じげんのグループ会社、中古車輸出プラットフォームを運営する「TCV」のCSR活動「TCVコロナ支援プロジェクト」、第一弾のザンビア共和国・中央州への寄贈が完了

ザンビア中央州の各学校へマスクが配布されました

 株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:平尾丈、東証一部:3679、以下じげん)のグループ会社である株式会社TCV(ティーシーヴィー)(本社:東京都港区、取締役社長:須崎和延、以下「TCV」)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により衛生用品が不足している地域を支援する「TCVコロナ支援プロジェクト」を発足し、ザンビア中央州官舎にてマスクの寄贈式を実施したことをお知らせいたします。

■TCVコロナ支援プロジェクトについて
 「TCV」 https://www.tc-v.com/ は、約11万台の中古車情報を提供し、世界200以上の国と地域からアクセス可能な中古車輸出プラットフォームです。アフリカ地域を中心に、日本から中古車の購入を希望する100万人以上の海外ユーザー(バイヤー)が登録しており、おかげさまで年間9600万を超えるPVや月間6万件以上のお問合せのあるサイトへと成長しています。ザンビア共和国 https://www.tc-v.com/customersupportcenter/zambia/とケニア共和国 https://www.tc-v.com/customersupportcenter/kenya/ に拠点を置き、東アフリカでのサービス展開を加速しております。
 当該 「TCVコロナ支援プロジェクト」は、新型コロナウイルスが感染拡大した2020年、水内龍太在ザンビア日本国大使より衛生用品(マスクや消毒液・石鹸等)のニーズを受け、始動いたしました。同年9月には在ザンビア大使館にて目録の引渡式を開催し、このたび中央州官舎にてTCVオリジナルの布製マスク1,000枚の寄贈が完了いたしました。寄贈したマスクは、今後中央州の各学校を中心に配布される予定です。当プロジェクトは、「1人でも多くの若者の健康と安全、新しい生活様式と共に充実した日々を過ごして欲しい」というTCV社員の願いが形になったものです。今後も、CSR活動の一環として「TCV」とご縁のある各国のニーズに応じ、継続していく予定です。

■マスク寄贈式を開催
 先日2021年3月31日(水)、ザンビア中央州にて寄贈式を開催しました。
 晴れ渡る青空のもと、鮮やかなイエローが特長のTCVオリジナルマスク1000部が中央州官舎に届けられました。ザンビア事務次官、中央州大臣がそれぞれ国民に向けたスピーチを行い、その様子を現地のニュースメディアPower FM社がザンビア全国に放送しております。

 

―事務次官スピーチ
今回のTCVの寄付は多くの人の命を救う事になるでしょう。COVID-19の1番の対策は予防をする事ですので、このマスクは多いに役に立つでしょう。また、このマスクのデザインや色をとても気に入ってます。色が鮮やかで、目立つ事から清潔さも感じます。今回の寄付に大変感謝します。

 

―中央州大臣 スピーチ(一部抜粋)
今日この日に企画が完了した事を喜ばしく思います。
我々政府はこれからもCOIVD-19と戦うための施策を打ち続け、中央州に住む皆さんの生活を守り続けます。またTCVに再度感謝します、このマスクは多くの人の命を救うでしょう。このマスクはCOIVD-19の予防にもなり、さらには蔓延防止にもなります。マスクがあれば救える命がさらに増えます。改めて、TCVおよび、在ザンビア日本大使館に感謝申し上げます。このマスクは中央州の学校に向けて配布していきます。日本政府や日本企業はこの中央州の人々に対して関心を頂いている事を、もう一度市民の皆さんには知っていただきたいと思います。
(一部省略)
市民の皆さんにとって、自身の健康に配慮しながら生活する事が、新しい生活様式であることを改めて認識していただきたいと思います。マスクは至急必要な場所へ提供していく事を約束します。自分や子供の健康を大事にしてください。また今回寄付をしてくれた人々の事を覚えておいてください。最後になりますが、TCVに最大限の感謝と、これからも引き続きの友情がある事を願います。このマスクと共にCOIVD-19との戦いを続けていきましょう。

【写真左】ザンビア中央州大臣(右)と、TCV現地法人社員(左) 【写真右】TCVオリジナルマスク

■TCVサービス概要

2004年にサービスを開始した「TCV」 https://www.tc-v.com/ は、約11万台の中古車情報を提供し、世界200以上の国と地域からアクセス可能な中古車輸出プラットフォームです。アフリカ地域を中心に、日本から中古車の購入を希望する100万人以上の海外ユーザー(バイヤー)が登録しており、おかげさまで年間9600万を超えるPVや月間6万件以上のお問合せのあるサイトへと成長しています。

■株式会社TCV 会社概要
[本社所在地] 東京都港区虎ノ門3-4-8
[代表者] 取締役社長 須崎和延
[事業内容] 自動車の海外輸出に関するイーコマース事業、インターネットならびにそれらに付帯するサービスの提供
[サービス名] TCV(ティーシーヴィー
[URL] https://www.tc-v.com/
[加盟に関するお問い合わせはこちらから]https://biz.tc-v.com/

■株式会社じげん 会社概要
[社名]株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)[証券コード]3679 (東証一部)
[本社所在地]東京都港区虎ノ門3-4-8
[設立年月日]2006年6月1日
[代表者]代表取締役 社長執行役員 CEO 平尾丈
[資本金]2,552百万円(連結)
[事業内容]ライフサービスプラットフォーム事業

[主要グループ会社]株式会社リジョブ 株式会社ミラクス 株式会社三光アド 株式会社BizMo 株式会社ブレイン・ラボ 株式会社アップルワールド 株式会社TCV ZIGExN VeNtura Co., Ltd 株式会社にじげん

[URL]https://zigexn.co.jp/

■じげんグループについて
当社グループは、企業の存在意義であるパーパスとして 「Update Your Story-あなたを、未来に。」を掲げ、ライフイベント領域(求人・住まい・車・旅行など)において、人生の岐路に立つすべての人の未来をUpdate する40以上のサービスを提供しています。2013年に東証マザーズに上場し、2018年には東証一部へ市場変更いたしました。上場後は、M&Aによる事業領域の拡張へ積極的に取り組み、非連続の成長を続けています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社じげん >
  3. じげんのグループ会社、中古車輸出プラットフォームを運営する「TCV」のCSR活動「TCVコロナ支援プロジェクト」、第一弾のザンビア共和国・中央州への寄贈が完了