リブ・コンサルティング、「小型モビリティカオスマップ 2021年度版」を公開!

~多様化するモビリティのサービス詳細レポートを配布~

モビリティ業界に対するコンサルティング支援に強みを持つ株式会社リブ・コンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:関厳、以下「当社」)は、人々の移動における不の解消や快の創出を通じて、移動をよりよいものにしていく取組みをしているベンチャー企業が増加している状況を受けて、「小型モビリティカオスマップ」2021年度版を公開いたしましたことをお知らせします。


【本リリース発行の背景】
国土交通省から新たなモビリティを➀歩道通行車、②小型低速車、③既存の原動機付自転車の3区分に分類し、それぞれに応じた交通ルールを設定する方針が示されています。
それにより、時速6km~15km未満の低速モビリティの普及が加速していくのか、都内を中心に様々な実証実験が進められています。

また、地方の移動困難者の足として、グリーンスローモビリティが注目を浴びていたり、高齢者や足の不自由な方向けの電動車椅子として自動運転のモビリティサービスが展開さされていたり、様々なトピックスがあります。今回、そうした様々な小型モビリティを1枚のカオスマップに整理するとともに、代表的な企業がどのような取り組みを行っているのかをホワイトペーパーとしてまとめました。
 
【サービスの詳細レポートについて】
今回発表した小型モビリティカオスマップにおける代表的な企業の取り組み内容の詳細をまとめたホワイトペーパーを下記URLにまとめておりますのでご参照ください。
https://www.libcon.co.jp/abc/download/detail_70/

 

【ロゴ・サービス名の掲載について】
本カオスマップに記載のロゴ・サービス名の表記につきましては、掲載させて頂いた各社様に事前許諾を得ていないものもございます。使用上の問題がある場合は、お手数ですが「press@libcon.co.jp」までご連絡ください。

【今後の展望】
当社では、今後も「100年後の世界をよくする会社を増やす」をミッションとし、経営コンサルティング支援を行って参ります。小型モビリティと既存のモビリティプレイヤーが繋がることで、多くの人々の移動の在り方をより良いものにしていけると考えております。

リブ・コンサルティングとしましては、市場調査/各種リサーチ・PoC(概念実証)・サービス開発(新規事業開発)・サービスグロース・アライアンス構築/M&Aサポート等、多岐に渡って事業を加速させるためのコンサルティングを提供して参ります。

【お問い合わせ先】
株式会社リブ・コンサルティング モビリティインダストリーグループ
ベンチャービジネスチーム コンサルタント 藤田 弘和
Mail:h_fujita@libcon.co.jp

【株式会社リブ・コンサルティング 会社概要】
代表取締役 : 関 厳
設立    : 2012年7月
所在地   : 【東京本社】東京都千代田区大手町1丁目5-1大手町ファーストスクエア ウエストタワー19階
        【支社】タイ支社(バンコク)
事業内容  : 総合経営コンサルティング業務、DXコンサルティング業務
URL    : https://www.libcon.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リブ・コンサルティング >
  3. リブ・コンサルティング、「小型モビリティカオスマップ 2021年度版」を公開!