プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ATOMica
会社概要

堺・中百舌鳥のイノベーション交流拠点「Community room cha-shitsu」でChatGPTイベント開催

〜「ビジネス版茶室」で、一から学べるチャットボット活用講座〜

株式会社ATOMica

ソーシャルコワーキングスタートアップの株式会社ATOMica(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:嶋田 瑞生、南原 一輝、以下ATOMica)は、堺市なかもずにあるインキュベーション施設S-Cube内のイノベーション交流拠点「Community room cha-shitsu」で、2023年11月16日(木)に『茶室で学ぼうChatGPT』を開催いたします。


人工機能チャットボットChatGPT(Generative Pre-trained Transformer)は、AIと会話形式で相談などの会話のやり取りができ、それぞれの目的や使用シーンで高性能の回答を得られることで、昨年より大きな注目を集め、現在までにビジネスに役立てる使用者が増加しています。

イノベーション交流拠点「Community room cha-shitsu」でも、「効率化を図るためにChatGPTを一から学びたい」「まずは初歩的な知識を身につけたい」という利用者からの相談を受け、開催が決定しました。

講師にはATOMicaで、情報システム部門の立ち上げを行った相澤飛翔が担当。


アカウントの登録から、AIとのやり取りの実践法まで、「ビジネス版茶室」で、初心者でも簡単に、一からChatGPTを学ぶことができます。


  • 「茶室学ぼうChatGPT」開催概要

◯開催日時:2023年11月16日(木)19:00〜20:00

◯会場:イノベーション交流拠点「Community room cha-shitsu」(略称:茶室)

大阪府堺市北区長曽根町130番地-42

◯参加費:無料

◯ご自身のPC

◯定員:20名予定


<お申し込みはこちら>

https://x.gd/zBC2y



  • イノベーション交流拠点「Community room cha-shitsu」について

https://cha-shitsu.atomica.co.jp/


茶の湯の文化のように、 起業家、事業家、次代を担う若者など 地域を支える様々な方々を広く平等に受け入れ、 同じ目線で交流を楽しめるように。 進取の気風に溢れた堺で、 触れたことのない情報や知見を得、 地域・社会のために課題に挑戦し新しい価値を創り出すように。 中百舌鳥のこの場所に、「ビジネス版茶室」と呼べるような、 そんな空間を作り上げていくことをめざします。

また、同拠点ではコミュニティマネージャーを 2 名常設配置し、ビジネスや新しい取組について、気軽な会話を通じてニーズや相談を伺います。さらに、利用者の事業内容に合った適切な支援を紹介したり、事業のステージ毎に必要な支援者、支援団体へつなぎ、創業期の支援や事業成長など利用者の実現したいことを応援します。

<施設概要>

名称:イノベーション交流拠点「Community room cha-shitsu」(略称:茶室)

場所:大阪府堺市北区長曽根町130番地-42 さかい新事業創造センター「S-Cube内」

営業時間:平日10:00〜19:00

       (土日祝日、年末年始を除く)



  • ATOMicaがソーシャルコワーキング®事業を通じて解決したい課題

「あの時あの場所でこの人と出会わなかったらこんなことできなかったな」。

人生が思いがけず好転するような転機が訪れるとき、そこには面白い出会いがともなっています。誰しも自分自身の人生を振り返ったときに、思い当たることがあるのではないでしょうか。ヒト、モノ、情報が充実している大都市は多くの出会いと機会があります。しかし、地域に目を向けると、少子高齢化や人口流出の影響を受け、その機会は圧倒的に少なく、知らず知らずのうちに各地のヒト、モノ、コトの可能性が飛躍する機会が失われてしまっていると考えられます。

ATOMicaは、仕組みとテクノロジーの力で、地域における機会損失を少しでも減らしたいという想いから、創業以来、全国各地で事業を続けてきました。



  • ATOMicaが提供するソーシャルコワーキング®について

「多種多様な地域の人々」と「地域のあらゆる願い/相談」を集め、 繋げるための独自の仕組みであるソーシャルコワーキング®は、3つの力から構成されています。

①「オペレーション」の力

コミュニティ形成のプロチームと全国各地での拠点運営を通じて得たノウハウによって生み出されています。

②「プログラム」の力

地元の企業と学生を繋ぐ実践型の長期インターンシッププログラム(ATOMatch)や、心地良い出会いの体験を提供する交流プログラム(MEET@)など、地域の個人や法人にさまざまな機会を届けます。

③「テクノロジー」の力

コワーキングスペースの利用者との対話を記録し、データベース上で管理、日本全国からあらゆる相談ごとが集まり、それを全国の人々が解決できる仕組みを届けます。


これら3つの力により、これまで全国で延べ15万人以上の方々にコワークの価値を届けてまいりました。



  • 各地域の共創パートナーの募集

現在、全国各地でソーシャルコワーキング事業をともにするパートナー企業様、自治体様を大募集しております。

ATOMicaは創業以来、地域特性と各拠点のテーマに合わせたコワーキングスペース運営のノウハウを培ってきました。

そんな知見は最大限に活用し、コワーキングスペースの創設から運営までをトータルサポートいたします。

ご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

<お問い合わせはこちら>
https://atomica.co.jp/social-coworking/



2019年4月の創業以来、「どこに住んでいても、どんな場面でも、誰もが仲間を経由することで、無限の機会に出会える場と仕組みを実現する」というミッションを実現すべく、日本各地で地域の人々と相談を集めて繋ぎ、出会いや共創を産む活動を続けています。2025年までに全国122拠点への進出を目指しています。



【会社概要】

社名:株式会社ATOMica(アトミカ)

設立:2019年4月5日

代表者:代表取締役Co-CEO 嶋田 瑞生、南原 一輝

所在地:東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目三井ビルディング5階

THE E.A.S.T. 日本橋一丁目(東京オフィス)

事業概要:Social CoWorkingの企画・開発・運営・共同運営、コミュニティテックの企画・開発・運営、コワーキングスペースの立ち上げ・運営支援、産学協同プロジェクトの企画、運営

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ATOMica

25フォロワー

RSS
URL
https://atomica.co.jp
業種
サービス業
本社所在地
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32 宮崎ナナイロ東館8階
電話番号
-
代表者名
嶋田瑞生
上場
未上場
資本金
6億7362万円
設立
2019年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード