・経験を持つ櫟木 明がCFO就任