トリナ・ソーラー 『PV EXPO 2018 第11回 [国際]太陽電池展』出展のお知らせ トリナ・ソーラーの新たな方向性のご紹介

 太陽光エネルギーのトータルソリューションを提供する世界トップ企業としてトリナ・ソーラー(Trina Solar)は、2018年2月28日(水)から3月2日(金)にかけ、東京ビッグサイトにて開催される世界最大級、新エネルギーの国際見本市「スマートエネルギーWeek 2018」内の『PV EXPO 2017 第11回 [国際]太陽電池展』に出展することをお知らせします。

【ブース番号】 E44-38

展示ブースイメージ画像展示ブースイメージ画像





 今回は、『発電分野にとどまらず、蓄電、送配電、売電、クラウドを利用した管理分野を連係し、スマートエネルギーと小規模発電ネットワークのエネルギーインターネットソリューションの分野のリーダーとして太陽光のトータルソリューションを提供する企業になる』というトリナの新しいビジョンの下、PVモジュール、システムパッケージ・ソリューションを提供する「トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社」、O&Mを含む発電事業開発・販売を行う「トリナ・ソーラー・ジャパン・エナジー株式会社」、蓄電池システムの開発、製造、販売を手がけるトリナベス社の日本法人「トリナ・エナジー・ストレージ・ジャパン株式会社の3社による、製品・ソリューション・サービスをご紹介させていただきます。

 弊社ブース(E44-38)では、「製品+(プラス)」のコンセプトによる「TrinaPro(トリナプロ)」のソリューションや製品、そして家庭用及び商用蓄電池システムソリューションについてプレゼンテーションを実施いたします。また、今回は、3月2日(金)13:00より 株式会社アーツ&クラフツ建築研究所 代表取締役 杉浦伝宗様を特別講師に迎え、「一戸建て住宅の建材一体型太陽電池 (BIPV)の可能性」についてお話いただきます。

  皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

■プレゼンテーションスケジュール

 

※各プレゼンテーションは、10分~15分間になります。

■Trina Solar Limited (トリナ・ソーラー) について
トリナ・ソーラーは、太陽光モジュール、ソリューション、サービスを統合的に提供する太陽光発電トータルソリューションビジネスのグローバルリーダーです。1997年に太陽光システムインテグレーターとして設立以来、世界中の施工店、販売店、ディベロッパーなどのパートナーの皆様と共に、スマートエネルギーの推進に努めています。
より詳しい情報は、http://www.trinasolar.com/jpでご確認ください。

【本件に関するお問合せ】
トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 プレス担当:春日(マーケティング)
TEL.03-3437-7000 (受付時間:月~金 ※祝日を除く 9:00~18:00)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 >
  3. トリナ・ソーラー 『PV EXPO 2018 第11回 [国際]太陽電池展』出展のお知らせ トリナ・ソーラーの新たな方向性のご紹介