地域密着型クラウドファンディング「晴れ!フレ!岡山」プロジェクト公開について (株式会社小倉商店)

~ 新商品開発!未利用魚を活用した鯛フレークを食卓へ届ける取組みへ支援 ~

中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、株式会社山陽新聞社(岡山市北区柳町二丁目1番1号 代表取締役 松田 正己)とREADYFOR株式会社(東京都千代田区麹町一丁目12番1号住友不動産ふくおか半蔵門ビル2階 代表取締役CEO 米良 はるか)が運営する地域密着型クラウドファンディングサービス「晴れ!フレ!岡山」で、株式会社小倉商店(代表取締役 小倉 正幸)が取組む「廃棄される美味しい魚を商品化!漁師を守り食文化を未来へ繋げたい!」の募集を開始しましたのでお知らせします。瀬戸内の未利用魚を活用した鯛フレークを多くの方に食べていただけるよう、プロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします。
当行では、今後も地域の魅力ある資源や商品を全国に広くPRする機会を通じて、地域と連携した地方創生の取組みを一層進めてまいります。

 

 


                                                                                                                            令和3年4月15日
                                                                                                                              株式会社 中国銀行

                     地域密着型クラウドファンディング「晴れ!フレ!岡山」プロジェクト 公開について
                       ~ 新商品開発!未利用魚を活用した鯛フレークを食卓へ届ける取組みへ支援 ~

   中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)では、株式会社山陽新聞社(岡山市北区柳町二丁目1番1号 代表取締役 松田 正己)とREADYFOR株式会社(東京都千代田区麹町一丁目12番1号住友不動産ふくおか半蔵門ビル2階 代表取締役CEO 米良 はるか)が運営する地域密着型クラウドファンディングサービス「晴れ!フレ!岡山」で、株式会社小倉商店(代表取締役 小倉 正幸)が取組む「廃棄される美味しい魚を商品化!漁師を守り食文化を未来へ繋げたい!」の募集を開始しましたのでお知らせします。瀬戸内の未利用魚を活用した鯛フレークを多くの方に食べていただけるよう、プロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします。
   当行では、今後も地域の魅力ある資源や商品を全国に広くPRする機会を通じて、地域と連携した地方創生の取組みを一層進めてまいります。
   なお、本件については、地域商社「株式会社せとのわ」(当行、株式会社山陽新聞社、株式会社天満屋の共同出資により設立)が企画開発支援の第一弾として、瀬戸内の天然鯛を使った新商品開発支援を行っております。

【プロジェクトの概要】

なお、お申込みはURL(https://readyfor.jp/projects/osakana)をご参照ください。
                                                                                                                                         以  上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社中国銀行 >
  3. 地域密着型クラウドファンディング「晴れ!フレ!岡山」プロジェクト公開について (株式会社小倉商店)