執行役員制度の導入に関するお知らせ

 株式会社スプリックス(本部:東京都豊島区/代表取締役社長:常石博之)は、2022年9月19日(月)開催の取締役会において、執行役員制度の導入を決議しましたので、お知らせいたします。
 また、本制度は2022年10月1日(土)より導入いたします。
1.執行役員制度導入の目的
 スプリックスは、『「教育」を通して、世界中の人に「人生の新たなステージ(春)」を届ける。』をミッションに掲げ、総合教育カンパニーとしてお客さま一人ひとりのニーズに応える、付加価値の高い教育サービスを提供しています。
 昨今の経営環境の急速な変化を踏まえ、コーポレートガバナンスの一層の強化を図るとともに、より迅速かつ機動性の高い業務執行体制を構築すべく、執行役員制度の導入を決定いたしました。また、幹部社員を執行責任者として経営に参画させ、次世代の経営人材の育成を図り、組織の活性化、モチベーションの向上、人材育成を推進してまいります。

2.導入時期
2022年10月1日(土)

3.執行役員人事(2022年10月1日付)


4.株式会社スプリックス概要
スプリックスは学習塾や教育コンテンツを展開する総合教育カンパニーです。
1教室あたりの平均生徒数で日本最大規模の個別指導塾である「森塾」や、「第3回 日本サービス大賞」で経済産業大臣賞を受賞した「自立学習RED」などの学習塾を全国展開していることに加え、トップシェアの学習コンテンツ教材も複数開発・出版しています。
また、公教育に向けたCBTパッケージ「CBT for school」を提供しており、GIGAスクール構想における1人1台端末のさらなる利用促進と、教員の校務負担軽減にも貢献すべく取り組みを行っております。
名称 :株式会社スプリックス
本社 :東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル 12F
代表者:代表取締役社長 常石 博之
URL :https://sprix.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スプリックス >
  3. 執行役員制度の導入に関するお知らせ