コロナ禍で、歯科医院を受診した79.3%の人が感染症対策に何らかの変化を感じたと回答

~ 「6月4日=虫歯予防の日」を前に、コロナ禍における歯科医院利用の実態調査を実施~

「美しい人生を、かなえよう。」をパーパスに理容室・美容室、エステ・ネイルサロンおよび歯科・医療クリニックの業務用設備機器や化粧品・空間デザイン等を手掛けるタカラベルモント株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役会長 兼 社長:吉川 秀隆)は、6月4日の「虫歯予防の日」を前に、コロナ禍における歯科医院利用の実態調査を実施いたしました。
口腔の健康は全身の健康にもつながることから、定期的な歯科医院での検診が大切です。そこで、歯科医院利用に対する生活者の意識がコロナ禍でどのように変化したのか調査しました。

​【調査サマリー】
  1. 新型コロナウィルス流行前後と比較して、歯科医院を受診した際に、79.3%の人が変化を感じたと回答。とくに「衛生面」や「換気」に加え、「感染対策に関するアナウンス」の点に変化を感じたと答えた。
  2. コロナ禍で歯科医院の利用に対するイメージは「感染リスクが気になる」と回答した人が48.7%。
  3. コロナ禍で歯科医院の利用に際し、「衛生面」や「換気」など、感染対策への配慮が徹底されているかが、選ぶ基準になると回答した。

 

 

1.新型コロナウィルス流行前後で比較して、歯科医院を受診した際に変化を感じた人は79.3%


具体的な変化として(複数回答)、「衛生面の配慮が徹底している」(46.9%)、「換気をしている」(36.9%)、「感染予防の徹底を明言している」(27.1%)と回答が続き、全体で、79.3%の人が、歯科医院での感染対策が徹底されていることを感じているという結果になりました。普段から感染症対策の基準が高く設定されている歯科医院では、コロナ禍で細心の注意を払っており、その変化を感じ取っている人も多くいることが考えられます。

2.コロナ禍で歯科医院利用に対するイメージは感染リスクが気になると回答した人が48.7%

コロナ禍での歯科医院利用に対するイメージは、「感染リスクが気になる」(48.7%)といった結果となり、歯科医院での感染リスクがあるというイメージを持っている人が多いことが分かりました。


3.コロナ禍で歯科医院の利用に際し、「衛生面」や「換気」など、感染対策への配慮が徹底されているかが、選ぶ基準になると回答

「衛生面での配慮がなされている」(49.4%)、「換気をしている」(40.4%)、「完全予約制である」(33.8%)と、感染対策がきちんとなされているかが歯科医院を選ぶ基準となっている一方で、「感染予防の徹底を明言している」(37.2%)といった結果もあるように歯科医院のホームページや入口などに明記するなど、安心して受診していただけるような配慮も重要な基準となっているようです。


【調査概要】
アンケート実施日:2021年4月8日~9日
対象者:全国の男女
サンプル数:1000人
年齢:20歳~69歳
居住地:全国
調査方法:ネットリサーチ
調査メディア:楽天インサイト


< 専門家からのコメント >

新型コロナウィルスが流行し出した頃、歯科医院での感染リスクが高いという報道が出されました。当時のそういった情報により歯科受診を控えるようになった方もいらっしゃいます。
歯科医院では、常に感染リスクに対しての基準が高く設定されています。治療では使用器具機材に関して滅菌処理をされているものを使用し、ディスポーザブルと呼ばれる新品の使い捨てセットを扱う職種です。それに加え、コロナウィルスの感染対策として、患者さんへの手指消毒や健康チェックの実施、待合室などで密集しないように予約管理を徹底し、室内の換気を行う等、細心の注意を払う歯科医院が増えました。

現代におけるオーラルケアの観点は全身疾患の管理と、歯周病を再発させないためのメンテナンスとしてとても 重要です。私たちは皆さまに、安心して歯科医院を受診されることをおすすめしています。
 

歯科衛生士・奥野奈美氏 プロフィール
株式会社ラ・プレシャス ⻭科衛⽣⼠育成インストラクター / ラプトレ OSAKA インストラクター
MDE 協会認定デンタルエステティシャン/ベーシックインストラクター 2000 年 ⼤阪短期⼤学⻭科衛⽣⼠専⾨学校卒業。病院⻭科にて勤務 ⼀般⻭科/⼝腔外科/往診/訪問  に携わる 。
現在は、⾮常勤として週 1 ⽇臨床で勤務のほか、主な活動はラプトレ OSAKA や医院研修などで⻭科衛⽣⼠育成インストラクターをしている。

当社の歯科医院向け事業は、デンタルユニットの製造販売を代表とし、「美と健康」に携わる企業として、デンタルクリニックに必要な製品・空間・サービスを提案し、口もとから皆さまの健康のお役に立ちたいと考えています。引き続き、当社の事業としても安心して歯科医院を受診いただけるよう歯科医院の運営をサポートしてまいります。


< 会社概要 >
商号 :タカラベルモント株式会社
代表者 :代表取締役会長 兼 社長 吉川 秀隆
所在地 :大阪本社(本店) 大阪市中央区東心斎橋2-1-1
東京本社:東京都港区赤坂7-1-19
創業 :1921年10月5日
資本金 :3億円
従業員数 :1,544名(2020.3.31現在)
事業内容 :理美容・化粧品事業・デンタル・メディカル事業
URL :https://www.takarabelmont.co.jp/

タカラベルモントは、2021年10月5日に創業100周年を迎えます。
次の100 年に向けて、パーパス「美しい人生を、かなえよう。」を新たに制定。
様変わりした新しい世界の中で、いかなる社会寄与ができるかを追求する歩みをスタートさせました。

■ タカラベルモント100 周年記念サイトhttps://www.takarabelmont.co.jp/100th

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タカラベルモント株式会社 >
  3. コロナ禍で、歯科医院を受診した79.3%の人が感染症対策に何らかの変化を感じたと回答