「CHROMO(クロモ)」の新機能として写真共有サービスをリリース


HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HENNGE)は、全国の自治体を対象に提供している、地域住民とのスムーズな双方向コミュニケーションを実現するコミュニケーションサービス「CHROMO(クロモ)」の新機能として写真共有サービス(以下、アルバム機能)を本日リリースすることをお知らせします。

「CHROMO」は自治体の保育・教育分野で活用が進んでいます。保護者からの欠席・遅刻連絡のオンライン化、施設側からのお便り配布のオンライン化、イベントや行事をオンラインカレンダーでお知らせする機能など、自治体と住民のコミュニケーションツールとして利用されています。

保育や教育の現場では、様々なイベント時に写真を撮影して児童/生徒の保護者に共有する業務があります。たくさんの写真の中から各児童/生徒の写真を均等に選び、印刷し、保護者に届ける作業は施設職員の負荷が高く、業務の効率化が求められています。

「CHROMO」のアルバム機能を利用することにより、施設職員は大量の画像を簡単に保護者と共有することが可能になります。写真共有のためのアプリやサービスはありますが、多くの場合は利用者が写真をダウンロードする際、利用者側に1ファイルごとに料金が発生します。「CHROMO」のアルバム機能では、利用者は施設から送られた写真を無料でダウンロードすることができます。
 

   (アルバム機能での写真共有イメージ)

HENNGEは、引き続き自治体と地域住民とのスムーズな双方向コミュニケーションを推進すべく、CHROMOの機能拡張を進めてまいります。

■子育て・教育分野の「CHROMO」のソリューション
施設と保護者のオンラインでのコミュニケーションをサポートします。職員の負荷の高い紙や電話などの情報配信業務をデジタル化することにより、業務負荷の軽減、職員の働き方改革に貢献します。施設側はPCやタブレットで簡単に操作できる管理ツールが提供されます。保護者は無償のアプリやスマートフォンブラウザでやり取りが行えます。

■「CHROMO」詳細
以下のサイトを参照ください。
https://chromo.jp

■HENNGE株式会社
「テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社(証券コード 4475)
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL:https://hennge.com/


<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Office Division
Tel::03-6415-3660
Mail:info@hennge.com
担当:山本


※本プレスリリースに記載されている会社名、 製品名、 サービス名は、 当社または各社、 各団体の商標もしくは登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. HENNGE株式会社 >
  3. 「CHROMO(クロモ)」の新機能として写真共有サービスをリリース