​80年代に大ブームを巻き起こした伝説のブランド「セーラーズ」が表紙! 11/30 (水) 発売の『昭和45年女・1970年女』vol.10は、かわいいグッズ&キャラクター大特集!!

特集『昭和のかわいいグッズ&キャラ物語 (ストーリー) 』には、私たちの “かわいい” が満載。毎号充実のインタビューには植草克秀さんや山田邦子さん登場! LiLiCoさん×木梨憲武さんの対談も!!

 
今や世界に通用する、日本の “かわいい” 文化。
私たち「70年女」はキャラクター文化が成長していくなかで育ちました。
昭和に生まれたかわいいキャラクターたちは数多のグッズになり、私たちをトリコに…。

創刊から10号目となる最新号では、
表紙と巻頭を飾るセーラーズをはじめ、私たちが夢中になったキャラクター&グッズが大集合!!
ページをめくればきっと、あの頃のピュアな私にもう一度出会えるはず…!

『昭和45年女・1970年女』2023年1月号/vol.10…2022年 11月30日 (水) 発売、定価780円 (税込) 。全国の書店・コンビニ、ネット書店、クレタ オンラインショップなどでお買い求めください。[表紙:セーラーズ]『昭和45年女・1970年女』2023年1月号/vol.10…2022年 11月30日 (水) 発売、定価780円 (税込) 。全国の書店・コンビニ、ネット書店、クレタ オンラインショップなどでお買い求めください。[表紙:セーラーズ]

 

『昭和45年女・1970年女』は、株式会社クレタの “年齢限定マガジンシリーズ” 初の女性誌として2021年5月に創刊。“1970年生まれの女性” =「70年女」にターゲットを絞り、その世代の読者の皆さんにバッチリ “刺さる” 特集を企画している、毎奇数月・月末発行のカルチャー誌です。

 

この度発売の最新号 vol.10の特集は、『私たちが愛する、昭和のかわいいグッズ&キャラ物語 (ストーリー) 』
令和の今も、さまざまなキャラクターが登場し、それらをモチーフにしたグッズが大人気となっていますが、本誌の特集は “昭和生まれのキャラ” に絞っていることがポイント! 


表紙&特集のトップは、マイケル・ジャクソンら世界的なミュージシャンにも愛された「セーラーズ」。創始者の三浦静加さんを直撃し、その変遷や魅力を深掘りします。続けて、スヌーピー や モンチッチリカちゃんバイキンくんレッツチャットうちのタマ知りませんか?OSAMU GOODS に、ガチャピン&ムック などなど、思春期を一緒に過ごした、かつ今でも大人気のキャラクターが次々と登場。なかには、私たちと同世代の50周年を迎えたアニバーサリーキャラも。

また、原宿を中心としたタレントショップブームをけん引した 山田邦子さんも待望の本誌初登場です!

 

さらに、70年女に “懐かしさ” “温かさ” をお届けする第二特集では『男はつらいよ』を紹介。“70年女目線” で、知っているようで知らなかった魅力あふれる世界へ誘います。


大好評の連載インタビューには、植草克秀さん、渡辺えりさん、尾上右近さんをお迎え。70年女・LiLiCoさんの対談連載には 木梨憲武さんがやってきてくれました。

10号目を迎え、ますます元気でパワーあふれる『昭和45年女・1970年女』

忙しい年末が目前の今、誌面タイムトラベルで束の間のドキドキわくわくタイムをお過ごしください!
 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  

『昭和45年女・1970年女』媒体概要 


昭和45年 (1970年) に生まれた “70年女” は、昭和の色がまだまだ濃かった70年代に少女期を過ごし、好景気に沸く80年代に青春期を過ごした女性です。
さまざまなカルチャーや流行が生まれ、感性を育み、社会進出も果たして現在も世の中で活躍する元気な “70年女” に向け、「昔大好きだった人やモノ」「今も大好きな人やモノ」「今だから大好きな人やモノ」を深掘り。

ドキドキワクワクするコンテンツをたっぷり詰め込んだ “過去と未来を結ぶタイムカプセル” は、読むだけで70年女を元気にする効果絶大です!

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

■『昭和45年女・1970年女』2023年 1月号/vol.10  誌面紹介 ■

 

 

第一特集 / かわいいグッズ&キャラ物語

80年代ファッション界を席巻したアイドルブランド
SAILORS伝説

1980年代を代表する伝説のブランド「セーラーズ」は、ファンからの熱いラブコールに応え、全盛期の休止を経て再び今注目を集めている。前身ブランド、ハドソン・ジャパンから創業50周年を迎えた創始者の三浦静加さんにセーラーズ熱狂ストーリーを聞く。

 

 

第一特集 / かわいいグッズ&キャラ物語 <キャラクターグッズ>

スパイスの効いた 攻めた個性で大人気!
レッツチャット・バイキンくん・うちのタマ知りませんか?
バイキンをかわいくしちゃったり、憧れのアメリカンテイストを取り入れたり、迷いネコをキャラクターにしたり。エッジの効いたグッズを次々と世に送り出した、ソニー・クリエイティブプロダクツのブランドヒストリーに迫ります。

 

第一特集 / かわいいグッズ&キャラ物語 <キャラクターグッズ>
アメリカンテイストの Goodセンス

OSAMU GOODS
かつて中高生だった私たちを夢中にさせた「オサムグッズ」。古きよきアメリカ文化への郷愁を漂わせながらも、常に時代の “かわいい” をリードした、ポップで愛らしくてちょっと切ない世界のヒミツとは?
 

第一特集 / かわいいグッズ&キャラ物語 <キャラクターグッズ>
メルヘンブームの立役者

葉 祥明 の世界
自身の絵が印刷された名刺を差し出し、「これは“癒やしのお守り”です」と微笑んだ 葉 祥明 先生。確かに、先生の絵には、ヒーリング効果に似た空気感が──。画業50周年、いつも70年女のそばにある “癒やしの絵” の誕生には混とんとした時代背景が影響していた──。
 

第一特集 / かわいいグッズ&キャラ物語 <タレントグッズ>

レジェンド女芸人

山田邦子の キャラグッズストーリー 

数多のタレントが冠ショップを展開していた1980~90年代。特に人気だったのが、山田邦子さんの「KUNY」。自身をモデルにした愛嬌バツグンのキャラクターグッズがあれほどのブームになった理由を、ご本人と一緒に分析してみます!

 

第一特集 / かわいいグッズ&キャラ物語 <Special Feature>

2023年は番組50周年!
ガチャピン・ムックは永遠のアイドル!
私たちが物心ついた時から、テレビのアイドルだったガチャピンとムック。今でも現役バリバリで活躍する“永遠の5歳児” の二人に、直撃インタビューを敢行! 世界中の子どもたちと交流してきた2人の言葉は涙腺崩壊必至。私たちのなかの “5歳児” は今も笑顔かな?
 

第二特集
泣いて、笑って、70年女がハマる!!

『男はつらいよ』の魅力  ~私を柴又につれてって~

寅年の今年は、フランスで映画上映会が開催されるなど『男はつらいよ』に注目が集まっている。私たち世代にはとかく食わず嫌いだった感のある寅さん映画だが、好きになったら止まらない!! 今こそ観るタイミングなのかもしれませんヨ!

 

巻頭グラビア&インタビュー

spot light

植草克秀

完璧なパフォーマンスと音楽性の高さが伝説化しているスーパーアイドル「少年隊」。明るいキャラクターで人気を博した “カッちゃん” が自身の歩みと今後の展望を熱く語る。

 


連載

LiLiCoの部屋

木梨憲武

LiLiCoさん自ら対談相手に出演交渉をする連載第2回は、70年女世代の青春時代にブラウン管の中で大暴れしていたこの人! 自身のアトリエでの対談中、立ち上がって熱弁するわ『仮面ノリダー』のヘルメットを持ち出すわでノリさんのテンションはMAX! 懐かしい時代のエピソードもたくさん飛び出しました。
 

 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『昭和45年女・1970年女』2023年 1月号/vol.10  CONTENTS 

https://www.crete.co.jp/s45_1970onna/vol_010/
※こちらのWebページでも目次・誌面サンプルを公開中です!

 

 

巻頭特集 (第一特集):

私たちが愛する、昭和の

かわいいグッズ&キャラ物語 (ストーリー)


ベビーブームのど真ん中に生まれた私たち70年女は、同級生の数がめちゃんこ多い世代。だからか、子供に向けたかわゆいグッズがこれでもか!とつくられた時代に幼少期~思春期を過ごした。いろいろなキャラクターがこの時代に生まれ、文房具から生活用品、洋服、自転車までとあらゆるグッズがキャラクター化され、それらが飛ぶように売れた、今思えば毎日がお祭り騒ぎの時代だった。

 

時は流れ── 昭和の2世代先の令和になった今、あの頃生み出されたグッズやキャラクターの人気が再燃しているのはなぜだろう。「レトロキャラがかわいい!」なんて若い子たちが言うのを聞くとなんだか不思議な気持ちになりつつも誇らしさを感じる。私たちが愛したキャラクターだもん、かわいいに決まってるじゃん! 美意識や価値観を育んでくれたと言っても過言ではない、あの頃の “お友達” に会いに、さぁ、扉を開けてみましょう。

 

 

- こんなにある! 昭和生まれのグッズ&キャラHISTORY
SAILORS伝説
 
【キャラクターグッズ】
 - SNOOPY
 - モンチッチ
 - レッツチャットバイキンくんうちのタマ知りませんか?
 - リカちゃん
 - OSAMU GOODS
 - レモンビレッジ
 - カンパニーキャラクター図鑑
 - メルヘンブーム の立役者  葉 祥明 の世界
 
【ショップ訪問】
 - キデイランド が教えてくれた 海外のカワイイもの
 -「まんだらけ」で発見! あの頃かわいいグッズのイマドキ価格
 - ファンシーレトログッズ☆イベント へ いらっしゃ〜い!
 
【グッズコレクター】
 - 70年代 マニア  宇山あゆみ
 - 80年代 マニア  ゆかしなもん
 - いのうえさきこの 五十路のレディ  第10回「昭和グッズを愛でる 編」
 
【タレントグッズ】
 - タレントショップ 狂奏物語
 - レジェンド女芸人 山田邦子 キャラグッズストーリー
 - みんな大好き! タレントショップ・人気グッズ大集合
 
【マニアックグッズ】
 - 80年代の再現部屋へタイムスリップ
 - 男子ファンシー道  とんでも!かわいいグッズ大迷鑑
 - 昭和のキャラクター レコード大集合
 
【マンガ&アニメグッズ】
 - いつも心に『キャンディ♡キャンディ』
 - 魔女っ子アニメ の 憧れアイテム
 
【Special Feature】
 - ガチャピン・ムック は永遠のアイドル
 

 

第二特集

泣いて、笑って、70年女がハマる!!
『男はつらいよ』の魅力 〜私を柴又につれてって〜

 

70年女に “懐かしさ” “温かさ” を感じさせる2つめの特集。今回、この秋、通算8回目となる『寅さんサミット2022』も開催された『男はつらいよ』の世界を “70年女目線” でご紹介。今の時代に必要だけど足りないものがある── そんな “寅さんワールド” へと誘います。

 

 

連載企画
今ちょうどいい、生き方とスタイルを探したい!
1970年女のNOWを考える!


いよいよ2022年も終盤に。70年女の皆様、ココロとカラダは元気ですか? 四季が曖昧になり、夏から急に冬になるような感覚もあり、その変化についていけない “冬バテ” なる言葉も流行っている昨今。そんな過ごしにくい時季、“ゆらぎ” を覚える世代の私たちが心がけたいライフスタイルを提案します。

【FASHION】藤田朋子キモノ生活のススメ
【LIFE】デザイン・フォー・ライフ vol.03  〜素敵な空間の探し方〜
【HEALTH】「ホル活ごはん」で ワタシ活性術

 

spot light (巻頭グラビア&インタビュー):

植草克秀

 

 

連載インタビュー企画


Message from タメ年女
 重鎮ものまね芸人は、自称 “おせっかいおばさん” !? 

 みはる

 

- 先輩に聞け!
 “生きていくって、頼って頼られて 共に責任を取ること”

 渡辺えり

 

- 年下の男の子
 伝統芸能を愛する 歌舞伎界のプリンス

 尾上右近

 

 

CULTURE CLUB

special report

- ジェーン・スー & 堀井美香 『OVER THE SUN』祝!100回記念 イベントレポート
- 昭和ジェネレーションパラダイス「原田真二 マニアック」ライブレポート

 

 

新連載

ギャランティーク和恵の SONG is Live
vol.01『しばたはつみライヴ II』

 

連載

- LiLiCoの部屋  第2回 木梨憲武

昭和へGO!!  第4回 町あかり

昭和再訪「テレビに何が映ったか」(島村洋子)  第10回 オノ・ヨーコ
- ナリコの「読書グラフィティ」 第9回『家庭画報』
- ヒサシ★ダイスケの「回転違いのズル休み」(江口寿史 & 鈴木ダイスケ)
 第5回  ベッドの下に捨てた真珠のピアスの行方を覚えていますか?
- 猫の伝説 (郡司真紀)  Episode10 猫と著名人 その素敵な関係

- 九星気学占い「しあわせの予感」(小野理理)

 

 

INFORMATION & PRESENTS

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 雑誌 『昭和40年男』『昭和50年男』『昭和45年女・1970年女』(クレタパブリッシング発行) とは 

さまざまな体験の積み重ねが人間を形成していくのであれば、それらをひもといていくことは、自らのルーツを探る、すなわち今の自分を知ることと同義のはず。単なる「懐古趣味」ではなく、“故きを温ね新しきを知る” ──「温故知新」を目指して刊行してきた『昭和40年男』は、「ノスタルジックな想い出が呼ぶ共感」を「明日を生きる活力」に変えることをコンセプトとした、昭和40年 (〜41年3月) 生まれの男性のための情報誌です。

そのコンセプトを引き継ぎつつ、2019年には兄弟誌『昭和50年男』を創刊。さらに2021年、新たな女性誌への挑戦として、姉妹誌『昭和45年女・1970年女』も発行いたしました。内容はそれぞれの年生まれ向けに特化していますが、昭和を振り返りたい、知りたい方でしたら、もちろん世代や性別を問わずにお楽しみいただけます。


-『昭和40年男』
 公式サイト: https://www.s40otoko.com
 Facebook: https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter: @s40otoko ( https://twitter.com/s40otoko )

-『昭和50年男』
 公式ページ: https://www.crete.co.jp/s50otoko/
 Twitter: @s50otoko ( https://twitter.com/s50otoko )

-『昭和45年女・1970年女』
 公式ページ: https://www.crete.co.jp/s45_1970onna/
 Twitter: @1970onna ( https://twitter.com/1970onna )
 

 
クレタ オンラインショップ
 https://crete.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=%BE%BC%CF%C2

 

 
-「昭和ジェネレーションパラダイス」(プロデュースイベント)
 公式サイト: https://www.genepara.com
 Facebook: https://www.facebook.com/showagenepara
 Twitter : @showagenepara ( https://twitter.com/showagenepara ) 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレタ >
  3. ​80年代に大ブームを巻き起こした伝説のブランド「セーラーズ」が表紙! 11/30 (水) 発売の『昭和45年女・1970年女』vol.10は、かわいいグッズ&キャラクター大特集!!