トランジットジェネラルオフィスも賛同!映画業界支援プロジェクト「B-THEATER」始動

株式会社ビームス(本社:東京渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)、株式会社コスモ・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中博喜)、国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」を運営する株式会社つみき(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鈴木貴幸)、株式会社トランジットジェネラルオフィス(本社:東京渋谷区、代表取締役社長:中村貞裕)は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い苦境に立つ映画産業の支援プロジェクト「B-THEATER(ビーシアター)」を始動しました。


【 B-THEATER 開催概要 】
公式サイト:b-theater.jp ※10月19日(月)本オープン
開催日 |2020年11月21日(土)・22日(日) ※雨天決行
時 間 |11月21日(土)
     1stステージ・・・開場15:00~ 上映開始16:40~
     2ndステージ・・・開場19:10~ 上映開始20:10~ ※各回150台
     11月22日(日)
     1stステージ・・・開場15:00~ 上映開始16:35~
     2ndステージ・・・開場19:10~ 上映開始19:55~ ※各回150台

会 場 |長井海の手公園 特設会場(神奈川県横須賀市)
チケット発売開始| 10月20日(火)正午(公式サイトにて)
チケット料金|10,000円(税込)/ 台
公式SNSアカウント |Twitter:@b_theater_ / Facebook:@btheater.jp / Instagram:@b_theater_


▼上映作品 ※全て字幕上映

タイムスケジュールタイムスケジュール


MUSIC LIVE!
映画上映前には音楽ライブも開催!21日(土)にはInterFM897が、22日(日)にはJ-WAVEが、それぞれ話題のアーティストによるライブパフォーマンスを行います。こちらもお楽しみに!



【B-THEATERロゴについて】

ロゴロゴ


車中の暗闇の中で映写機から映し出される映画が放つ光に照らされる人の横顔を描いています。
皆静かに映画を見ていますが、その表情には喜怒哀楽、様々な感情が見え隠れするのではないでしょうか。そんな鑑賞者一人一人の表情の変化を象徴するようなものになるように意識をして制作しています。




グラフィックデザイナー 小林一毅 IKKI KOBAYASHI

小林一毅氏.小林一毅氏.


1992年滋賀県彦根市生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科、資生堂クリエイティブ本部を経て19年独立。東京TDC賞、JAGDA新人賞、日本パッケージデザイン大賞銀賞、Pentawards Silver受賞。




【 プロジェクト概要】
名 称:B-THEATER(ビーシアター)
主 催:株式会社ビームス / 株式会社コスモ・コミュニケーションズ /
              株式会社つみき(Filmarks) /  株式会社トランジットジェネラルオフィス
シアタープロデュース:Do it Theater(株式会社ハッチ)
協 力:株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
後 援:株式会社J-WAVE / 株式会社InterFM897 / 横須賀市
協 賛(10/19時点):FIVEISM × THREE /トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社/
  ヤーマン株式会社 / OUTDOOR PRODUCTS
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トランジットジェネラルオフィス >
  3. トランジットジェネラルオフィスも賛同!映画業界支援プロジェクト「B-THEATER」始動