買えるのはこの夏だけ!伊達政宗公生誕450年を記念した伊達なパッケージの笹かまぼこが新登場

~仙台名産笹かまぼこの名づけ親・阿部蒲鉾店より7月1日(土)発売~

阿部蒲鉾店(本社:宮城県仙台市)は、初代仙台藩主・伊達政宗公の生誕450年を記念し、主力商品である『阿部の笹かまぼこ5枚入』を、限定パッケージにて2017年7月1日(土)より発売いたします。

伊達なパッケージの笹かまぼこをこの夏仙台で!旅の記念に、帰省や出張のお土産にもどうぞ。

まずひときわ目を引くのは、伊達政宗公の象徴でもある兜の「三日月」。金箔押しで大きくあしらいました。さらに、仙台の博物館に収蔵される伊達家寄贈文化財・水玉模様陣羽織(みずたまもようじんばおり)にあやかって五色水玉文様を取り入れるなど、特別感ある伊達なデザインとしています

さらには、仙台城趾にある政宗公の騎馬像をモチーフとした生誕450年記念ロゴマークを配し、今年だけ、そして今年ならではのパッケージに仕上がっています。


仙台名産『笹かまぼこ』の名づけ親は阿部蒲鉾店。その由来にも伊達政宗公への想いが詰まっています。

『笹かまぼこ』はかつては「木の葉かまぼこ」や「手の平かまぼこ」など、様々な呼ばれ方がありました。仙台名産として広く訴求するため、当社の初代社長が『笹かまぼこ』という名称に統一することを各メーカーに呼びかけたのです。その由来は、旧仙台藩主伊達家の家紋「竹に雀」の笹にちなんだものでした。今では仙台名産笹かまぼことして全国的に知られています

当社は仙台の街に生まれ、そして地域のお客様に育まれ、創業80有余年。笹かまぼこの名づけ親として歴史と伝統を守りつつ、現代のお客さまのニーズにも応えられるように、今なお笹かまぼこづくりに励み続けています。


仙台名物といえば…牛たん?ずんだ餅?ほかにも和洋様々なスイーツ等々…たくさんあるけれど、あらためて定番ど真ん中の『笹かまぼこ』に注目!

「阿部の笹かまぼこ」は当社の看板商品。阿部蒲鉾店の創業以来ずっと引き継がれている決め事として、わずかしか取れない貴重な上級グレードのすり身だけを素材にしています。1枚1枚を香ばしく焼き上げ、ほどよい弾力のある食感と魚本来の旨みを存分にお楽しみいただけます。しかも笹かまぼこは美味しいだけではなく、タンパク質や必須アミノ酸が詰まったエイジングケア食でもあるのです。

「笹かまぼこはあまりに定番すぎて最近食べていない!」そんな方はいませんか?「伊達政宗公生誕450年記念パッケージ」の販売はこの夏だけ。ぜひこの機会にご家族やご友人と、あらためて笹かまぼこの良さ・美味しさに触れてみてはいかがでしょうか。


商品概要
【商 品 名】N-5P(伊達政宗公生誕450年記念パッケージ)
【販売価格】1袋 950円(税込)
【内容量】「阿部の笹かまぼこ」(1枚50グラム)×5枚
※個包装の阿部の笹かまぼこが5枚入っています。
【賞味期限】約1週間(要冷蔵)
【販売方法】
①直営29店舗および一部委託店による店頭販売
※ 店舗一覧(https://www.abekama.co.jp/?p=2141
※ 委託店ではお取り扱いの無い場合もございます。予めご了承ください。
②電話による通信販売
通販受注センター/0120-33-5541
【販売期間】2017年7月1日(土)~8月31日(木)
※ 通信販売でのご注文受付は8月28日(月)まで。
※ 販売期間中でも、完売となり次第販売を終了させていただきます。
【販売元】株式会社 阿部蒲鉾店
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阿部蒲鉾店 >
  3. 買えるのはこの夏だけ!伊達政宗公生誕450年を記念した伊達なパッケージの笹かまぼこが新登場