ファーウェイ、クラウドとビジネスのインテリジェントな変革を推進する画期的な製品を発表

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)はこのほど、クラウドネイティブとAIのための製品・サービスを発表しました。クラウドネイティブ技術とAI技術の開発と活用により、多くの業界がオールシナリオ・インテリジェンスへのアップグレードを加速しています。ここにアプリケーションの現代化、データの資産化、AIの産業的開発の3つの機会が生まれます。これらの好機に開発者が優位な立場に立つには、ファーウェイの新製品が役立ちます。

● HUAWEI CLOUD CCE Turbo:企業アプリケーションのイノベーションを加速
コンテナ化は、アプリケーションの現代化にとって極めて重要です。コンテナは企業のコアシステムおよび革新的サービスで広く使用されているため、コンテナのパフォーマンス、柔軟性、およびスケジューリング機能に対する企業の期待はますます高まっています。HUAWEI CLOUD CCE Turboは、コンピューティング、ネットワーク、およびスケジューリングを高速化します。
➢ コンピューティングの高速化に関して、CCE Turboは、サーバーリソースやパフォーマンスの損失なく、完全   
  なコンテナコンポーネントのオフロードをサポートする業界随一のコンテナクラスターです。この機能によ
  り、大手教育企業のVIPKidではオーディオおよび動画サービスのパフォーマンスを最大40%向上させます。
  オンラインクラスの映像のフリーズをなくし、快適なユーザー体験を実現しています。
➢  ネットワークの高速化に関して、CCE Turboの革新的なコンテナパススルーネットワークは2層ネットワーク 
  を1層にします。エンドツーエンドの接続時間が半減するため、 数千コンテナの容量拡張を秒レベルで実施で
  き、遅延は40%削減されます。これは、中国の大手ソーシャルメディア企業の新浪公司がトラフィックの急増
  に対処するのに役立っています。
➢   スケジューリングの高速化に関して、CCE Turboはさまざまなアプリケーションモデルとネットワークトポロ
      ジを識別して、タスクスケジューリングポリシーを自動で最適化し、毎秒10,000コンテナの大規模な同時ス
      ケジューリング機能に基づいて、オフラインおよびオンラインサービスの大規模なハイブリッド展開とインテ
     リジェントスケジューリングを実装します。この機能により、AIによる画像・動画処理を専門とする中国の大
     手インターネット企業のMeitu(美図)は、コンテナクラスター・リソースの使用率を40%改善しています。

● HUAWEI CLOUD CloudIDE:開発者向けインテリジェントプログラミングアシスタント
CloudIDEは、軽量かつ高速なプログラミング体験を実現し、開発者はいつでも、どこでも、任意の端末でインテリジェントなオンラインプログラミングを実行できます。CloudIDEは以下の機能をサポートします。
➢  CloudIDEはSmartAssistのインテリジェントコード補完技術により、すべての補完結果を見つけ出し、候補結
     果を特定して並べ替えることで、マルチシンボル、および長い結果の精度を改善します。
➢   複雑なコンテキストの補完や無名のサードパーティAPIにも対応します。
➢    旧式で、時代遅れのAPIの推奨を自動回避することで、コードをより堅固で安全にします。

● HUAWEI CLOUD GaussDB(openGauss向け)データベース:企業コアデータのクラウド移行のための信頼できるオプション
企業が真にクラウドに移行して、データ駆動を実現するために重要なステップは、データベースをクラウドに移行することです。HUAWEI CLOUD GaussDB(openGauss向け)は、従来のデータベースとは異なり、以下の3つの特徴があります。
➢  高いパフォーマンス:トランザクション処理能力は、業界の同等製品よりも54%高く、複雑なクエリの待ち時間は、同等製品よりも82%短縮されます。
➢  高い柔軟性:トラフィックのピーク時にも、コンピューティングノードをわずか数分で拡張し、ストレージ容量は数秒で拡張できます。この拡張プロセスでサービスが中断されることはありません。
➢  高い可用性:単一障害点が発生した場合、独自のSwitch Turboテクノロジーにより、10秒以内のスイッチオーバーが保証され(競合製品の所要時間の3分の1未満)、地理的に冗長なDR機能が実現します。

高信頼インテリジェントコンピューティングサービス(TICS):セキュリティを確保しながら、データ価値を開放
生産の重要な要素として、柔軟なフローでデータ価値を最大化することが求められます。しかし、開示、共有、循環の実現には依然、困難が伴います。HUAWEI CLOUD TICSは、データ要素の革新的で統合的なアプリケーションにセキュリティを採用することで、安全なデータフローを実現し、データの価値を最大化します。HUAWEI CLOUD TICSには以下の特徴があります。
➢  マルチパーティの連合データ探索とモデリングにより、プライバシーデータを適切に処理し、データを使用可
     能でありながら、不可視に保ちます。
➢  協調的最適化には、連合AIアルゴリズムと準同型暗号化アルゴリズムが使用されます。一例として、モデルト
     レーニング時の暗号化データのバッチコンピューティングをサポートし、アクセラレータカード不要でトレー
     ニングパフォーマンスを10倍に向上させます。
➢  使用頻度の高いデータソースとの連携をサポートし、変換せずに主流のビッグデータアプリケーションシナリ
     オに適応します。

● HUAWEI CLOUD Panguモデル:世界最大の中国語NLPモデルと視覚事前トレーニングモデル
AIは生産性の新しい推進力となった一方で、AIの開発は依然、初歩的段階にあり、AIによる生産性のポーテンシャルを存分に発揮できていません。Panguモデルでは「事前トレーニング+下流での微調整」という産業AIの開発モデルに基づいて、幅広い業界へのAIの導入を加速し、包括的なAIを実現しています。Panguモデルは、強力な一般化機能、少ないサンプル学習、高いモデル精度の3つの特徴があります。単一モデルを数多くの複雑な業界シナリオに適用でき、少数サンプルでも高い精度を実現できます。これは、CANNのヘテロジニアスコンピューティングアーキテクチャとMindSporeのオールシナリオAIコンピューティングフレームワークの最適化に基づいており、パフォーマンスとユーザビリティーにおける飛躍的進歩を示しています。
Panguモデルは、自然言語処理(NLP)、コンピュータービジョン(CV)、マルチモーダルモデル、サイエンティフィック・コンピューティングの4つのシナリオにおけるニーズに対応します。新しくリリースされたPangu NLPモデルは、数千億のパラメーターを有する業界初の中国語のNLPモデルで、Pangu CVモデルは業界最大のCVモデルです。中国語理解度評価(CLUE)ベンチマークにおいて、Pangu NLPモデルは総合CLUEランキング、CLUE分類ランキング、およびCLUE機械読解ランキングで1位を獲得しています。

● インフラストラクチャソフトウェア:多様なコンピューティングを実現
クラウドのイノベーションは、オペレーティングシステム、データベース、ミドルウェア等、インフラストラクチャソフトウェアのルート技術のサポートに依存します。ファーウェイは、オペレーティングシステム、企業レベルのデータベース、オールシナリオのAIコンピューティングフレームワーク等の、基本的なコンピューティングソフトウェアスタックのフルセットを構築することで、多様なコンピューティングパワーを実現し、HUAWEI CLOUDのイノベーションをサポートします。
ファーウェイ・デベロッパー・プログラム2.0への2億2,000万米ドルの投資、およびHUAWEI CLOUDパートナー・イノベーションプログラムの立ち上げ。
HDC.Cloud 2021において、ファーウェイは2021年のファーウェイ・デベロッパー・プログラム2.0への2億2,000万米ドルの投資を発表し、HUAWEI CLOUDパートナー・イノベーションプログラム、Kunpeng OpenMindプロジェクト、Ascend OpenMindプロジェクトなどの構想を発表しました。ファーウェイクラウドBU およびコンシューマー・クラウド・サービス プレジデントの張平安(ジャン・ピンアン)はHUAWEI CLOUDパートナー・イノベーションプログラムに1億米ドルを投じることで、ファーウェイはSaaSおよびISVパートナーの強化、クラウドリソースの提供、テクノロジーの強化、そしてビジネスプロモーションのサポートにフォーカスすると言及しています。当プログラムは、コンテナ/マイクロサービス、SaaS、ビッグデータ、AI、動画、インテリジェントエッジの6つの技術分野を網羅します。

2015年のファーウェイ・デベロッパー・プログラムの発足以来、ファーウェイはオープンハードウェア、オープンソースソフトウェア、パートナーの実現、人材育成にコミットし、継続的に繁栄する産業エコシステムの構築に取り組んできました。HUAWEI CLOUD、Kunpeng、およびAscendはこれまで240万人の開発者に利用されています。HUAWEI CLOUD IaaSは、中国で2位、世界で5位を獲得しており、最も急成長する主要クラウドベンダーとなりました。パートナーによるKunpengマザーボードをベースとした出荷は、2020年のKunpengベース製品の総出荷の52%を占めています。openEuler、openGauss、MindSporeの3つのオープンソースコミュニティは、オペレーティングシステム、データベース、AIフレームワークを中心に構築されています。これらのコミュニティは形成されつつあり、活況です。また、ファーウェイは中国教育省と協力して、才能の共同育成に向けたインテリジェントな基盤を構築してきました。これまでに中国の72の大学と提携して、1,000以上のコースを提供し、1,500人以上の教師にトレーニングを提供しています。また、今後5年間で300万人の大学の開発者にソフトウェア開発のトレーニングを提供する予定です。

ファーウェイのグローバル開発者向けICTインフラ事業の年次イベントである、ファーウェイ開発者会議(HDC.Cloud)は今年、2021年4月24日から26日にかけて、中国南岸地域の都市、深センで開催されます。「You make all the difference(変革の一翼を担う)」をテーマとした今回のイベントでは、業界のリーダー、ファーウェイの研究者、世界的権威者、才能ある若者、そして様々な開発者が一堂に会し、クラウド、コンピューティング、AIなどの最新のICTテクノロジーの革新と応用について、業界を超えた議論を行います。世界がインテリジェントな時代に向けた飛躍的躍進を遂げる中、すべての開発者には果たすべき役割があります。すべての開発者が変革の一翼を担っています。会議の詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://developer.huaweicloud.com/intl/en-us/HDC.Cloud2021.html.
  1. プレスリリース >
  2. ファーウェイ・ジャパン >
  3. ファーウェイ、クラウドとビジネスのインテリジェントな変革を推進する画期的な製品を発表