生まれ変わった「ファンタ」の新キャンペーンがスタート!! みんなでおいしくなろう!「ファンタ宣伝部」設立 菅田将暉さんが「ファンタ宣伝部長」に就任

新TVCM『ファンタ宣伝部長 菅田将暉』篇(15秒/30秒)2017年7月4日(火)から全国で放映開始

 コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1※1「ファンタ」のブランドロゴを7年ぶりに刷新し、7月3日(月)からすべての製品において新パッケージデザインを導入します。これに伴い、「ファンタ」はティーンなどの若者を巻き込む新キャンペーンの一環として、「ファンタ宣伝部」を設立します。さらに、2016年から「ファンタ」のCMが話題になっている実力派俳優の菅田将暉さんを「ファンタ宣伝部長」に迎え、新しくなった「ファンタ」を盛り上げます。また、新キャンペーンの皮切りとして、「ファンタ宣伝部長」菅田将暉さんが登場する新TVCM 『ファンタ宣伝部長 菅田将暉』篇(15秒/30秒)を7月4日(火)から全国で放映開始します。


 「ファンタ」は、コカ・コーラ社から発売されているフルーツ炭酸飲料で、10億ドルブランド※2のひとつとして世界中にフルーティーなおいしさとポップな楽しさをお届けしています。日本でも、1958年の発売以来、「ファンタ」はティーンを中心とする幅広い方々に愛され、フルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1※1ブランドとして確固たる地位を築きあげました。その「ファンタ」が、2006年以来親しまれてきたブランドロゴとパッケージデザインを刷新し、これまで表現してきた「ファンタ」のフルーティーさや楽しさをさらに強化。新パッケージデザインは、各製品の特長であるはじけるほどみずみずしい果汁ブレンドのフルーティーなシズル感と、ブランドが持つ活気溢れるポップな楽しい世界観を、シンプルかつ鮮やかに訴求し、新しくなった「ファンタ」を印象づけます。
この新しく生まれ変わった「ファンタ」の宣伝を担うのが、「ファンタ宣伝部長」の菅田さん率いる「ファンタ 宣伝部」になります。

  新キャンペーンでは、ティーンなどの若者に愛される「ファンタ」の宣伝は若者に任せよう、というストーリーの下、日本では“みんなでおいしくなろう!”をモットーに、「ファンタ宣伝部」を設立します。そこから、「ファンタ宣伝部長」の菅田さんを筆頭に、若者を「宣伝部員」として巻き込んで、「ファンタ」のシズル感いっぱいのフルーティーなおいしさと活気溢れるポップな楽しさを広めてまいります。
 7月4日(火)から全国で放映される新TVCM『ファンタ宣伝部長 菅田将暉』篇(15秒/30秒)では、「ファンタ宣伝部」の設立と「ファンタ宣伝部長」に就任した菅田さんの様子が、「ファンタ」ならではのわくわくするような活気に満ち溢れた楽しい世界観で描かれています。そして、「ファンタ宣伝部」の主な活動となるのが「ファンタ」のフルーティーなおいしさを拡散させるユーザー体験型企画『#ファンタおいしいチャレンジ』です。『#ファンタおいしいチャレンジ』に挑戦した模様をTwitterに投稿したり、企画自体をTwitterでリツイートしたりするなど誰でも「ファンタ宣伝部員」になることができます。また「ファンタ宣伝部員」になるとさまざまな“おいしい体験”を味わえます。今夏以降、「ファンタ宣伝部」を核とした新キャンペーンを通じて、これまで以上にティーンなどの若者を飽きさせない新「ファンタ」のシズル感いっぱいのフルーティーなおいしさと活気溢れるポップな楽しさを発信します。
 
  • 新TVCM『ファンタ宣伝部長 菅田将暉』篇 CMストーリー
 家のリビングで談笑している海外の若者たちのグループ。そのうちのひとり、アレックスが「『ファンタ』ってマジ超おいしい。ぶっちゃけオレたちでも売れるよ」と自信満々に「ファンタ」を飲みながら自撮りした写真をSNSに投稿し、瞬く間にそれが世界中で話題に。写真の拡散がきっかけでアレックスは「ファンタ」のグローバル宣伝部長になります。その後、グローバル宣伝部長のアレックスから「日本は任せたよ!マサキ!」と スマートフォン越しに呼びかけられたのは菅田将暉さん。「OK!任せといて!」と、日本の「ファンタ宣伝部長」就任を快諾すると、「ファンタ」のフルーティーではじける炭酸に気持ちもハジける菅田さん。今後始まる『#ファンタおいしいチャレンジ』の宣伝活動を活気溢れるポップな楽しい世界観で伝えています。

 

新TVCM『ファンタ宣伝部長 菅田将暉』篇は、「ファンタ」公式サイト(www.fanta.jp)で、7月1日(土)17時からご覧いただけます。
 
  • 新TVCM撮影エピソード
 5月某日に行われた撮影は、「ファンタ宣伝部」のオフィスシーンからスタート。オフィスビルのワンフロアに、飾らないナチュラルなスタイルで、大きなデスクにひとり座る菅田さん。そこに、スマートフォンへ1本のTV電話がかかってくるシーンから撮影に入ります。この場面は、菅田さんが「ファンタ宣伝部長」として日本を任されるシーンで、本キャンペーンの肝。TV電話をしながら、「OK!任せといて!」と、楽しくポップな感じに返事をしながら椅子を半回転させ、手に持った「ファンタ」をしっかり見せなくてはいけません。菅田さんは自身の表情と「ファンタ」の向きを意識しながら位置取りを何度も確認するなど、入念にリハーサルを繰り返していました。
 本番撮影前に監督から「はじけるような、スパークするような雰囲気で!」という注文通り、同じセリフでも、落ち着いたものから元気いっぱいのものまで何パターンも演じ分けていく菅田さん。時間とともに役者魂に火が付いたのか、「大丈夫!超フルーティーだからね!」と宣伝部長としてはじける笑顔でファンタを表現するシーンでは、熱中するあまり「ファンタ」を力いっぱい握りしめる“音”がマイクに録音されてしまうというハプニングも。これには、菅田さんも照れ笑いを浮かべていました。監督のOKが出た後も、違うテイクを提案して撮影に臨む姿には、俳優としての“プロ魂”が窺えました。
 
  • 菅田将暉さんインタビュー
――「ファンタ宣伝部長」に就任した意気込みをお聞かせください。
「小さいころから飲んでいた『ファンタ』のCMに去年から出させてもらい、今度は『ファンタ宣伝部長』に就任だなんて感激しています!僕自身、歌手、ラジオパーソナリティ、声優とか、新しいことに挑戦しているタイミングなので、一緒に新しい『ファンタ』を作れればと思います」

――「ファンタ宣伝部長」として、新しくなった「ファンタ」のビジョンはありますか。
「これまでの僕の『ファンタ』のイメージというと、運動した後や友達と遊んだ後の『ご褒美』みたいなものだったんです。実際に、学生のころは疲れたアメフトの部活帰りによく『ファンタ グレープ』を飲んでいたので、“青春のみずみずしさ”を『ファンタ』に感じていましたね。ただ、大人になった今はもっと『ファンタ』が身近な飲み物になって欲しいと思っています。これからは『ファンタ宣伝部長』として、これまでの『ファンタ』のイメージを変えずに、もっと“普段飲み”してもらえるように、より親しみやすく日常に溶け込んだ存在にしていきたいと思います!」
 
  • ファンタ宣伝部『#ファンタおいしいチャレンジ』が7月1日(土)よりスタート
 「ファンタ宣伝部長」菅田将暉さん率いる「ファンタ宣伝部」は、『#ファンタおいしいチャレンジ』を通じて「ファンタ」のフルーティーなおいしさを広めていきます。7月3日(月)のキャンペーンスタートに先駆け、「『ファンタ宣伝部』設立&『ファンタ宣伝部長』菅田将暉 就任式」が7月1日(土)に開催。同日から『#ファンタおいしいチャレンジ』がスタートし、「ファンタ」公式サイトや「ファンタ」公式Twitterから発信される「ファンタ宣伝部」のお題に対し、SNSで投稿したり拡散していただくことなどで、「ファンタ宣伝部員」として認定され、さまざまな“おいしい体験”を味わっていただくことができます。
 7月1日(土)からスタートするのは、『#ファンタおいしいチャレンジ』の第一弾となる『#すもも早口言葉チャレンジ』。7月3日(月)発売の「ファンタ すもも+E」のおいしさにちなんだ早口言葉に挑戦していただいた方の中から、抽選で1,000名様に期間限定フレーバーの「ファンタ すもも+E」がその場で当たるインスタント ウィンキャンペーンをTwitterで実施いたします。また、Twitter上に挑戦を投稿していただいた方には、   「ファンタ宣伝部長」の菅田さんから直々にコメント動画が届くなど、製品プレゼント以外にも “おいしい”特典満載のキャンペーンとなっています。TwitterやMix channelでご覧いただける、「ファンタ宣伝部長」菅田さんや「ファンタ宣伝部員」のりかりこさんのお手本動画も必見です。
 また、7月14日(金)からは第二弾となる『#Fジャンプチャレンジ』もスタート予定です。詳しくは「ファンタ」公式サイト、「ファンタ」公式Twitterをご覧ください。
●「ファンタ」公式サイト :https://www.fanta.jp/
●「ファンタ」公式Twitter:https://twitter.com/Fanta_Japan
 
  • 「菅田将暉のオールナイトニッポン」で「ファンタ宣伝部」のコーナーが!
 菅田さんがパーソナリティを務める「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送:毎週月曜25~27時放送)に、7月3日(月)から31日(月)までの5回の放送の中で、「菅田将暉 ファンタ宣伝部長」のコーナーが設けられます。詳しくは「ファンタ」公式サイト及びオールナイトニッポン公式サイトをご確認ください。
 
  • 「ファンタ宣伝部」メンバー紹介
【ファンタ宣伝部長】
●菅田 将暉(すだ まさき)
1993年2月21日大阪府生まれ。2009年9月よりテレビ朝日、平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』にてデビュー。2013年には、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も勢い衰えることなく、2016年には、2016 GQ Men of the Year、第45回ベストドレッサー賞(芸能部門)、第38回ヨコハマ映画祭 助演男優賞を受賞するなど今後の活躍にもますます目が離せなくなっている、今注目の実力派若手俳優。2017年は、映画「帝一の國」(4月29日)、「銀魂」(7月14日)、アニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」声優出演(8月18日)、「あゝ、荒野」(10月7日前篇、10月21日後篇)、「火花」(11月23日)が公開。

 

 

 

 


【宣伝部員】

●りかりこ
小学生の頃、モデルの活動をしていた親戚のお姉さんに影響を受け、2人で一緒にモデルになる夢を抱き、中学に入ってからSNSを通じた活動を始める。モデルとしての活動の以外にも、中高生に人気の動画配信アプリ「MixChannel」の双子ダンスで話題を集めており、ファン数は40万人を超え、その活動は多くのメディアから注目を集めている。
 

●アバンティーズ
埼玉県出身の4人グループYouTuber。中学時代、仲の良い8人で動画投稿を始め、高校卒業を機に4人がグループから卒業。現在は"笑顔の発電所"をモットーにそらちぃ、エイジ、ツリメ、リクヲの4人で活動している。YouTubeチャンネルでは、実験、やってみた系、ドッキリなどを動画にして配信。自主制作ドラマ「Oh!マイクラワールド!!」(全3話)では、VFX(視覚効果)を用いてメンバーがマインクラフトの世界を冒険する内容を巧みに表現するなど、意欲的に活動している。

※1 ㈱インテージ SRI調べ フルーツ炭酸飲料カテゴリー直近12ヶ月期間累計 (2016年6月-2017年5月) 売上金額及び、本数の両シェアにおいて
※2 世界のコカ・コーラシステムの中で、売上高が10億ドルを超えるブランドは、2016年12月現在で21あります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本コカ・コーラ株式会社 >
  3. 生まれ変わった「ファンタ」の新キャンペーンがスタート!! みんなでおいしくなろう!「ファンタ宣伝部」設立 菅田将暉さんが「ファンタ宣伝部長」に就任